出会い系に処女はいるのか?【出会い系体験談】

出会い系体験談

みなさんこんばんは

「悪い子はいねがー」

いいえ、悪いおっさんSoyです。

 

「出会い系に処女はいるのか?」

太古の昔から多くの識者によって論争が繰り広げられてきた。

 

「卵が先かニワトリが先か?」

 

「徳川埋蔵金はあるのか?ないのか?」

 

「出会い系に処女はいるのか?いないのか?」

 

 

そこに俺は一石を投じる。

 

「処女膜細胞はありまあす!!」

 

 

まて。

こいつ嘘ついてるって思ったろ。

 

でもいるんです!

 

『「先っちょだけ」は通用するのか?』

『アイドルはウンコをするのか?』

 

など、学会を震撼させる数々の研究を発表してきたSoyが送る

『出会い系に処女はいるのか?』

今日はこのテーマについて話をしたいと思う。

 

処女の子と出会い系で知り合った

今年の4月末、出会い系で知り合った女の子と遊んだ話。

 

女の子の名前は不明子ちゃん。

今年、高校を卒業し就職で上京してきた女の子だ。

ラインの感じでは特に手応えがあったわけではなかったが、上京してきて寮生活。

おそらく、休みの日に寮に先輩たちといるのも、居心地が悪いのだろう。

遊ぼうと誘ったら二つ返事でOKしてくれた。

 

待ち合わせ場所の時計台の近くにつくと、ジーパンにカットソー、カットソーの上にカーディガンを羽織った、いたってシンプルな格好の女の子が待っていた。

写メでは、何でこんな写メ送ったの!?と思うような真顔で下からとったアングル。

鼻の穴が主張し、ハッキリとブスといえる写メだったんだが、
会ってみると実物はけっこう可愛い。

 

長い黒髪と透き通るような肌が綺麗で素朴な感じ。

これってかなり珍しい。

大体、写メより劣る女の子が来るんだよね。

これは嬉しいサプライズだ。

 

 

うーんこれが、秋田美人ってやつですか…

 

確か、秋田の女の子って
きりちんぽ
って言う白くて長いもの食べるんだよな。

 

今日は、俺も料理されちゃうかも…
(ドキドキ)

 

秋田美人とカラオケへ

 

集合して、そのままラインで約束していたカラオケに…

が、カラオケもそんなに盛り上がらない。

不明子ちゃん途中から曲入れなくなっちゃうし。

 

俺は女の子とカラオケ行った時に、歌わずにただ話をすることも多いのだが、(個室の喫茶店みたいなもの)ラインでも、特に共通点も、盛り上がりも無かった子だったんで話すこともない!w

 

 

もう、することもないので

「じゃあハグしよっか?」

と言ってみた。

まったくもって何が「じゃあ」なのか分からないが、不明子ちゃんは「うん」と頷いてくれた。

 

男と女のコミュニケーションと言えばコレだよね。

 

事前にラインで抱きしめたいって言っておいて良かった。笑

暫く抱きしめて不明子ちゃんの温かさを楽しむ。

心臓の音がドクドク聞こえた。

 

抱きしめながら、綺麗な長い髪を撫でたり背中を撫でたり。

そして、頬やくちびる軽く撫でて、次の行動を相手に予想させる間をあけてからキス。

キスすることも、事前にラインで予告していたから特に抵抗は無かった。

途中、「今日はずっと抱きしめあっていたいな。」
なんて話しながら、ずっとハグしたりキスしたりしてカラオケの終了時間を待つ。

 

 

カラオケの10分前の電話が鳴った後に、
「この後どうしよっか。」

「俺はこのまま抱きしめあっていたいな。」

「ラブホテルいかない?」

とよく使う流れで誘ってみた。

この流れで、生理以外で断られることはほぼ無いのだけれど…

 

不明子ちゃんは、
「うーーん…」と唸って暫く沈黙になってしまった。

これは、断られるか?
じゃあ、次の手は漫画喫茶に誘おう
…確か「ドアインザフェイス」っていう心理学のテクニックがゴニョゴニョ〜

なんて考えていると、

 

 

「どうしようかな…。」

 

「うーーん…もう、いっか!!」

 

と不明子ちゃん。

何がいいんだろう?????
と思ったが、

 

「うんホテルいいよ。」

 

と言ってくれた。

 

その言葉が聞きたかったんだよ俺は!w

error:Content is protected !!