業者を見抜け!出会い系の写メを画像検索する方法

出会い系ノウハウ

みなさんこんばんは
ネットナンパ師Soyです。

 

出会い系アプリ・出会い系サイトを利用していると、いつも悩まされるのが業者の存在。

あとは、数は少ないがネカマによる釣りな。

可愛い女の子から連絡が来たと思ったら、他のサイトへの誘導だったり、援デリ業者(風俗。写真の女の子はこない。)だったり。

 

業者は、プロフィールやメッセージが香ばしいから、すぐに見分けがつくものなのだが、
中には、最初のうちは一般女性と見分けがつかないように擬態している業者もいる。

 

今回は、そんな業者の相手をして無駄な時間を過ごさないためにも、俺がやっているプロフィール写真の画像検索の方法を紹介したいと思う。

 

iphoneで出会い系の写メが拾い画か調べる方法

業者は、ネットで盗んだ画像を出会い系のプロフィールに使用している。

俗に言う「拾い画」と言うやつだが、当然、ネットから集めているので、俺たちもネットで見つけられたりする。

まずは、俺が「こいつアヤシイな」と思ったらやっているスマホでの検索方法を紹介していこう。

 

アプリを使用しないやり方

一例として、「Thinder」でよく見かける後ろ姿の女性の写メを検索してみよう。

美容院のサイトから盗ってきたような写真だがはたして…。

まずは、iphomeの電源ボタンとホームボタンの同時押しで、プロフィール画面のスクリーンショットを撮る。

 

次に、google画像検索でスクリーンショットした画像をアップロードして検索するのだが、スマホ版サイトだと画像で画像を検索することができない。
google画像検索リンク

ということでPC版への切り替えが必要になる。

 

safari(サファリ)での切り替え方法

iphome標準搭載のブラウザだね。

下のアイコンをタップして、「デスクトップ用サイトを表示」でOK。

Chrome(クローム)での切り替え方法

右上の「点が3つのマーク」をタップして、「PCサイトをリクエスト」でOK。

 

そして、PC版のgoogle画像検索でカメラマークをタップして、画像のアップロードを選択すれば類似画像が出てくる。

 

検索結果はこちら

 

ずらっと並ぶThinderで使われていた画像達。

やっぱり、後ろ姿の女性は「拾い画」だったか。w

 

Thinderはプロフィールの画像を占める割合が大きいので、スクリーンショットした画像そのままでも検索できるのだが、中には画像のみを切り抜かなければ正しい検索結果が出ない場合もある。

 

ということで、トリミングの方法も紹介したいと思う。

画像のトリミング方法

下の写メは、業者が多い出会い系アプリで見つけたプロフィール。

あきらかに不自然な写メなので調べたら、使われている写メはフリー素材の女性だった。

出会い系のプロフィールには、このように大きな写真を切り取って悪用しているケースがよくある。

この業者のプロフィールから写真をトリミングする方法を紹介していこう。

まず写真を開いたら、右上の編集をタップ。

左から2番目の四角いアイコンをタップ。

右下の画像サイズ変更ボタンをタップする。

続いて、サイズの選択。

今回はスクエアを選択したが、Thinderだと4:5が丁度いい。

最後に切り抜く位置を、指をスライドさせて選択しチェックマークをタップすればOKだ。

 

完成。

元の画像に戻したい場合は、編集から「元に戻す」を選択すればいい。

でも、わざわざ切り抜くのって手間だよな。

そんな暇あるなら女の子とのラインに精を出した方が有意義だ。
(業者じゃなく一般のねw)

 

そんなときは、アプリを利用すれば時間短縮できたりする。

アプリを使用した画像検索の方法

俺が使っているアプリは「画像で検索」という名の無料アプリだ。

App Store-「画像で検索」

googleの画像検索機能をそのまま利用しているだけのアプリなのだが、トリミング機能がワンタッチで使えるので便利だったりする。

切り取れる大きさは固定されていて、上で紹介したトリミング方法より小さいんだけどね。

 

ということで、出会い系アプリに登録した瞬間話しかけてきた業者の写真を検索してみる。

 

 

まずは、上の方法と同じように電源ボタンとホームボタン同時押しでプロフィール写真のスクショを撮る。

 

