PCMAXの「ひとりごと」で出会いに繋げるためのテクニック

出会い系アプリ&サイト

みなさんこんばんは
ネットナンパ師Soyです。

 

PCMAXには「ひとりごと」という、Twitterのようなつぶやき機能がある。

投稿数も多いし、基本的には無料、上手に使えば出会いに繋げられる良機能なので、積極的に利用した方が良い。

 

PCMAXには、ほかに日記という無料で使えるSNS機能もあって、これも出会いに繋げやすい。

だけど、日記が使えるのはブラウザ版のみで、アプリ版には日記機能がないんだよね。

ブラウザ版より機能の少ないアプリ版では、「ひとりごと」の使い方がより大事になってくるのだ。

 

というわけで今回は、ひとりごとのコツと、ひとりごとを使った俺の出会い方のパターンを紹介していこうと思う。

ひとりごとの基本機能おさらい

まず、ひとりごとを使ったことがない人にむけ、どんな仕様なのか詳しく解説していく。

 

ひとりごとは、ブラウザ版の場合は、メインメニューから下にスクロールしていった先にある「出会いコミュニティ」の中にある。

または、左上のメニューをタップすると一覧にある。

 

 

アプリ版の場合は、常に表示されているメニューバーの左から2番目だな。

 

 

アプリ版の、ひとりごとは「通常」の1種類しかないが、ブラウザ版は「通常」と「アダルト」の2種類に分かれている。(App storeやgoogle playの規定でアダルトはNGのため。)

PCMAXは、エロOKの出会い系だけど、そういう投稿をする時はブラウザ版を使おう。

 

 

料金は、投稿、コメント、閲覧など消費ポイントはなく、無料で使える。

ただ例外として、アダルト版の画像閲覧は2ポイントがかかるということは覚えておこう。

ポイントを消費しなくても、薄いぼかしがかかって表示されているので、どんな画像かは分かるんだけどね。

通常版の画像の閲覧はポイントはかからない。

 

 

投稿できる文字数は、最大で140文字。(アプリ版は3000文字)

投稿をすると、タイムライン上に自分の投稿が流れる。

 

タイムラインの表示は、性別、年齢、地域、写真の有無で絞り込むこともできるので、近所の異性だけの表示も可能だ。

俺は、男性の投稿も結構おもしろいし、ウケる投稿の参考になったりするので、普段は表示して、相手を探すときだけ絞り込みを使っている。

 

 

ほかにも、お気に入りに登録した会員のみのタイムラインも表示できるので、気になった会員はフォロー感覚でお気に入りに入れた方がいい。

お気に入りに入れると、相手の設定によっては通知もいくので認知してもらえる可能性もあるしな。

 

 

注意点として、ひとりごとは、年齢確認をしていない会員も使える。

そのため、出会いを具体的に募集するような投稿はできない。

「誰か遊ぼー!」程度では削除はされないが、具体的に場所や日時を指定する投稿は、掲示板を使うようにしよう。

アプリ版とブラウザ版ではタイムラインが別

PCMAXは、ブラウザ版とアプリ版どちらを利用していても、表示される会員は共通だ。

 

だが、ひとりごとは、アプリ版とブラウザ版で表示されるタイムラインが区別されている。

アプリ版はアプリ版での投稿しか見ることができないし、ブラウザ版はブラウザ版での投稿しか見ることができないんだ。

 

 

機能面でも違いがあって、文字数はアプリ版は3000文字。

ブラウザ版は140文字。

アプリ版は、投稿タイトルの入力欄もあるが、ブラウザ版はないんだよね。

 

ほかに、投稿から直接お気に入りに登録するのはブラウザ版でしかできず、アプリ版はプロフィールからお気に入りしなければならない。

PCMAXは、プロフィールを見るのに1ポイントかかるので、アプリ版でお気に入りをする時は気をつけよう。

 

 

 

では、ブラウザ版とアプリ版どちらがいいのか…

というと、俺はブラウザ版をメインに使うことをおすすめする。

 

理由としては、上で説明した仕様の違いに加え、投稿数がブラウザ版の方が多いからだ。

PCMAXはブラウザで使っている人が多いんだろうな。

そのせいか、ひとりごとは自分の投稿の閲覧数(view)も出るんだけど、ブラウザ版の方が伸びやすかったりする。

 

だが、タイムラインが別ということは、ブラウザもアプリも両方使った方が広く交流チャンスが生まれるので、併用が出来そうならした方がいい。(両方でつぶやくのは大変だけど。)

ブラウザ版とアプリ版は同じIDでログインできる。

アダルトと通常どっちを使った方がいい?

ブラウザ版には、通常アダルトの2種類のタイムラインがある。

どちらを使った方がいいのかというと、できれば両方使った方がいい。

 

閲覧数でいえば、同じ「おはよう」という投稿でも、アダルトの方が伸びやすい。

だけど、アダルトは使わないという会員も多いから、広く目につくように、両方に投稿やコメントした方がいいんだよね。

 

 

アダルトは、女性人気が高く、SNSとして使っている常連が多いが、たまに話がはやいワンチャンがある。

通常版は、話は早くないが、アダルトほど競争率は高くなく、出会いの機会を作りやすい。

と、それぞれメリットがある。

 

どちらか一つと言われれば、俺なら通常版かな。

ちなみに、アダルト版だからといって、アダルトな内容を投稿しなければならないというわけではない。

みんな普通の投稿もしているので、アダルトな投稿が思いつかなくても気軽につぶやこう。

ひとりごとを使って出会うためのコツ

ひとりごとをで出会うために抑えるべきポイントを解説していく。

プロフィールには自分の写真を必ず載せる

当たり前だが、出会い系の基本でもあるので最初に書かせてもらう。

プロフィール画像がアイコンとして表示されるのだが、異性に見てもらいやすく覚えられやすいのは顔写真を載せている人だ。

自分が、相手を見る時もまずは顔写真から見るだろ。

その逆もしかりだ。

 

