PCMAXとハッピーメールで年齢確認が必要な理由

出会い系アプリ&サイト

みなさんこんばんは
ネットナンパ師Soyです。

 

PCMAXやハッピーメールをはじめ、出会い系やマッチングアプリは年齢確認が必須だ。

しかも、この年齢確認は身分証(免許証やパスポート)の提出が必要であったりと、個人情報の提出に不安を感じてしまう人は多いと思う。

 

では、なぜハッピーメールやPCMAXでは年齢確認があるのか、身分証を提示しても大丈夫なのかを説明していこう。

年齢確認は法律で決まっているから

実は、この年齢確認は「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」通称「出会い系サイト規制法」に定められており、出会いの場を提供するサービスを運営するには必ずおこなわなければならない。

 

この出会い系サイト規制法で年齢確認が義務付けられたのは2009年。

かれこれ10年以上前からおこなわれている。

 

なぜこのような法律が生まれたのかというと、出会い系のサービスが出来たばかりの頃はインターネット自体が今ほど発達しておらず、出会いを提供するサイトでも年齢による利用制限がなかった。

規制の元ともなったスタービーチの名を若いコでも聞いた事があるんじゃないだろうか。

伝説の出会い系スタービーチとは
みなさんこんばんは ネットナンパ師Soyです。 今は無き伝説の出会い系サイトに、スタービーチ(スタビ)というサイトがある。 今でも、ネット掲示板で名を見かけるほどの人気で、 「あの頃はよかった。」といった声も度々見かける。 その評判の良さは、当時を知らない人には羨ましく感じたりもするだろう。 滅びた幻の出会い系ってわけだ。 今回は、そんな出...

 

 

そのため、援助交際などの未成年が被害者となる犯罪の温床となっていた。

その被害を無くすために、18歳未満は出会いのサービスを利用できないようにしようと法律で規制した訳だな。

 

なので、出会い系やマッチングアプリを使うなら年齢確認は避けることが出来ないのだ。

年齢確認が無い出会い系もある

じゃあ、年齢確認が無いアプリは無いのかというあることにはある。

「スマとも」とか「友達作りトーク」とかね。

じゃあ、なぜ年齢確認が無いのにサービス配信できているのかと言うと、単純に法律違反をしているから。

 

海外の運営が「SNSであって出会い系では無いので法律違反では無いですよ。」という建前で運営しているのだ。

当然、警察もそれで良しとはしないので、犯罪が横行しすぎると「ひま部」のように潰れる運命を辿る。

ひま部がサービス終了。新サービスYay!(イェイ)がスタートしたので登録してみた
みなさんこんばんは ネットナンパ師Soyです。 学生向けSNSひま部が2019年12月いっぱいでのサービス終了を発表した。 2015年5月から4年の運営に幕を閉じる事となる。 まあ、性犯罪の温床だったから仕方ないわな。 そして、ひま部を運営する株式会社ナナメウエは新サービスYay!(イェイ)を発表。 iphoneではまだだ...

 

まあ、法律違反をしているアプリであっても年齢確認が無い出会い系を使いたいという人もいるかと思うが、これらの年齢確認が無いアプリはシンプルに出会えない。

なぜかというと、法律違反をしているアプリは、基本無料で広告を挿入やオプション料金で利益を出している所が多いのだけど、無課金勢の男が集まるので男女比が男性に大きく偏っているからだ。

 

女性は、どの出会い系も無料だから、男性無料アプリのメリットはなく、使いやすかったり、安全性の高いアプリを使うので男女比の偏りがより大きくなる。

実際に、男性は上記にあげたようなアプリを使ってみれば出会えなさっぷりを実感するだろう。

返信すらろくにこないから。

 

 

そして、この手の法律違反アプリは管理もろくにされていない。

なので、美人局(つつもたせ)やアマギフ詐欺などの犯罪にも利用されやすくリスクが高い。

ようやく女性から返信が来たと思ったら、ただの詐欺業者なのは良くあることだ。

 

