出会い系でのヤリモク女子の特徴・見分け方

みなさんこんばんは
ネットナンパ師Soyです。

 

ヤリモクは男性ばかりで女性はいない。

そう考える人もいるかもしれない。

あからさまにヤリモクとプロフィールに書く女性はいないし、遊び・ヤリモクお断りと書いている人も多いしな。

 

 

しかし、ネットナンパを続けていると、女性にもヤリモクが確かにいることに気付く。

受け身だけど実はヤリモク・本気の相手を探しているけどヤリモクもOKという女性は相当数だし、なかには年に2~3回くらい向こうからホテルに誘ってくる積極的な女性にも遭遇する。

性欲は人間の三大欲求に数えられるくらい誰にでもあるものだし、当然といえば当然か。

 

 

だが、先述した通り、彼女たちはあからさまにヤリモクとはプロフィールに書かないので、なかなか気づけない。

別に書かなくても男から誘ってくれるしな。

なので、俺たちはヤリモク女子たちうまく嗅ぎ分け、チャンスをものにしなくてはならない。

 

 

という訳で今回は、ヤリモク女子の特徴や、会話での判別方法を紹介したいと思う。

業者には注意

ヤリモク女子を見分ける前に、業者の判別ができているというのが大前提なので、簡単に業者の見分け方から説明する。

 

業者とは違法風俗のことな。

ヤリモクの女性に扮した打ち子が出会い系で集客をしていて、ホテル街に呼び出される。

写真とは容姿も年齢も違う女性がきたり、サービスが酷かったり、風営法違反のほう助になる恐れまであるので利用しない方がいい。

 

とは言っても、業者はあきらかに異質なので、判別は簡単だ。

・プロフィールにセフ募、ヤリモクなどとハッキリ書いてある。
・ファーストメッセージから、エロい内容。
・会う前にお金の話になる(ホ別2万)

上の特徴が1つでも該当したら業者で間違いない。

 

本物のヤリモク女性は、知り合いに見られるリスクがあるのにプロフィールにセフ募とは書かないし、メッセージ1通目からセックスしましょうとは誘ってこない。w

そして、謎の金銭要求もしてこない。

 

出会い系を1ヵ月も使えば見た瞬間に判別できるようになるが、初心者の人は下の記事でより詳しい見分け方を紹介しているので参考にしてみて欲しい。

ハッピーメールの業者の特徴。俺がチェックしてるポイント10個
みなさんこんばんは ネットナンパ師Soyです。 ハッピーメール (ハピメ)は会員数が多く一般女性とも出会いやすいのだけれど、残念ながら業者も多い。 そこそこ出会えるので登録しておいて損は無い出会い系なのだが、業者を見抜けないとポイントを無駄に消費してしまうのだ…。 というわけで今回は、誘導業者、援デリ業者、個人で援助交際している女性、メルレ(チャット...

会話での見分け方

さて、ヤリモク女子の見分け方に戻る。

ヤリモク女子の半数は、プロフィールではヤリモクとは分からない。

多くは、会話の中でヤリモクであることに気づく。

 

 

では、どうすれば見分けられるのかと言うと、隙を見せると簡単だ。

ヤリモク女子だって、いいと思った人はモノにしたい。

だが、ガツガツいくと引かれてしまうかもしれないと、男側と同じことを考える。

そこで、こちらから隙を見せる。

 

分かりやすい例でいくと、好きな異性のタイプの話は自然と持っていきやすいな。

好きなタイプの話を振ってみて、「俺は優しい人が好きかな。あとは安心するから抱き着いてくる女の子が好き。」などと、スキンシップ方面に話を持っていけるように隙を作る。

すると、ヤリモク女子は察してくれて「私もハグ好き。」などと拾ってくれるという訳だ。

後は適当に話していても、会った時にハグしようという流れになり、ならば密室でとなってセックスに至る。w

 

 

インスタントにファーストメッセージで「何目的ですか?」と聞いてしまう男性もいるが、この定型文の多さに女性はうんざりしているのでしない方がいい。

心を開く前にぶしつけすぎるし、自分だけ安全に聞き出そうとしてて相手からしたら鼻につくしな。

 

探り合いの段階では、隙をちょくちょく見せることを意識して自然と聞き出そう。

プロフィール・つぶやきで察する

会話の中からヤリモクだと察することが半数だが、プロフィールやつぶやき機能でほんのり匂わせてくれているヤリモク女子もいる。

見かけたら熱い一文を紹介する。

スキンシップをほのめかす

人肌恋しい季節
すぐくっつくし甘えたいタイプです
マッサージが得意です

昔から秋になると増えだすヤリモクの常套句が人肌恋しいだ。

スキンシップをほのめかしているプロフの女子は、会ったら抱きしめていい?と聞いてもあまり断られない。

たまに、夏でも人肌恋しいですって書いている人もいるよな。w

家に呼びたがる・行きたがる

片付けられないので誰か部屋を掃除してください
宅飲みしたいです
猫ちゃん飼っている方触らせて下さい

はじめから会う場所を密室に限定しているのも、ヤリモクだと思っていい。

俺の友達のキャバ嬢も部屋を片付けられない人で、出会い系の男によく掃除してもらっていると話していたが、決まってセックスもセットだ。

 

