【出会い系の失敗談】おばさんにJKコスさせて抱いたら後悔した話

ウルルン失敗談

みなさんこんばんは
ドリブルが下手なネットナンパ師Soyです。

 

深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ。

 

これは、かの有名な哲学者ニーチェの言葉だ。

 

 

出会い系で年齢の鯖を読むと、お前も鯖を読み返されるぞ。

という強い警告が込められている。

きっと、ニーチェも出会い系で知り合った鯖読みババアを泣きながら抱いたんだろうな。

 

 

俺も最近は1年間限定で年齢を8歳鯖読みするという実験をしたばかり。

因果応報。

まさか、自分がやり返されるとはな…。

 

 

というわけで、おばさんに制服コスを着させて抱いてきた話をしていく。

このやるせない思いを聞いてくれ!

 

1年間8歳鯖を読んだ実験結果はこちらの記事で書いている
↓↓

マッチングアプリで8歳若く年齢詐称をして1年間で何人にバレるのか試してみた
みなさんこんばんは ネットナンパ師Soyです。 マッチングアプリで年齢という要素は超重要だ。 確か、今はなきマッチングアプリaoccaで、相手のプロフィールで何をチェックする?という調査があった。 その結果、「年齢」は7割近くの人がチェックすると答えトップの項目だった。 次点が、顔写真だったかな。 それくらい年齢は意識されているらしい。 という...

ハッピーメールで知り合った年齢不詳の不思議な女

今回、抱いた女の名前はBちゃん。

 

出会いはハッピーメール(R18)のピックアップだった。

俺はプロフィール詳細を見て足あとを付けただけだったんだが、彼女から仲良くしてくださいとメッセージを送ってきてくれた。

 

 

Bちゃんの年齢は27歳で趣味は映画鑑賞。

ハッピーメールに載せている写真はプリクラのみ。

プリクラなんてみんな同じ顔になるからな。顔はかわいいのか分からん。

ひとまず、おしゃれではなさそう。

 

 

プロフィール文には、「写真はプリクラですが実物と差はないです。」と書いてある。

 

そんな訳ないだろ!w

と突っ込みたくなったが、27歳ならまだピチピチのはず。

 

 

俺は、普段は18~24歳を出会い系のターゲットにしているのでBちゃんは対象外なのだが、ここ2年くらいはちょいちょい20後半の女性とも会うようにしていた。

それで、結構いい女が多かったんだよね。

例↓

北海道に大遠征!美人で巨乳な28歳【出会い系体験談】
みなさんこんばんは 北海道遠征で一番美味しかったのは信玄の味噌ラーメン!ネットナンパ師Soyです。 このブログで何度も話しているが、遠征は慎重でなくてはならない。 慎重に慎重を重ねなければならない。 時間とお金をかけて会いに行ったのに、 写真交換をサボっていたツケでクリーチャーとお泊まりするハメになったり。 性格に難アリと分かっているのに会う...

 

Bちゃんは体型も細いに設定していたし、デブスが来て悲惨という結果にはならないだろう。

プリクラだけなら写真交換すればいいかと、彼女とやり取りすることにした。

 

 

で、さっそく写真交換を提案して写真を送ってもらったのだが…。

 

なぜか、Bちゃんは制服を着ている写真を送ってきた。w

 

 

俺「なんで制服着てるの?」

 

Bちゃん「最近、制服着てディズニー行ったんですよw」

 

 

正直、27歳で制服ディズニーできる精神に引くというか驚いた。

可愛い感じの制服の着こなしじゃなくて、芋っぽかったし。

ミッキー困って無かったか?

でも、イモトさんだって制服着てるしアリなのか…?

 

 

俺「へー楽しそうだね。まだ現役JKでいけるんじゃない?」

 

Bちゃん「いけるかなw高校生の頃と顔変わってないからいけるかもw」

 

 

いや、いけないだろ!w

 

 

プリクラと実物に差がないとか、高校生の時と顔が変わってないとか自己評価高すぎないかこの人。

 

送ってくれた写真も、B612で撮ったゴリゴリにフィルターが効いている写真だったので、普通の写真は無いの?と言ったのだが制服写真しかないとのこと。

自分に自信があるなら、プリクラや加工に頼るなよ。w

 

 

たいしてやり取りしないうちから、海賊版のサイトで漫画を読んでいると話してきたり、ニコニコ動画のノリを出してきたりと、不思議ちゃんというかちょっとヤバい人という印象だった。

毒のある生物は見た目でも危険だと分かるのと一緒

Bちゃんは映画好きだ。

 

映画の話から、完全個室の漫画喫茶で抱き合いながら一緒に映画鑑賞しようという話になった。

 

 

そして、待ち合わせ当日。

 

俺の目の前に現れたBちゃんは、

ドクロ柄のTシャツを着て、十字架の刺繍が入ったデニムを履き、派手な蝶の刺繍がしてあるスニーカーを履いていた。

カバンは普通のビジネスバッグ。

 

 

癖が強い!!!