また、年齢確認無しアプリのなかには、「ギリギリトーク」のようなサクラとしか会話が出来ないアプリも多いので注意しよう。

詐欺や美人局などの犯罪予防にもなっている

さきほど、少し話したが、法律違反するような運営は管理もろくにおこなわれていない。

過去の出会い系で起きた美人局事件を調べてみると、ほとんどが年齢確認無しのアプリでおこなわれているんだよね。

そりゃ、犯罪目的のやつも身分証を出さなきゃ使えないアプリで、ターゲットを探そうとは思わないわな。

出会い系のリスク。俺の美人局対策
みなさんこんばんは ネットナンパ師Soyです。 出会い系サイト・マッチングアプリを使う上で気をつけたいリスクが美人局(つつもたせ)だ。 と言っても、噂に聞くほど起こるものではなく、出会い系で200人以上と会ってきた俺でも危険な目に会った事はない。(想像を超えるブスが来たとかはよくあるがw) ただ、被害に会わないよう気をつけている事があるので、今日は美人局...

 

また、出会い系では会う前にAmazonギフト券先払いをさせようとする詐欺グループもいるが、年齢確認無しアプリでしか見かけたことがない。

これも、法律を遵守している運営は犯罪者を放置せずにアカウント停止処分をし、身分証提出自体が犯罪抑止力になっているという事だろう。

ハピメやピシマはマッチングアプリよりプライバシーが守られている

法律を遵守している出会い系では年齢確認は必須との説明をしてきたが、提出する身分証の内容には差があったりする。

 

例えば、ペアーズや、タップル誕生Omiaiなどのマッチングアプリと名乗っているアプリは、身分証の個人情報を隠す事が出来ない。

住所、顔写真、名前なんかもすべて隠さず送らなきゃいけないんだよな。

 

 

一方の、ハッピーメールPCMAXなどの出会い系は、生年月日、発行元、身分証の種類が分かれば、後は画像を塗りつぶしたり、紙で隠してしまっていい。

マッチングアプリも情報が流出しないようにしっかり管理されてはいるが、プライバシーは出会い系の方が守られていると言える。

 

 

そして、ハッピーメールとPCMAXどちらも、情報の管理は徹底されており、第三者機関であるJAPHICの認証も受けている。

俺は、どちらも10年以上利用しているが、電話番号やメールアドレスなど、登録情報が悪用された事は一度もない。

どちらも出会い系の最大手だけあって、安心して使っていい出会い系だ。

身分証を使わなくても年齢確認は出来る

ハッピーメールもPCMAXも、身分証の写真を送る場合に個人情報は隠していいし、年齢確認に使った写真は速やかに削除される。

とは言っても、やはり身分証の写真を預けるのは不安という人も多いだろう。

 

そういった場合にも、クレジット決済でも年齢確認が出来る。

クレジットカードは18歳以上じゃないと作れないから、カードを持っているのなら18歳以上と判断出来るという寸法だ。

 

100円~数百円程度の決済が必要だが、写真を撮って送るのは面倒だし、どうせそのうち課金するのだから手間がかからない。

PCMAXの場合はスタートダッシュキャンペーンで登録から2日間限定でポイントも増えるしな。

 

 

ちなみに、マッチングアプリはクレジットカードでの年齢確認を導入していない所が多く、身分証で年齢を証明するしかない。

 

 

以上、ハッピーメールとPCMAXの年齢確認に不安な人も多いと思いブログに書いてみた。

まあ、安全だし出会えるので使ってみるといい。

Soyでした。

良かったら、他の記事も読んでいってくれよな!

おすすめの出会い系サイト

1番おすすめはPCMAX(R18)だ。
運営15年以上、会員登録数1400万人以上の最大手のマッチングサイトなので、知っている人も多いと思う。
アクティブユーザーも1日60万人いるので、簡単に出会いやすい。
俺もメインの出会い系として、長年愛用している。
女性は完全無料。
男性は、登録無料、月額費不要で初回無料ポイントも貰えるから、使ったことがない人は試してみることをおすすめする。
上のリンクから登録すると、新規登録ポイントと年齢認証ポイントの合計が40→60ポイントに増えるキャンペーン中だ。登録から2日間以内なら購入ポイントが増えるキャンペーンもやっているので、この期間にポイントをまとめ買いしておくのもよい。次点でハッピーメール(18禁)もおすすめ。

おすすめの出会い系サイトまとめ&ちょっとしたコツ
↓↓
『初心者におすすめの出会い系サイト!コスパ良し安全に出会える』

タイトルとURLをコピーしました