男も女もバーチャルセックスの時代に突入

おっさんのつぶやき

みなさんこんばんは
ネットナンパ師Soyです。

 

みなさんは狂四郎2030という漫画をご存知だろうか。

アラフォーおっさん世代には懐かしい『ジャングルの王者ターちゃん』の作者、徳弘正也さんの漫画だ。

 

「えっ 今日は全員カレーライス食っていいのか!!」

「おかわりもいいぞ!」

 

という画像のパロがネットで流行った事があるから、漫画を読んだことが無くても、知っている人は多いんじゃないかな。
Google画像検索「おかわりもいいぞ」

 

簡単にあらすじを説明すると、

2030年、第三次世界大戦で退廃した日本が舞台。
深刻な食糧危機にあった日本の国民は、ゲノム独裁政権のもと男女別に隔離され農場で働かされるだけの日々を送っていた。
彼らの唯一の心の拠り所は、独裁政権から支給された「バーチャルセックスマシーン」。
異性に触れ合うこともできず、厳しい労働に追われる彼らは、
バーチャルセックスの世界に溺れ、この機械が取り上げられないよう懸命に働き続けるほかなかった。狂四郎は、その農場を管理する下級の警察官。
彼も、また「バーチャル空間」の世界を日々の楽しみに生活していたのだが、
ある時、バーチャル空間内で愛を育んでいた女性が、バーチャル空間の管理センターで働く「実在する女性」だと知ることに。
そして、彼女は現実で苦しんでいることを知る。
狂四郎は、現実の彼女を救うため、旅に出るのであった。

という、バトルシーンあり、下ネタあり、感動ありと、ターちゃん世代には懐かしい要素が詰まっているお話なのだが、
主人公とヒロインの連絡手段が「バーチャル空間」なので、たびたびこの「バーチャルセックスマシーン」が登場する。

 

ベッドに寝るだけで股間にマシーンが伸び、シャカシャカと搾乳機のように搾り取られる。

 

オラも一度試してみてぇぞ!

 

なんて思っていたのだが、そんな未来は遠くないのかも知れない。

女性用バーチャルセックスマシン

なぜバーチャルSEXの時代が近づいてきていると思ったのかというと「さくらの恋猫」という名のバイブレーターの広告を見たから。

このマシン、スマホで漫画や動画やボイスを再生しながら、ブルブルと連動して動くらしい。

 

スマホの操作にも連動していて、スマホを振ったり、画面に曲線を描くと、バイブも合わせた動きをするんだそうな。

なんだこのCM。
「実は知ってるよ。」じゃねーよw

 

これ、ホームページ見た限り、女性の一人用で、2次元との連動が主体っぽいけど、
もう少し進化すれば、別の端末から操作してテレフォンセックスできるようになるんじゃないの?

 

そうなれば、遠距離恋愛のカップルとかにいいかもな。

まだ、狂四郎2030の世界には、ほど遠いけど近づいてきている感じがするぜ。

男にもバーチャルセックスマシンはあるのか?

女性用のアダルトグッズを見ていて思った。

「普通、エログッズは女より男の方が進化しているものだろ。男にはバーチャマシンはないのか?」と。

 

調べたら、すぐ出てきた。笑

A10サイクロンSA +PLUS(プラス)という

2018年の7月に販売開始の、最新版「家電オナホ」というものらしい。

見た目はマイナスイオンを出しそうではあるが、出すのは違うもの。

 

 

さきほどの、女性用より進化していて、動画連動にあきたらず、ヘッドセットをつければVRとの連動もできるんだそうな。

しかも、前作のA10サイクロンSAの発売は5年くらい前ということで驚いた。

やはり男のエログッズの進化は早い。

さすがといったところ。

 

しかし、料金が2万と高い!

シリーズのA10ピストンSAにいたっては4万円する模様。

充電時間も約5.5時間と、オナニーガチ勢仕様。

 

俺が子供の頃は、ラジコンカーの充電時間が長くて、何時間もコンセントをラジコンが占拠していたが…。

今はオナホがコンセントを占拠する時代なのか。w

 

そんな、ガチ勢むけオナホだが、現在は売り切れて入荷待ち状態。

……みんな、すごいな。

そして、レビュー評価も高い。

『確実にアナタの“オナニー観”を変えてくれるはず。』との説明文に少し心が躍ってしまった。w

仮想空間にはいつ入れるようになるんだ

女性用、男性用ともに連動アダルトグッズは出ている。

いまではいたるところにWi-Fiが飛び交い通信網もある。

これで仮想空間に入れたら、『狂四郎2030』の世界もすぐそこなのだが。

仮想空間に入る技術が一番難しそうだよね。

 

と思って調べたら、2016年には、脳に直接映像を見せ(閃光がある・なしの簡単なもののようだが)、迷路内を動く実験はできている模様。

参考:カラパイア 映画「マトリックス」世界がついに実現?脳に直接磁気刺激を与え仮想空間に入り込むことに成功(米研究)

これ、まじで2030年には電脳世界でのセックスも実現するかもしれないな。

最後に

狂四郎2030のバーチャルセックスに憧れていたわけだが、技術の進歩って想像よりずっと早い。

電脳世界で人と触れ合える時代はもうすぐなのかもしれない。

実現したら、ネットの普及により不細工な俺でも気軽にセフレが作れるようになったように、革新的な進歩に感じるぜ。w

 

ネットナンパと違って、ドタキャンされることもないし、詐欺写メに泣くこともない。

そして、時間効率もいいだろうからな。

 

でも、ネットナンパは、生の人とのふれあいという一番大事な良さがあるのも事実。

今はじっくり生身の浮世を楽しみつつ、バーチャルセックス時代の到来を待ちますか。

 

おすすめの出会い系サイト

1番おすすめはPCMAX(R18)だ。
運営15年以上、会員登録数1200万人以上の最大手のマッチングサイトなので、知っている人も多いと思う。
アクティブユーザーも1日50万人いるので、簡単に出会いやすい。
俺もメインの出会い系として、長年愛用している。
女性は完全無料。
男性は、登録無料、月額費不要で初回無料ポイントも貰えるから、使ったことがない人は試してみることをおすすめする。
上のリンクから登録すると、新規登録ポイントと年齢認証ポイントが20→30ポイントに増えるキャンペーン中だ。次点でハッピーメール(18禁)もおすすめ。

おすすめの出会い系サイトまとめ&ちょっとしたコツ
↓↓
『初心者におすすめの出会い系サイト!コスパ良し安全に出会える』