ほかに、ペット目的で俺の家に来たがった女性もいままで何人もいたが、結局全員セックスとなっている。

みんな、ためらう素振りすらなかったし、ペットとたいして触れ合わないしで、ハナからセックスが目的だったのではないかとすら思える。

彼氏がいることをプロフに書いている

彼氏がいます
遠距離恋愛中なので遊んでくれる人募集

堂々と恋人がいるとプロフィールに書いている女性は、ヤリモクで話が早い人が多くていい。

恋人がいるのに出会い系に登録している時点で、そういう倫理観だよな。w

 

ただし、プロフィールには彼氏持ちと書いておらず、メッセージの途中で彼氏持ちと分かる場合には抱けないことが多い。

おそらく、後から言う場合は、けん制として恋人がいると言っているのだろう。

 

彼氏持ちの処女を頂いた時のお話↓

彼氏のいる女の処女を奪う【出会い系体験談】
出会い系の体験談。は彼氏がいるのに出会い系を利用している女はよくいる。 練習と称し処女をいただいた話。

寂しがっている

最近、寂しいです
寂しがり屋です

上記の3つのパターンよりヤレる度は低いが、寂しいとプロフに書いている人も熱い。

正確にはヤリモクではないのだが、なんだかんだヤレることが多い。

寂しさを埋めるためにスキンシップを受け入れてしまうんだろうな。

遊びか本気か教えてくださいは大体マジメな目的

たまに、「最初に遊びか恋愛か目的を教えてください。」と書いている人がいる。

 

お!遊びでもOKな人か?と思うかもしれないが、経験上、彼女たちはヤリモクではない。

素直に「遊びです!」というと返事はこない。

 

まじめな出会いを希望しているけど、ヤリモクが多すぎるので早めにフィルタリングしたいという効率的な考え方の人だな。w

淡い期待は持たないようにしよう。

写真で分かることもある

プロフィールに紹介した特徴が見られなくても、写真でヤリモク女子と分かることもある。

 

一番、多いのはラブホテルで撮ったコスプレ画像を載せている女だな。

マジメな出会いを求めている人がラブホの写真を載せることはない。

ラブホ女子会の写真などは例外だが。

ただし、ヤリモクだと思ったら、ただのパパ活女子だったこともあるので注意だ。

 

 

また、不自然に胸を強調した写真ばかり載せている人もヤリモクだ。

水着の写真を載せているとかじゃなくて、Tシャツむりやり引っ張って谷間を見せつけていたりする写真な。

体裁のためか、身体目当てお断りです。とプロフに書いてあるのに、ホテルに誘っても断られなかったりする。

お互いに隙を見せて探り合うのが基本

出会い系やマッチングアプリにいるヤリモク女子に、はっきりとセフレ募集と書いている人はほとんどいない。

話すまでヤリモクと分からないことが半数だし、特徴があってもどれも匂わせている程度だ。

 

なので、お互いに察しやすいように、男性もプロフィールに匂わせた一文を書いておくことをおすすめする。

「最近寒くなってきて寂しいので、癒しが欲しいです。」とかね。

 

ただし、PCMAX(R18)ワクワクメール(R18)などは、アダルトな内容のプロフでも問題ないのだが、マッチングアプリによっては匂わせるだけでもアカウント停止処分になるものもある。

使うアプリによっては、規約をよく読んでから利用するようにしよう。

 

以上、Soyでした。

よかったら、ほかの記事も読んでいってくれよな!

おすすめの出会い系サイト

1番おすすめはPCMAXだ。
運営18年以上、会員登録数1500万人以上の最大手のマッチングサイトなので、知っている人も多いと思う。
アクティブユーザーも1日60万人いるので、簡単に出会いやすい。
俺もメインの出会い系として、長年愛用している。
女性は完全無料。
男性は、登録無料、月額費不要で初回無料ポイントも貰えるから、使ったことがない人は試してみることをおすすめする。
登録は、アプリ版よりポイントが安くキャンペーンがあるPCMAXweb版(R18)がいい。登録から2日間以内なら購入ポイントが増えるキャンペーンもやっているので、この期間にポイントをまとめ買いしておくとお得。
次点でハッピーメール(18禁)もおすすめ。

おすすめの出会い系サイトまとめ&ちょっとしたコツ
↓↓
『初心者におすすめの出会い系サイト!コスパ良し安全に出会える』

タイトルとURLをコピーしました