アプリを起動して、

「選ぶ」→「トリミング機能を使用」→画像とトリミング位置を選択。

その後、トリミングした写真がアプリに取り込まれるので、探すをタップ。

インスタグラムの画像の悪用ということが判明した。

プロフィールは一般っぽかったんだけどね。

こういう雰囲気の子、好きなのに残念。

アンドロイドでの画像検索方法

上の「iphomeで出会い系の写メが拾い画か調べる方法」で、紹介したアプリを使わない方法が使えるらしい。

が、俺はアンドロイドを使用したことがないので、自身では試していない。

ということで、Android対応アプリの紹介と詳しく解説しているサイトの紹介をしておこう。

 

画像検索アプリ

「【画像で検索】おてがる類似画像検索」
googleplayダウンロードページ

 

使い方を解説しているサイト

Android端末で似ている画像を検索する方法

PCで類似画像を検索する方法

PCの場合は簡単。

google画像検索を開いて、画像を検索欄にドラック&ドロップするだけ。

いったんPCに画像を保存せずとも、ホームページ上の画像をドラック&ドロップするだけで検索することができる。

今回は、さきほど出会い系のプロフィールに悪用されていたフリー素材の女性を検索してみよう。

 

この子、可愛いすぎない?

 

俺、写真を見ただけで青春時代に戻っちゃったよ。

検索結果はこんな感じ。

 

google検索は名前も教えてくれるらしい。

俺の運命の人は、河村友歌さんという名前らしい。

googleすごいな!名前まで教えてくれるとは。

 

この子の他の画像は、ぱくたそという画像サイトの「恋する放課後デート」シリーズで見られるようだ。

ぱくたそ-タイムスリップ女子高生-恋する放課後デート

 

画像検索で必ず業者の悪用が見抜けるわけではない。

google画像検索は便利だけど、そこまで有能ではないんだよね。

例えば、先ほど載っけた河村友歌さんの写真の検索結果は約 25,270,000,000 件

さすがといったところ。

 

カワイイからみんなホームページに載せちゃうんだろうね。

ツタヤの店内広告でも見たことあるし。

 

でも、この写真を反転するだけで検索結果は7件に。

人気な子だけあって、反転して掲載している人もいるから7件出たのであろうが、元の数に比べて少なすぎる。

Twitterなどから一般の子の写真をパクッている程度だと、加工処理されてしまえばgoogleには見つけられないのだ。

 

それに、当たり前だが、google画像検索はgoogleの検索で出てくる範囲の画像しか見つけることができない。

つまり、出会い系アプリの中のアルバムなどから盗用していたら、google画像検索には見つけられないんだよね。

 

実際、出会い系では、プロフィールやトーク内容が明らかに業者なのに画像は見つけられないケースが多い。

あくまで画像検索は補助として、プロフィールやメッセージから総合的に判断しなくちゃならないな。

 

まとめ

業者か一般か判断できない時は画像検索してみるのも手という話でした。

上記の方法で、自分の画像が流出していないか調べるのにもいいかもな。

俺は10年以上出会い系をやっているし、写メ交換はかなりする方。
(写メ交換で、業者対策&相手の顔のイメージをはっきりしたものにするため。)

「悪用されることもあるんじゃないかな?」と自分の写メを何枚か検索してみたが検索には出てこなかった。

不細工なおっさんだから悪用しようもないか。w

 

以上、Soyでした。

よかったら、他の記事も読んでいってくれよな!

おすすめの出会い系サイト

1番おすすめはPCMAX(R18)だ。
運営15年以上、会員登録数1200万人以上の最大手のマッチングサイトなので、知っている人も多いと思う。
アクティブユーザーも1日50万人いるので、簡単に出会いやすい。
俺もメインの出会い系として、長年愛用している。
女性は完全無料。
男性は、登録無料、月額費不要で初回無料ポイントも貰えるから、使ったことがない人は試してみることをおすすめする。
上のリンクから登録すると、新規登録ポイントと年齢認証ポイントが20→30ポイントに増えるキャンペーン中だ。次点でハッピーメール(18禁)もおすすめ。

おすすめの出会い系サイトまとめ&ちょっとしたコツ
↓↓
『初心者におすすめの出会い系サイト!コスパ良し安全に出会える』