【出会い系失敗談】某県でモルボルに出会ったあ〜【写メ詐欺】

ウルルン失敗談

こんばんは!

来てくれてありがとう

しくじりネットナンパ師Soyだ!

 

みんなにも出会い系の苦い経験ってあると思う。

今日は、教訓を兼ねて俺の出会い系失敗談を語りたいと思う。

 

これはまだ俺がネットナンパ師として駆け出しだった10年以上前の話。

 

出会いは大集合NEO

確か、今はなき「大集合 NEO」で知り合った子だったと思う。

当時、ゲームもできて、人とのコミュニケーションも取れる携帯ゲームサイトが大流行し、次々と新しいゲーム系SNSが生まれた。

 

そんなSNSに「ゲームをしたい人」、「ネットの交流がしたい人」、「ネットで出会いを求める人」と多くの人が押し寄せ、
ネットナンパの舞台は掲示板から携帯ゲームサイトに移っていった。

 

「大集合 NEO」はその中でも比較的、出会いに対して規制がゆるいSNSであった。
(だんだん厳しくなっていったけど。)

そのSNSは小説投稿機能があって、俺がM子の小説に感想コメントをしたのがファーストコンタクトだった。

もちろん、会いに行ける範囲だということを確認してからね!

 

SNSに載っけていた写メも可愛いっ!姫カットだけど

 

 

俺は、今は『EXILEに憧れて拗らせたおっさん』みたいな見た目だが、当時は髪を盛っていてV系の女の子のメッセージ返信率が高かった。

 

その子の小説がそこそこ面白かった事もあり、小説をネタに話が盛り上がりすぐに直アド交換。

俺はメールの段階でエロい話を振るんだが、M子はのりのりで返してくる。

どうやら、バンギャをしていて、追っかけしているバンドのメンバーともヤッてるとのこと。

 

「いいなぁ!俺も君とやりたいよ!」

とメールを送ったら、「M子もやりたい」と返ってきた!

 

M子は行ける範囲だけど、微妙に遠い所に住んでいる。

ヤレる確約がなきゃ行くつもりはなかったのだが、その次の日には高速バスに乗り込んだね。

M子は音楽系の専門学生で、その日は平日、M子の学校終わりにM子の地元で会うこととなった。

 

一緒にカラオケに行ってから、M子の家でヤる予定である。

 

姫カットの子と待ち合わせ

高速バスを降りるとついた街は、のどかな街。

ぽつぽつとお土産屋が並んでいて、落花生とか売ってる。

天気も良くて最高のセックス日和だ!

M子との待ち合わせまで時間があったので電車の時刻表を見てみると、1時間に1~2本。

5分おきに電車が来る所に住んでる俺はビビる。

 

待ち合わせの時間になり、待ち合わせの場所で待っていると、
「ついたよ!」とM子からのメールが。

ここはのどかな田舎町、辺りを見渡しても誰もいない。

 

 

いや、いた!よく見ると電柱の影に謎の巨大な物体が!!

 

 

マシュマロマンではない!M子である!

 

おそらく、電柱の陰から可愛くチラチラ覗いてる感じにしたいのだろうが、残念ながら隠れている面積の方が少ない。

 

ええっ…!?

写メでは細かったけど…

 

その時、俺の脳裏に、高速バスの予約時間と電車の時刻表がよぎった。

「もう逃げられない…」と…。

 

 

 

本当に本人か?

電柱から出て来たM子。

どてどてと俺に駆け寄る。

「今日は暑いねー。」と汗を拭っているが、そんなに今日は暑くはない。

 

この子は本当にM子なのだろうか???

俺は彼女の顔をマジマジと見たが、写メと全く違うのである。

 

 

あっ…でも姫カットだ…

 

 

俺は観念して、M子とカラオケに向かった。

 

地獄のカラオケスタート

カラオケでは、M子が沢山曲を入れて歌っていた。

音楽の専門に通ってるだけあって確かにうまい!!

なんか、こう…可愛い声だけど、パワフルだ。

 

俺はというと、途中で曲を入れるのをやめ、横になってお昼寝をはじめた。

「遠征は失敗だった。時間を有意義に使おう。」と考えたのである。

 

 

まったくもってクズである。

 

 

当時は若かったのだ。

今では、相手に失礼のないよう、最後まで楽しむように気をつけています!と言いわけをしておく。

俺がM子の歌うディルアングレイを子守唄に目を瞑っていたのだが、
「寝てるの?メールでは面白いのにクールなんだねっ♪」
といきなり顔に「フッ」と息を吹きかけられた。

 

 

 

くっっっっっさ!!!!

