PR

弱者男性がマッチングアプリで勝つ方法【恋愛】

出会い系ノウハウ

みなさんこんばんは
ネットナンパ師Soyです。

 

低学歴、低収入、ルックスが悪いなど、スペックが低い男性たちを弱者男性という。

弱男と略されることもある。

 

もともと、フェミニストたちの女性は生きづらいという主張にたいして、男も苦しいという主張から使われ出した言葉だと思うのだが、現実問題として生きていくのはしんどいことも多いよな。

かくいう俺も、低学歴、低収入、顔もいいわけじゃないし、おまけにおっさんと、弱者男性に分類されるだろう。

 

 

この低スペックであることを気にして、自信がない、恋愛には及び腰という人も多いのではないだろうか。

ことマッチングアプリ(マチアプ)では、カタログスペックをライバルたちと比較されてしまうからな。

 

 

だが、結論から言うと弱者男性でもマッチングアプリで勝つことは可能だ

現に俺は弱者男性だが、出会い系でオフパコする相手に困ったことはない。

俺の場合は遊び目的だけど、遊びだろうが恋愛だろうが弱者男性でも全然勝負できると肌で感じている。

 

 

まあ、理屈で考えたら、世の中の男女比率が変わったわけじゃないし、勝ち組男性の数は多いわけではない。

女性だって分かりやすいスペックばかり重視する人たちばかりではないので、俺にもおはちが回ってくるのは理解できる。

 

 

しかし、スペックが平均に劣る男が選んでもらう確率を上げるには、知識と正しい努力は必要だろう。

なので今回は、ネットナンパ歴20年の俺が、弱者男性がマッチングアプリでモテるにはどうすればいいのか教えたいと思う。

 

 

俺は記事を有料にしたり、情報商材や、変な美容グッズを売りつけるつもりもない。

本気でどうしていいか分からない人の手助けになればと思ってこの記事を書いている。

 

なので、甘言葉で騙そうとはしないし、俺がこれから教えることは魔法でもなく努力もいるので、ハードルが高いと感じる人もいるかもしれない。

だが、実は一番簡単で効率のいい「弱者男性がマッチングアプリで勝つための道筋」を示すつもりだ。

 

 

俺の言葉が誰かの心の隅に残って、きっかけになってくれればと思っている。

 

俺が一番使っている
遊びで最強のおすすめ出会い系
スタートダシュキャンペーンで最大+1500ポイント
↓↓
PCMAXweb版(18禁)

モテの本質とは

まず、勘違いしている人が多いと思うので、モテるためには何が一番大切かを説明しよう。

モテるためには、ルックスや、経済力、年齢、性格など多くの要素が思い浮かぶと思う。

では、モテに一番大切なものは何かと言うと「機会」だ。

 

 

多くの異性に自分の存在を知ってもらう機会があるほど人はモテる。

どんなにイケメンでも、引きこもって誰にも知られていなければモテようがない。

 

人の好みはそれぞれで、相手に魅力を感じるポイントも違う。

自分に魅力を感じてくれる人に自分の存在を知ってもらえれば、モテるという訳だ。

もちろん、需要の高い容姿やスペックがあるのは間違いないけどね。

 

 

ブサイクな芸人にガチ恋勢がいるのも、迷惑しかかけないようなyoutuberに恋人ができるのも、人に知られる機会が多かったからにすぎない。

俺の場合は、出会い系をやっている間はモテるけど、辞めている期間は色恋沙汰はいっさいなくなるからな。

 

 

何が言いたいのかと言うと、一番重要なのは機会を多く作ることであって、容姿や経済力を理由に勝負しないのは、よりドツボにはまっているということだ。

 

愛着は弱者男性の強い味方

機会を多く作る以外にも、弱者男性が武器にできるものがある。

それは、人の愛着だ。

 

 

人というのはスペックだけを比較してものごとを選択するわけではない。

というか、好き嫌いの判断は合理的ではないことの方が多い。

子供のころから可愛がっているボロボロぬいぐるみが手放せない、うちのペットが世界一可愛いとか、おっさんになってきたけど推しは推しとか。

 

 

好意や、愛着は育っていくものなんだよな。

心理学で、単純接触効果というのだが、何度も接触することで人は好意を抱きやすくなる。

ほかにも、人はコスト(時間や金)をかけたものは、惜しい気持ちが働き乗り換えられないという心理もある。

 

 

悪い例えになってしまうのだが、愛着の例として、マッチングアプリで年齢詐称をしたとする。

本来なら年齢の時点ではじかれてしまう相手も、仲良くなったあとに鯖読みをカミングアウトすると許してもらえたりする。(年齢詐称を推奨しているわけではないし、しない方がいいので悪しからず。)