 

 

そのダサい服どこで売っているんだよ。

 

中学生のセンスやんけ…。

 

 

そして、髪は真っくろ。

前髪を七三分けにし、お尻の先まで届くスーパーロング。

 

スーパーロングにしている人って、めっちゃオシャレな人かヤバい人かのどっちかだよな…。

言うまでもないが、Bちゃんはあきらかに後者。

 

 

顔はというと、マスクをしているが老け感が伝わってくる。

 

一応メイクをしているっぽいのだが、ノーファンデなのだろうか…。

肌はキメが荒くてくすんでるし、目の下あたりにシミがちらほら。

 

眉毛は弧を描くような細眉。

やたら広くチークが塗られマスクの横からはみ出ている。

 

ちなみに、マスクは柄付きのウレタンマスク。

 

 

よくこれで「プリクラと実物に差は無いです。」と言えたな!!

1㎜もプリクラの面影がないぞ。

 

 

おっさんの俺(42歳)の方が肌が綺麗だ。

声も低くてザラついてるし、本当は何歳なんだよ……。

 

 

喋り方も、ちびまる子ちゃんの野口さんみたい。

話しかけても返事をせず、たまにボソボソっと小声で何かを喋っている。

ラインでは饒舌で草生やしてくるのに。

 

 

会う前から変な人だと思っていたが、見た目でもヤバさが伝わってくる人だった。

身分証がなく漫画喫茶に入店できず

唯一の救いは、Bちゃんが細身であったということか。

これでデブだったら、走って逃げていたと思う。

 

それで、当初の予定である漫画喫茶に。

だが、ここでトラブルが発生した。

 

俺は入店処理できたのだが、Bちゃんは会員証の有効期限が切れていて入店ができなかったのだ。

有効期限を更新するには身分証を提示しなければならない。

 

だが、Bちゃんは「…どうしよう身分証持ってない。」と擦れるような小声で言い出した。

 

そんなことある!?

 

27歳が、免許証もマイナンバーも健康保険証も持っていないなんて。

前回はどうやって会員証作ったんだよ。

 

 

まあ、たまたま持っていなかったとしても、財布の中を確認しなかったり、生年月日を入力する時に戸惑ったのが少し怪しい。

 

Bちゃんの見た目が老けていることもあり、年齢詐称をしているから俺の前で年齢確認が出来ないんじゃないかと怪しみだす俺。

 

結局、ビジター入店も身分証が必要になるとのことで、入店を諦めるほか無かった。

自分の首を絞めるネットナンパ師

漫画喫茶を出て行くあてを無くす2人。

Bちゃんは何もしゃべらず地面を見ている。

 

 

正直なところ、このまま解散がよかった。

低い声でたまにブツブツ喋るだけの年齢不詳の女と一緒にいるより、帰って一人で裸踊りでもしていた方が絶対に楽しい。

 

 

だけどな…。

 

冒険心というのは恐ろしいね。

 

 

ちょうど、漫画喫茶がラブホ街の近くだったこともある。

 

また、ブログネタになると思ってしまったところもある。

 

 

「ラブホいかない?ラブホだったら映画見られると思うよ。」

 

 

言ってしまった!

 

 

言いながら、

 

(やめるんだ!今ならまだ引き返せるぞ。)

 

と思ったけど言い切ってしまった。

 

 

彼女の返事はというと、

 

 

Bちゃん「…フッ。いいですよ。」

 

 

 

そこは断ってくれや!!

BBAに制服コスをさせる

 

ラブホテルまで来てしまった…。

 

部屋に入りマスクを外す彼女。

 

 

マスクを外した彼女の顔を見てみると…

 

日本女子サッカー界のスーパーレジェンドである選手にそっくりだった。

 

 

 

しかし本当に、27歳なのか?

