【出会い系失敗談】キスマークより嫌なマーク【虫注意】

ウルルン失敗談

みなさんこんばんは
寝込みを襲われるなら可愛い女の子がいいネットナンパ師Soyです。

 

突然だが、みなさんは嫌いな昆虫はいるだろうか?

蚊やゴキブリが嫌いな人って多いよな。

俺も、この2つが苦手な昆虫のツートップだった。

 

この嫌虫ランキングは不動。

 

そう思っていたのだが。

まさか、30を過ぎてから、この価値観を壊されるとは…。

今回は、出会い系で遊ぶ上で知っておいた方がいい、虫に関する教訓話をしたいと思う。

 

ちなみに、キスマークはアットノンで消えるから困ったら試してみてくれ。

出会い系で知り合った専門学生

何年か前、梅雨の合間のどんよりとした曇りの日だった。

俺は、出会い系で知り合った20歳の子と遊ぶために蒲田に向かった。

なんで蒲田かというと、相手が学校の帰り道だからと指定してきたんだよね。

 

蒲田って人は多いけど、遊ぶところがないんだけどな…。

 

でも、駅前にはネットルームがある。

ネットルームとは完全個室のネットカフェの事で、ラブホ代わりに使ってる人も多いんじゃないかな。

 

真実はいつもひとつ!とはよく言ったもの。

 

結局は、出会い系で会ってすることはひとつだけ!w

彼女とは、ネットルームでキスやハグをする約束も取り付けている。

俺はワクワクで、待ち合わせ場所まで急いだ。

 

これが悲劇の始まりだった。

 

ネットルームでセックス

待ち合わせ場所に来た彼女は、そこそこ可愛かった。

ワンピースが似合う清楚系で、ダークブラウンに染めたセミロングの髪も艶やか。

スレンダーで俺好みの体系。

 

ネットルームって、漫画喫茶と違って漫画が無く、部屋にパソコンがあるだけなんだよね。

何もする事がない。

となると、やはり、やることは1つだけ。

 

会って一時間後には、粘膜同士でコミュニケーションを楽しんでいた。w

 

清楚な見た目とは裏腹に、喘ぎ声が大きくて隣のブースに聞こえないか心配だったけどね。

 

そんなこんなで、今回の出会いは大成功と、大満足して解散したのだった。

 

極度の痒みに悩まされる

それから、1ヶ月ほど経ったころ。

俺は、虫刺されに悩まされるようになった。

 

もともと、蚊に刺されやすい体質なのだが、痒さのレベルが尋常じゃない。

掻きむしって、血まみれになるほど。

刺され痕も、蚊より小さく赤い斑点のようだ。

 

 

こんな虫刺され今まで経験した事がないぞっ!

 

 

これは…ダニ!?

 

 

調べると、イエダニやツメダニなどが吸血するダニらしい…。

もしかしたら、野良猫を撫でたのが原因だろうか。

 

俺の家の近所は、タクシーの運ちゃんが餌やりしている地域猫が沢山いて、歩いているだけでスリスリ集まってくるんだよね。

 

虫刺されも日に日に増え、全身が痒い。

俺は、バルサンを買ってきて炊くことにした。

 

これで一安心と思ったのだが…。

 

ダニでは無かった

バルサンを焚いたからもう平気だろう。

布団も毎日干している。

俺は安心し切ったのだが、虫刺されは増えているようにも感じた。

 

 

駆除しきれていないのか!?

いや、虫刺されが増えたのは気のせいか?

 

 

そんなある日、布団の中で携帯をいじっていると、画面と顔の間を小さな赤茶色い虫が横切った。

慌てて灯りをつけると、その虫は段ボールの下に逃げこんだ。

 

 

そして、段ボールを持ち上げると、3匹の虫の家族がっ!

 

ナンキン虫はどこから来た!?