 

つまり、メッセージの積み重ねで愛着が育てば、相手の望むスペックに収まらなかったとしても・ベストな相手じゃなくても受け入れてもらえるというわけだ。

 

そして、恋愛においては、信頼関係を築けたかというのもそうだし、性格、趣味、生活習慣や価値観が合っているとか、スペック以外のものも重要だ。

弱者男性だからといって、スペックだけを気にして諦めるのは勿体なさすぎる。

弱者男性がするべき最短距離の努力

機会を多く作ることで相手を見つけることはできるが、やはり多くの人の需要を満たせる努力をした方が成功率は上がる。

 

だが、その努力は、ルックス、収入、立ち振る舞い、発声、会話など取り組むべきことは山ほどあるんだよ。

全部をよくしようとすると時間がいくらあっても足りない。

 

では、マッチングアプリで、最短距離で異性受けをよくしたい人が何に取り組めばいいのかというと、ルックスとメッセージ力の強化だ。

 

そのうち、ルックスの占める割合は8割くらいあるかもしれん。

正直、載せている写真が良さげだったら、プロフの年収を200万、デート費用は割り勘に設定している40代でも、それなりに相手してもらえるからな。w

 

あとは、メッセージで、この人話しやすい・楽しいと思ってもらえればいい。

 

それくらい見た目というのはマッチングアプリで重要なわけだが、実は必要な努力量や金銭的負担も少なくていいので、かなりコスパがいいんだ。

 

ルックスを磨く方法

ルックスを磨くと言われた段階で、俺には無理だと拒絶反応をおこしてしまう人もいるのではないだろうか。

そう思っている人に言わせてくれ。

 

「ルックスがいい=元の顔がいい」ではないからな。

べつにブサイクだろうがデブだろうが、それなりのルックスにはなれる。

 

 

そして、ルックス磨きは、収入を増やしたり、立ち振る舞いを身に着けるより、金も時間もかからない。

それなのに、異性に重要視されるので、ルックスを磨くことはコスパがめっちゃいいんだ。

 

 

では、ルックス磨きで何が重要なのかというと以下の順になる。

特に、髪と眉毛が一番大事なので、最初はそれだけ頑張ればいい。

髪と眉毛

見た目の印象のほとんどは、髪と眉毛で決まると言っても過言ではない。

 

バナナマンの髪型にしたら誰でも不細工になってしまうように、ハンコ絵のアニメキャラが髪型で区別されるように、髪型は見た目で占める割合が大きいんだよ。

そして、男の眉毛も女のメイクみたいなもので、形で印象はかなりかわる。

 

 

それで、どんな髪型にしたらいいのかというと、美容師さんに丸投げしてしまえばいい。

眉カットまでやっている美容院に行って、「かっこよくしてください。」とか、「僕にはどんな髪型が似合いそうですか?」と聞いて決めてもらえばいい。

そうすれば、雑誌を持って来て似合う髪型を一緒に探してくれるだろう。

 

 

ひとつ、長いネットナンパ人生で感じているアドバイスをさせてもらうと、髪型に迷ったらその時々のトレンドの髪型にすればいい。

ここ数年だとセンターパートとかな。

ファッションもそうだが、人は流行のものを知らず知らず良いと思ってしまう所がある。

特に女性は。

 

髪型が一緒なだけなのに、「芸能人の○○に似てるー!!かっこいい!」みたいなるからマジで。

トレンドをとらえる(量産型になる)というのは、それだけで本来の自分よりプラスになるんだ。

年齢や顔つきによっても似合う似合わないがあるので、流行を取り入れつつもアレンジをきかせるといい。(中年はゆるくパーマもかけるなど。)

 

 

年収を増やすというのは即座にできることではないが、美容院で髪と眉を整えるのは1日で済むし、金も1万かからなかったりと時間効率は最高だ。

髪型と眉毛さえいい感じなら、あとは写真の撮り方でマッチングアプリはどうとでもなる。

 

髪がない人は帽子を被ったり、AGA治療を頑張ってくれ。

 

写真の撮り方についてはこちらの記事を参考に。

出会い系サイトのプロフィール写真の撮り方講座
みなさんこんばんは! ネットナンパ師Soyだ。 出会い系の写真って重要だよな。 プロフィールを細かく書いてあーだこーだするより 写真を変えた方が、ガラッと返信率がよくなる。 女の子との予定が組めなかった日は一日かけて写真をとるくらいの事はしなきゃダメだ。 講座って言うほどのものでもないが、俺が写真を撮る時に気をつけていること、長い経験で分かったウケがいい写真や悪い写真の説明をしたいと思う。 さあ奇...