顔に自信がなくても、清潔感やオシャレ感があればOK。

撮り方や服装で工夫して、自分のベストを尽くそう。

出会い系サイトのプロフィール写真の撮り方講座
みなさんこんばんは! ネットナンパ師Soyだ。 出会い系の写メって重要だよな。 プロフィールを細かく書いてあーだこーだするより 写メを変えた方が、ガラッと返信率がよくなる。 女の子との予定が組めなかった日は一日かけて写メをとるくらいの事はしなきゃダメだ。 講座って言うほどのものでもないが、俺が写メを撮る時に気をつけていること、長い経験で分かったウケがいい写メ...

どうしても知り合いに見られるのが心配という人は、雰囲気だけ分かる写真でも載せよう。

ひとまず、印象に残らない初期アイコンはやめておいた方がいい。

投稿・コメントは積極的に

こういったSNS機能で出会うには、「覚えてもらう。馴染んでもらう。」というのがコツだ。

面白かったり興味を引く投稿をするのも大事なんだけど、質の高い投稿って考えるのも大変だよな。

だから、練られた投稿は思いついた時だけでいい。

 

馴染みを持ってもらうには、質よりコンスタントな投稿を意識したい。

頻度としては、1日1回は投稿したいところ。

 

そうすると、この人よく見かけると気付いてくれるし、注目してもらいやすい。

気になってくれたら、プロフィールに飛んだり、「次投稿したらコメントしてみようかな。」なんて考えてもらえる。

また、気になる人には自分からもどんどんコメントしにいって、覚えてもらおう。

投稿に地名を入れる

日記でもそうなんだけど、投稿に地域名を入れるとその地域の人から足あとがつきやすい。

 

例えば、

船橋に行く予定があるんだけど、美味しいご飯屋さんないかな。

みたいなの。

 

例えコメントはつかなくても、足あとはくるので、その人に自分からメッセージを送る。

 

話題も、地域ネタを振ればいいので作りやすいし、その人の地元で会いやすい。

俺は、この作戦で相手の家まで行ったことが何回かある。w

 

アプリの場合は、タイトルに地域名をいれると目立ちやすい。

俺の戦略パターンは3つ

コツを踏まえたうえて、俺の「ひとりごと」での出会い方は以下の3パターンだ。

 

1.自分の投稿をみて足あとをつけた人にメッセージ
2.あまり見かけない人にすぐにメッセージ
3.コメントをし合うようになってからメッセージ

 

一番多いのが、1の「自分の投稿をみて足あとをつけた人にメッセージを送るパターン」だ。

 

ひとりごとを投稿すると、プロフィールだけ見に来る人がいる。

この人は、暇であったり自分の投稿に興味を持ってくれた人であることが多いので、こちらからメッセージを送るとうまくいきやすい。

ひとりごとだけではなく、日記や掲示板でも使える方法だ。

 

 

2番目に多いのが、2の「あまり見かけない人にすぐにメッセージを送るパターン」だ。

 

しばらく、ひとりごとを見ていると常連が分かってくる。

あまり見かけない人がいたら、プロフィールを見にいって好みかどうか・怪しくないか見極める。

良さげだったら、ひとりごとにコメントし、返事が返ってきたらメッセージを送ってしまうという方法。

ひとりごとを利用するという事は、それなりに暇ではあるし、ねらい目である新人であることも多い。

ほかの人にとられる前に、さっさと声をかけちゃおうという事だな。

 

 

3の「コメントをし合うようになってからメッセージを送るパターン」は、時間がかかる分あまり多くはない。

 

投稿を続けていると、たまにお互いの投稿にコメントしあったり、頻度に足あとがつく仲良しさんが出来ることがある。

じっくり仲良くなる分、出会いやすい。

注意点としては、慣れあいすぎないことかな。

あくまで出会うことが目的なので、ある程度仲良くなったと思ったら、メッセージを送ってしまった方がいい。

気軽につぶやこう

ひとりごとは、業者も少なく、基本無料とメリットも大きい。

 

プロフィール検索を使って片っ端からメッセージを送る方法が王道だが、ひとりごとも上手に使えば出会いに繋げられる。

普段は使ってこなかったという人も、名前の通り独りごとを言うつもりで気軽につぶやいてみて欲しい。

 

以上、Soyでした。

よかったら、ほかの記事も読んでいってくれよな!

おすすめの出会い系サイト

1番おすすめはPCMAXだ。
運営18年以上、会員登録数1500万人以上の最大手のマッチングサイトなので、知っている人も多いと思う。
アクティブユーザーも1日60万人いるので、簡単に出会いやすい。
俺もメインの出会い系として、長年愛用している。
女性は完全無料。
男性は、登録無料、月額費不要で初回無料ポイントも貰えるから、使ったことがない人は試してみることをおすすめする。
登録は、アプリ版よりポイントが安くキャンペーンがあるPCMAXweb版(R18)がいい。登録から2日間以内なら購入ポイントが増えるキャンペーンもやっているので、この期間にポイントをまとめ買いしておくとお得。
次点でハッピーメール(18禁)もおすすめ。

おすすめの出会い系サイトまとめ&ちょっとしたコツ
↓↓
『初心者におすすめの出会い系サイト!コスパ良し安全に出会える』

タイトルとURLをコピーしました