PR

マッチングアプリで「今日会える人いませんか?」とプロフに書いている人の正体

マッチングアプリをやっていると、

 

今日会える人いませんか?
今日会える人を探しています。

 

みたいな感じで、今日会える相手を探している旨をプロフィールに書いている人をたびたび見かける。

 

 

いつ相手がプロフィールを見ているのかも分からないのに、今日会える人と書いているのはおかしいよな。

 

一日限定で登録している人なのだろうか?

それとも、1日経ったらプロフィールを書き換えるのだろうか。

 

結論から言うと、「今日会える人」と書いている人とは関わらない方がいい。

 

俺が一番使っている
遊びで最強のおすすめ出会い系
スタートダシュキャンペーンで最大+1500ポイント
↓↓
PCMAXweb版(18禁)
登録&年齢確認でポイントプレゼント

水商売や風俗の営業の可能性がある

プロフィールに「今日会える人」と書いている人は、キャバクラや、ガールズバー違法風俗の営業の可能性がある。

 

彼女たちは、今日客になってくれる相手を探している。

そして、仕事なので毎日今日会える相手が必要だ。

そのため、プロフィールに「今日会える人」と書いているわけだ。

 

彼女たちを観測していると、プロフを書き換えることもなく今日会える相手をずっと探し続けているケースがほとんどだ。

 

一般人であれば、7/9にカフェでもいきませんか?と具体的に日付を書いていることが多い。

詐欺やぼったくりバーの可能性も高い

飲み屋や風俗の営業ならまだマシだが、詐欺やぼったくりバーの可能性も高い。

彼女たちもビジネスなので、「今日会える人」といつでもウェルカムなプロフィールを書く。

 

ぼったくりバーの場合は、

今日新宿で飲める人-
今日渋谷でダーツできる人

みたいな感じで、場所や飲みであることを限定して書いている。

 

 

詐欺の場合は、まずあなたに住みを聞いてきて、あなたの回答を聞いてから近くに住んでいると嘘をつき

今からセックスサービスを提供するので会えないかと説明し、コンビニでwebマネーを買わせ写真を送らせ、webマネーだけ盗みとる詐欺だな。

 

 

ぼったくりバーも詐欺も、ティンダーのような管理の甘いマッチングアプリや掲示板でよく遭遇する。

そして、それに比例するように「今日会える人」を探す人の数もほかのマッチングアプリより俄然多かったりする。

 

ぼったくりバーの手口↓

出会い系のぼったくりバーの手口!騙されないための対策と騙された時の対処法
みなさんこんばんは ネットナンパ師Soyです。 出会い系やマッチングアプリで気を付けたいのが、ぼったくりバーだ。 ぼったくりバーとは、高額なテーブルチャージ料を設定していたり、別料金のメニュー表を用意しておいて、利用者が想定していなかった高額の料金を請求する飲み屋のことだな。 昔は、路上で客引きをしていたが、迷惑防止条例や、ぼったくり防止条例により路上での客引きができなくなった。 そのため、いまで...

基本的にすぐに会うのはよくない

今日会える人とプロフィールに書いている人は、営業や詐欺である可能性が高い。

でも、中には一般人もいるかも…。

そんな淡い期待を抱く諸兄もいるのかもしれない。

 

 

だが、はっきり言うと、一般人であったとしても今日会える相手を募集している人は危険度が高い

 

なぜかと言うと、会いたい相手だから会うのではなく、自分の都合に合ってれば誰でもいいと考える人だからだ。

 

それの何がいけないのかと思うかもしれないが、クズ率がグンと高まるんだ。

 

 

マッチングアプリでは、すぐに会いたがる人が結構いる。

そういう人と会うと、嫌な思いをすることが多いんだ。

 

タダ酒を飲むためや、暇つぶしで揶揄うなど、はなから相手を利用するためにマッチングアプリを使っている人もいる。

そうでなくても、仲良くなっていない相手の痛みには人は鈍感になる。

ドタキャン率が高かったり、失礼な態度を平気でとってくる人もいる。

もちろんいい思いをすることもあるのだが、仲良くなってから会うよりずっとクズとの遭遇率が高い。

 

 

特に、プロフィールに「今日会える人」と書いてしまうレベルだと、相当慣れている。

もし会うのであれば、警戒心を高めて慎重に会うことをおすすめする。

危険かどうか調べる方法

では、今日会える相手をさがしているなど、フッ軽系の人と会う時に危険かどうか判別する方法を話そう。

 

まず、相手がぼったくりバーや飲み屋の営業の場合は、場所の指定は確実におこなってくる。

そして、何をするかも向こうが決めようとする。

キャバやガールズバーだと、ストレートにお店に来て欲しいと誘ってくるが、

ぼったくりバーは、飲みに行こう、ダーツバーに行こうなど、騙して誘い込む。

 

 

なので、場所やすることをこちらも提案するようにしよう。

 

相手に営業の目的がなければ、こちらの要求にも柔軟に対応してくれる。

 

詐欺の場合は、明らかに怪しいので、手口を知っておけば問題はない。

ティンダーでラインIDを載せているセックスサービス業者に騙されてみた
みなさんこんばんは ネットナンパ師Soyです。 ティンダー(Tinder)には、LINEのIDをプロフィールや写真に載せているアカウントをよく見かける。 結論から言うと、彼女らは、男性から金を巻き上げることを目的とした詐欺業者である。 ティンダーのような取り締まりの緩いマッチングアプリには昔から詐欺が多いのだが、 現在もっとも見かけるのがセックスサービス業者だ。 今回は、手口を知るために、彼女たち...

 

 

次に、相手が営業や詐欺でなかった場合に、会っても安全な相手か見極める方法だが、

まずは目的が一致する相手は会ってもいい。

例えば、俺の場合は遊びなのでホテルデートの確約がとれる場合だな。

 

 

そうでない場合は、相手の性格とメッセージの熱量を吟味する。

 

図々しい態度の人、

例えば、飲まないと言っているのに「いいじゃん。いいじゃん。飲もうよ。」みたいに食い下がってくる人は、タダ酒狙いであったりすることが多い。

そして、全然メッセージを返してくれない人も、こちらを軽く見ていることが多い。

暇つぶしであったり、平気でドタキャンをしたりする。

 

そのような人たちを避ければ、嫌な思いをする確率は下げられる。

 

 

まあでも、「今日会える人」と書いている時点で、全員スルーでいいと俺は思うけどね。

 

以上、Soyでした。

よかったら、ほかの記事も読んでいってくれよな!

おすすめの出会い系サイト

1番おすすめはPCMAX(R18)だ。
運営20年以上、会員登録数2000万人以上、インターネット異性紹介事業認可済み。
最大手のマッチングサイトなので、知っている人も多いと思う。

アクティブユーザーも1日60万人いるので、出会える相手を見つけやすい。
俺もメインの出会い系として、長年愛用している。
女性は完全無料。
男性は、登録無料、月額費不要初回無料ポイントも貰える。
登録は、アプリ版よりポイントが安くキャンペーンがあるWEB版からがいい。
登録後は、年齢確認を済ませることで、さらに無料ポイントがもらえる。
年齢確認は法律で定められた義務なので準備をしておこう。


そして、登録から2日間限定で、新規会員歓迎のスタートダッシュキャンペーンがおこなわれる。
購入ポイントが最大で1.5倍まで増えるので、まとめてポイントを買ってておくとお得だ。

↓↓
PCMAXweb版(R18)リンク

次点でハッピーメール(18禁)もおすすめ。

ほかにも遊びでも使える出会い系アプリをまとめてみた
↓↓

タイトルとURLをコピーしました