 

肌は汚いし、まぶたの脂肪も減って目の上が骨ばっている。

真顔でも口横がたるんでマリオネットラインが出てしまっている。

 

42歳の俺でもまだマリオネットラインは出てきてねーぞ。

息子が立つのか不安になる。

 

 

でも、ホテルまで来てしまったしな…。

 

 

ひとまず、このダサいドクロTシャツのままでは勃つものも勃たん。

 

ちょうど、ホテルにレンタルコスチュームがあったのでこれを着てもらおう。

Bちゃんはスレンダーだしスタイルは悪くない。

バックですれば顔を見ないで済むだろ。

とIQ200の名案を思い付く。

 

 

 

しかし、俺とBちゃんはセックスする約束をしていたわけでない。

あくまで、一緒に映画をみるためにラブホテルに来ている。

だから、慎重にコスプレする流れに持っていくべきだと思うのだが…

 

はっきり言って面倒くさいよね。

 

俺「そういえば、写真で制服着てたよね。この中ならどの制服がいいと思う?」

 

コスプレするかの有無を聞かずに、強引に選ばせる。

 

Bちゃん「…これかな。」

 

ボソボソと五等分の花嫁みたいなブレザーに指をさす。

 

俺「じゃあ、これ頼むね。」

 

とサッと注文操作。

完璧だ。

 

 

しばらくするとコスプレが届いた。

それを「これに着替えて来て。」と、当たり前のようにBちゃんに渡す。

 

まあ、多少強引だったが、風呂場に行きいそいそと着替えてくるBちゃん。

 

あほみたいに時間がかかったが、ようやく部屋に戻って来た。

 

 

 

制服姿のBちゃんはと言うと…

 

 

やっぱりババアだねえ。w

謎の女とホラー映画をみる

 

うーん、しかし、ほんとに27歳なのか?

 

顔の老化スピードは人それぞれだし、メイクもヘタクソなので、老け顔の27歳もまだあり得るかもしれん。

 

だけど、普段は紫外線を浴びていないはずの太ももも俺より老けているんだよな。

赤くマダラに色ムラがあるし乾いている。

本当は君45歳くらいなんじゃない?

 

 

よかれと思ったJKコスだったが、ミニスカートになったことにより、さらに年齢に不信感を感じてしまったぞ…。

 

 

それでも、せっかく着替えて来てくれたのだ。

彼女を膝の間に座らせ一緒にホラー映画を鑑賞した。

 

 

と言っても面倒くさかったので、映画はろくに見ず、Bちゃんの太ももをサワサワ愛撫する。

Bちゃんはというと、逃げるそぶりも感じるそぶりもなくただ太ももを撫でられている。

 

 

今度は胸を揉んでみる。

サイズはAAカップだな。

ブラの上から揉んでも何もボリュームがなく固いだけだったので、ブラを外して揉んでみる。

だが、やはりBちゃんは逃げるそぶりも感じるそぶりもない。

 

 

次は足を開かせクリを澤ってみる。

だが、やはり彼女は無反応。

それよりも、彼女が履いていたパンツが、小学生が履いていそうな綿で星柄のパンツで困惑する。

 

 

 

全然感じて無さそうだな…。

 

 

ノーリアクションで息一つ荒げない彼女に閉塞感を感じているとー。

 

 

なんと、彼女自ら無言でパンツを脱いだ。

 

俺「どうしたの?」

 

Bちゃん「…汚れるのいや。」

 

えっ!

 

彼女の下の穴を澤ってみると…

 

もうすでにアソコはグチャグチャ。

 

 

まったく無反応なのに感じてたんかい!

 

 

その後2分くらい手マンをしてみると、

セントバーナードがよだれを垂らしたのかと思うくらいソファーがビシャビシャに濡れた。

おっさんとおばさんのサイレントセックス

「フェラしてくれない?」と言うと、絶対ヤダという彼女。

「じゃあ、挿れるよ。」と言うと、コクンと頷いたのでベッドに移動することになった。

 

 

ベッドに移動したら、彼女に手コキをしてもらいゴムをつけ挿入。

彼女の太ももとお尻がびちょびちょになるくらいまで濡れていたせいかヌルっと吸い込まれる。

 

痛くないか確認しながら、徐々に腰フリを早めていく。

 

 

彼女の顔を見ていると、なぜだか親や近所のおばちゃんを連想してしまう。

抱き合うように彼女に身体を密着させ、なるべく顔をみないようにした。w

 

 

彼女はというと、ビックリするくらい喘がない。

もう呼吸ひとつ乱さない。

いままでマグロの子は何人も抱いてきたが、ここまで変化がない人ははじめてなんだが。

なんなの?アスリートなの?