服装

次に服装だ。服装のコツも簡単だ。

ZOZOみたいなファッションアプリをインストールして毎日見る習慣をつけるだけ。

 

そうすれば、気に入った服が見つかるし真似したいと思うモデルさんも自然と出てくる。

あとはコーデをパクるだけだ。

 

どうしても服装が分からないという人は、おしゃれなスーツを1着持っていればいい。

ネットナンパ歴20年で感じているのは、いつの時代も女性は男のネクタイ姿に弱い。

 

スーツを着ていくだけで、かなり食いついてくれる。

これもZOZOなどを見ていれば、こじゃれたスーツがあるから、シャツの色からネクタイの色まで丸パクリすればいい。

体型・美肌

どちらも清潔感に直結するもので、体型は細マッチョな方が需要が高いし、美肌は会った時の印象がかなり良くなる。

 

髪型や服装に比べて時間がかかるものだが、体型であればガチれば3ヵ月~6か月でそれなりになるし、美肌も2年くらいかければそれなりになる。

年収1000万を目指すよりかは簡単だ。

 

 

具体的には、体型は筋トレの習慣化だな。

運動習慣のない人は、ひとまず身体を動かしただけでも偉いので、それを継続すればいい。

ひとつ付け加えると、ダイエットもしなければならない人は、体積の大きい筋肉を鍛えると効率よく基礎代謝があげられるので、下半身や大胸筋を意識して鍛えるといい。

俺は、1日目「下半身+腹筋」→2日目「上半身」→3日目「休みorランニング」、というローテーションを組んで体系を維持している。

 

 

美肌については、肌が綺麗だと、会った時の印象がかなり良くなる。

「若い頃の美人は顔で決まるけど、歳をとったら美肌な人が美人になる。」(あいまい)みたいな言葉を聞いたことがあるが、まさにこれ。

髪と眉毛が整えられていて、肌が綺麗なら、顔がブサイクなおっさんでもそれなりにモテる。

美容整形の先生が、予算が限られるなら何をすればいいですか?と聞かれて美肌治療と答えるくらい、美肌治療は万能だし結果も出やすいしコスパがいいんだ。

 

 

美肌は筋トレみたいなものでじっくり時間をかける必要がある。

基本は、日々の紫外線ケアと、保湿をしっかりおこなう。

そこから1歩踏みこむなら、レチノール系の基礎化粧品も医学的なエビデンスがある。

 

ニキビ肌の人は、皮膚科にいってプログラムに沿って治す。

より頑張れる人は、美容皮膚科に通いレーザーやピーリングをおこなう。

ガチれば、2年くらいで汚肌から肌が綺麗と人に言われるくらいにはなれる。

 

 

まあ、長々と説明したが、ひとまず髪と眉をなんとかすればいいので、そこから手を付けてみてくれ。

 

さらに突き詰めてルックスを磨きたい方は、以下の記事も参考に。

女性の言う清潔感の正体とは?モテるために俺が実践していること
みなさんこんばんは ネットナンパ師Soyです。 女性にモテるためには清潔感が大事! とは、よく聞く言葉だ。 とは言っても、清潔感とはなんぞやという話だよな。 マスクをし衛生キャップを被り、食品衛生管理者の資格を取得すれば、めっちゃくちゃ清潔感があるはずだが絶対違うしな。w 清潔な感じがするという事なんだろうが、抽象的すぎて、どうすれば清潔感を得られるのか分からん。 だが、出会い系でオフパコするには...

 

メッセージ力を磨く方法

メッセージ力というのも、マッチングアプリでモテるには重要だ。

 

どんなにハイスペックでも、返信が遅すぎたり、メッセージが返しづらい人とはやり取りが続かない。

やり取りが続かなければ会うまでにいたらない。

話しやすければ、ハイスぺにも勝てるわけだ。

 

 

でもメッセージをどうすれば鍛えられるの?と思うかもしれないがこれは簡単だ。

マッチングアプリを続けていれば自然と身につく。

 

 

と言ってしまったら元も子もないので、俺がメッセージで意識しているコツを紹介する。

コツを意識していれば、上達も早くなるだろう。

 

押さえるポイントとしては、以下があげられる。

・メッセージをこまめに返す
・返しやすいメッセージを心がける
・相手の立場になって考える

 

メッセージはすぐ返すというのは基本だ。

出会い系はライバルがたくさんいるので、ゆっくり返信していると記憶にすら残らない。

1週間くらいやり取りが続くようであれば、返信ペースを落としてもいいが、その前はなるべく即レスを心がける。

 