いままで見たことのの無い、赤茶色い小さなカメムシのような虫。

 

調べたところ、この虫の名前はナンキン虫と言うらしい。

別名、トコジラミやベッドバグなどとも呼ばれる哺乳類を吸血して栄養を取る虫だ。

こいつが、痒みの原因だったのか…。

 

3匹もいたってことは、部屋の中で繁殖しているぞ…。

 

この虫を、今まで生きてきて見た事がなかったのだが、それは当たり前。

昔は日本にも沢山居たらしいのだが、戦後に国をあげて徹底的な駆除をし、日本では絶滅しかけていた虫らしい。

東南アジアなどに多い虫で、バックパッカーが持ち込んだのが原因で、また日本に広がったのではないかとのこと。

 

そして、移動が苦手な虫なので、普段は人の寝床の近くに潜み、人や物に付着して生息範囲を広げるようだ。

 

となると、どこからか持ってきてしまったのか。

痒みを感じはじめた時期と、繁殖している事実から、持ち込んでから数週間がたっている。

 

それ以前に行った場所で虫がいそうな所…。

 

ひと月前は忙しくて、仕事と家の往復ばかりだった。

 

あっ…

ネットルームしかないっ。

 

脱いだズボンに付着して連れて帰って来てしまったんだ!

ナンキン虫をやっつけろ!

この虫は、生命力が強く本当に厄介だった。

国はよく日本から絶滅させられたなと感心するほど。

 

まず、殺虫剤に耐性があるらしい。

確かにバルサンを何度炊いても、しぶとく生き残っていた。

 

 

俺がやった対策は以下の通り

・布団にビニールを被せ登ってこられないようにした
・寝るときも灯りをつける
・布団や衣服は全てスチームアイロン
・家具の繋ぎ目すべてに殺虫剤を散布
・部屋を大掃除し段ボールはすべて捨てた

まず、布団にビニールを被せるのは、1番にやった方がいい。

この布団ビニールをしないと、いつ刺されるかわからない恐怖で眠れなくなるから。w

やつらは夜行性で寝ているときに近づいてくるのだけど、移動が苦手でツルツルしたものが登れないんだよね。

 

あとは定期的にバルサンを焚く。

それでも死なないので、根気よく探して殺すを繰り返す。

 

だが、これだけやっても、たびたび姿を見かけ、駆除が完了するまで2ヶ月はかかった。

 

バルサンや殺虫剤を何本も使ったからお金も一万以上かかったよ。

 

心底疲れることになるので、まずは持ち帰らない事が1番だ…。

ドヤ街近くの安宿やネットルームには注意な。

最後に

南京虫に沢山キスマークをつけられた話でした。

今では、ゴキブリや蚊を押さえて断トツで嫌いな虫が南京虫だ。

これ以来、俺はネットカフェやネットルームに行くと、マットレスをめくる癖がついてしまった。笑

 

マジでみんなも気をつけて欲しい。

相手の女の子に慌てて連絡したら、その子は無事だったようでよかったよ。

 

 

以上、Soyでした!

よかったら、ほかの話も読んで行ってくれよな!

 

ナンキン虫の生体や、見分け方、駆除方法をより詳しく解説した記事はこちらを読んで欲しい。

ネットカフェやネットルームをラブホ代わりに使うのはおすすめしない理由
みなさんこんばんは! 今日は悪い虫が悪い虫につかれた話をしちゃうぞwネットナンパ師soyだ。 女の子とデートの時、ネットカフェや、漫画喫茶、ネットルーム(鍵がかけられて完全個室の店)を利用しているヤツはいないか? 2人きりの空間が作れるし、安いしで手軽だよな。 一人で利用してたら隣のブースのカップルがやり始めたなんてことも何回かある。w 俺もイ...

おすすめの出会い系サイト

俺の1番おすすめはPCMAX(R18)だ。
出会い系の最大手だから、すでに登録している人も多いかもな。会員数が多く出会えるので、俺も長年メインで使っている。
登録無料で初回無料ポイントも貰えるから、使ったことがない人は試してみることをおすすめする。
上の紹介リンクから登録すると、新規登録無料ポイントと年齢認証ポイントが20→30ポイントに増えるキャンペーン中だ。次点でハッピーメール(18禁)もおすすめ。

おすすめの出会い系サイトまとめ&ちょっとしたコツ
↓↓
『初心者におすすめの出会い系サイト!コスパ良し安全に出会える』