 

 

バックは嫌いと言うので、ただひたすら正常位で腰を振った。

しかし、まったくリアクションがないと、どこが気持ちいいのか痛いのかもわからんな。

 

 

彼女はピストンにあわせて中をウネウネ動かしてきて、それが結構気持ちいい。

 

 

結局、全く萎えることがないままフィニッシュ。

でも、気持ちよかったというより後悔の念が押し寄せたのでした。

本当は何歳なのか気になる

セックス後は、謎多き彼女のことが気になる。

 

なので、彼女に色々と聞いてみた。

 

俺「初体験はいつだった?」

 

Bちゃん「去年。」

 

詳しく聞くと、8ヵ月くらい前にはじめて出会い系の人とセックスしたのがはじめてだったらしい。

そして、経験人数は8人でトータルのセックス回数は8回とのこと。

つまり、1人1回ってことか。w

 

まあ、彼女の癖が強すぎる性格と見た目では初体験が遅いのも妙に納得できる。

 

 

でも、俺が本当に聞きたいのはそこじゃないんだよ。

 

 

 

本当は何歳なのか?

 

この一点。

 

 

 

でも、「本当の年齢教えてよ?」は失礼すぎるよな…。

悩む。

 

 

俺「いままでどんなスポーツしてきた?」

 

Bちゃん「スポーツはしたことない。」

 

俺「学生時代も?」

 

Bちゃん「ないです。」

 

紫外線は肌老化の原因の8割という言葉もある。

日光の当たるスポーツをしている人なのかと思ったが違ったか。

ドリブルうまそうなんだけどな。

 

俺「Bちゃん細いよね。いままで太ったこととかあるの?」

 

Bちゃん「ずっと細いまま。」

 

俺「すごっ。ご飯は少食なの?」

 

Bちゃん「結構食べます。」

 

太ったり痩せたりを繰り返している人は皮が伸びてたるむし、ちゃんと栄養がとれていない人も老けこみやすいのだがどれも当てはまらん。

タバコも吸わないし、酒もあまり飲まないらしい。

 

 

となると、老け顔の27歳の線は薄い…。

やはり年齢詐称か?

 

ちょっと回りくどかった。

やっぱり、はっきり聞くしかないわ。

 

 

俺「Bちゃんは何歳だったけ?」

 

 

Bちゃん「27歳です。」

 

 

 

「…………干支は?」

 

 

Bちゃん「…………。」

 

 

「…………。」

 

 

BBAちゃん「…………。」

シュレディンガーのBBA

結局、彼女の本当の年齢は教えてもらえず。

27歳なのか、俺より年上なのか…。

 

メイクやファッションセンスが独特すぎて、悪い意味で年齢不詳だったわ。

でも、顔と肌を見る限り、40越えてると思うんだけどな。

 

 

ホテルの帰りぎわ、無言でコーヒーや歯ブラシなどのアメニティをカバンに詰め込む彼女。

そして、帰る支度はとっくにできているのに、玄関の自動精算機で会計をする俺のほうには近づかず、ポテチをカバンから何度も出し入れし何かやっている風を装い、絶対金を払わないぞの意思を見せつける彼女。

何かブツブツと一人で喋っているし、ホラー映画で脅かすシーンの度に「フッ…。つまらない。」と鼻で笑うのも気持ち悪かった。

どうみてもおばさんだし、申し訳ないがサヨナラしたあと即ブロックさせていただいた。

 

 

 

ちなみに、いままでで俺が抱いた女性の最高齢は32歳だから、もし彼女が40歳越えなら記録更新だな。

32歳の女性の話↓

妊婦さんに誘われて腹ボテセックスしてきた話【出会い系体験談】
みなさんこんばんは 意外と子供好きネットナンパ師Soyです。 みなさんは妊婦さんとセックスをしたことがあるだろうか。 俺はというと、ネットナンパ歴15年以上経験人数200人超えにも関わらず、1度もしたことは無かった。 まあ、そりゃそうだよな。 俺は若い子専門なので、出会い系でも24歳以下にしか自分からは話しかけないし、そもそも妊婦さんの時点でだいた...

 

Bちゃんとはどうしてもキスしたくなくて顔を近づけなかったんだが、身体はOKなのにキスNGなP活女子はきっとこんな気持ちなんだろうなって思った。

 

 

以上、Soyでした。

よかったら、ほかの話も読んでいってくれよな!

 

Bちゃんと知り合ったハッピーメールはこちら

 

おすすめの出会い系サイト

俺の1番おすすめはPCMAXだ。
出会い系の最大手だから、すでに登録している人も多いかもな。会員数が多く出会えるので、俺も長年メインで使っている。
登録無料で初回無料ポイントも貰えるから、使ったことがない人は試してみることをおすすめする。
登録は、アプリ版よりポイントが安くキャンペーンがあるPCMAXweb版(R18)がお得だ。次点でハッピーメール(18禁)もおすすめ。

おすすめの出会い系サイトまとめ&ちょっとしたコツ
↓↓
『初心者におすすめの出会い系サイト!コスパ良し安全に出会える』

タイトルとURLをコピーしました