 

そして、メッセージ内容は常に相手の立場になって考えるようにしよう。

一度、自分のメッセージを自分が受け取ると思って見てくれ。

受けとったらなんて感じるか、返信しやすいかどうか、一度考えてから送信するんだ。

 

そのひと手間をいれるだけでも、相手は話しやすい人だと思ってくれる。

より詳しいテクニックやコツは長くなってしまったので、こちらの記事を参考にしてくれ。
↓↓

出会い系のメッセージのコツ!俺が相手に好かれるために意識している9つのポイント
みなさんこんばんは ネットナンパ師Soyです。 出会い系(マッチングアプリ)ではメッセージ力というものは大事だ。 返しづらいメッセージや不快なメッセージを送っていては、どんなに顔が良くてもメッセージが返ってこなくなってしまう。 逆を言えば、メッセージが上手ければ、ライバル達より有利に相手と仲良くなることができる。 俺は顔もいいわけではないし、年齢もおっさんだ。 だが、現役でネットナンパ師ができてい...

 

俺の場合は、出会い系をしばらく休止しているとメッセージの腕がなまるのだが、3ヵ月~半年くらいで本調子に戻る感じなので、メッセージ力を身に着けるにはそれくらいの時間はかかるかもな。

 

弱者男性でもマッチングアプリで勝つ方法まとめ

弱者男性でもマッチングアプリで勝つことは簡単だ。

 

まずは、機会を多く作れば相手を見つけることができる。

容姿が悪い、収入が低い、定職についていない、年齢がおっさん、などの需要の低い要素があっても十分に勝負できるし、自分で勝手に諦めてしまうのは勿体なさ過ぎる。

マッチングアプリのメリットは機会の多さの提供なので、むしろ弱者男性こそ使うべきツールだと思う。

 

 

だが、やはり多くの需要を満たせるように努力をした方が、相手をすぐに見つけたり、自分が望む相手に相手にして貰える確率はあがる。

 

では、何の努力をすればいいのかというと、ルックスを磨くことが一番簡単でコスパもよい

取り組む内容としては、はじめに髪型と眉毛を整える。

これだけでも、それなりに勝負できるようになると思う。

 

ハッピーメール(R18)などの男性も検索できる出会い系を使ってもらうとわかるのだが、男は顔写真無し、載せていてもヘタクソな写真を載せている人が多すぎるんだよね。

髪と眉を整えて、いい感じの写真を撮るだけでも、勝てる側にいける。

 

より、頑張れる人は、ファッション、ボディメイク、美肌治療にも力をいれよう。

どれも、年収を増やすよりずっと簡単だ。

 

 

また、メッセージの技術を磨くというのも、マッチングアプリでは大事だ。

だが、これは半年くらいマッチングアプリを使っていれば自然と身に付くので心配はいらない。

メッセージを打つ時に意識するのは、

すぐに返信をする
返しやすいメッセージを心がける
送信前に自分だったら貰って話しやすい・嬉しいメッセージか一度考える

などの意識が大事だな。

常に相手の立場になって考える癖をつければ自然とうまくなる。

 

 

以上が弱者男性がマッチングアプリで勝つ方法だ。

 

みんな何をすればいいのか何となく分かっているとは思うんだろうけど、何から手を付けていいかわからないし自信が無かったりすると思うんだ。

それで、自信のなさや面倒くささもあいまって行動にうつせなかったりする。

そこで、ネットナンパ歴20年という立場から、その考えであっているぞ!と明確に答えをしめしたくてこの記事を書いてみた。

 

ひとまず、マッチングアプリで機会をつくり続ける、そしてルックスを今よりよくする。

ということからはじめてみてくれ。

 

以上、Soyでした。

よかったら、ほかの記事も読んでいってくれよな!

 

おすすめの出会い系サイト

1番おすすめはPCMAXだ。
運営20年以上、会員登録数2000万人以上の最大手のマッチングサイトなので、知っている人も多いと思う。
アクティブユーザーも1日60万人いるので、簡単に出会いやすい。
俺もメインの出会い系として、長年愛用している。
女性は完全無料。
男性は、登録無料、月額費不要で初回無料ポイントも貰えるから、使ったことがない人は試してみることをおすすめする。
登録は、アプリ版よりポイントが安くキャンペーンがあるPCMAXweb版(R18)がいい。登録から2日間以内なら購入ポイントが増えるキャンペーンもやっているので、この期間にポイントをまとめ買いしておくとお得。
次点でハッピーメール(18禁)もおすすめ。

ほかにも遊びでも使える出会い系アプリをまとめてみた
↓↓

タイトルとURLをコピーしました