 

 

臭い!とっても臭い!

俺は飛び起きた。

う○こを顔に乗せられたような臭さ!

寝耳に水ではなく、寝鼻に糞。

 

フテ寝をした天罰である。

 

突然の出来事に頭が混乱したが、俺はM子のおっぱいを揉むことに決めた。

いや、まだ混乱していたのかも…

 

M子に「やったな!罰としておっぱい揉むからな。」と言うと何だか嬉しそう。

「えー///まぁいいけど…」と言いながら身を寄せてきた。

 

M子は爆乳。メールでは確かGカップだかHカップだかって言ってた。

出会う前は、大きなおっぱいってどれだけ柔らかくて気持ちいいんだろうという期待はあった。

 

これは、いままで触ったことのない爆乳を触るチャンスとも考えられる。

 

ピンチはチャンス!!

というか、高速バスに乗って来てまで

「なんの成果も!!得られませんでした!!」

じゃ悲しすぎる。

 

言い忘れたけど、カラオケを歌目的以外で使用しちゃいけませんよ!

 

「じゃあ、ブラ外せよ。」と言って、M子にブラのホックを外させた。

俺は女の子自ら下着を脱ぎはじめるのが、好きなのである。

そのままM子の服の間から、手を入れ、幻のHカップへ。

 

 

あれ…

 

これは…

 

固い!!

 

おっぱいが固い!

 

なんつーの?ゴムボールの表面を触ってるみたいな感じ。

内蔵脂肪でパンパンに膨れている友達のお腹もこんな触り心地だった。

 

暫く揉んでいたんだが、楽しくない…

というか、固くて揉みづらい…

M子は、何だか気持ち良さそう。

 

そして、ついエスカレートしてしまう

 

俺は勢いあまって、M子の下半身に手を伸ばした。

すると、M子はスッと足を広げた。

何だろう、このM子の話の早さは…

 

ここまで話が早いと、逆に腹が立つ。

 

M子の下半身を撫でるように触ると、こっちも固い!

カッチカチやぞ!

というか下着(しまパン)がパンパンな感じ。

擦る指が疲れる。

 

バスケットボールにパンツを履かせて指で擦っている感じ。

といえばイメージしやすいだろうか。

 

M子は、とっても気持ち良さそうな声を出し、擦る指にも粘液が絡みつき下着がビシャビシャに濡れているのが分かる。

これは、男としては少し燃えるものである。

この子と最後まではしたくないけど、この子をもっと気持ちよくさせてあげたい!

 

『今日来てくれてありがとう!』の気持ちを込めて!!

 

と言うのは嘘で、もうヤケだ!

 

 

俺は、一生懸命、指で擦る。

 

だが、固い!

指の感覚がもうない。

一旦休憩だと、手を、M子の股間から離した。

その時、

 

 

 

くっっっさ!!

 

M子のアソコくっっっっっさ!!!

 

きつーい臭いが鼻をつく。

正確に言うと、M子の体液がついた俺の指が臭い……

俺はもう動くことをやめた…

 

 

らっかせい県からの逃亡

結局、頭が痛くなったと言って、早めに帰宅。

アクアラインから見える夕日が綺麗だった…

M子は悪くないのである。

むしろ、いい子だったのだ。

それ故に…それ故に…

 

これが俺の失敗談。

写メは1枚で安心せず複数枚送って貰おうって教訓。

 

以上、soyでした。

よかったら、ほかの話も読んで行ってくれよな!

おすすめの出会い系サイト

俺の1番おすすめはPCMAX(R18)だ。
出会い系の最大手だから、すでに登録している人も多いかもな。会員数が多く出会えるので、俺も長年メインで使っている。
登録無料で初回無料ポイントも貰えるから、使ったことがない人は試してみることをおすすめする。
上の紹介リンクから登録すると、新規登録無料ポイントと年齢認証ポイントが20→30ポイントに増えるキャンペーン中だ。次点でハッピーメール(18禁)もおすすめ。

おすすめの出会い系サイトまとめ&ちょっとしたコツ
↓↓
『初心者におすすめの出会い系サイト!コスパ良し安全に出会える』