PR

出会い系の家出少女を家に呼んでも大丈夫?

出会い系ノウハウ

みなさんこんばんは
ネットナンパ師Soyです。

 

出会い系やマッチングアプリで、家出中で今日泊めてくれる人を探している女性をたまに見かける。

お泊りとなると、男はワンチャン期待してしまうよな。

 

結論からいうと、俺は家出少女は家に呼ばない。

家出少女を見かけても声をかけないし、むこうから声をかけられても、その日にいきなり家に招き入れることはしない。

 

なぜかというと、泊めてくれる相手を探している女はリスクが大きいからだ。

まあ、お泊り自体が拘束時間が長く好きではないのと、家に住みつかれたら面倒というのもある。

 

でも、お泊りはやはり魅力的すぎる。

そう思ってしまう人もいるんじゃないか?

 

というわけで、どんなリスクがあるのか詳しく解説していこうと思う。

 

俺が一番使っている
遊びで最強のおすすめ出会い系
スタートダシュキャンペーンで最大+1500ポイント
↓↓
PCMAXweb版(18禁)

泊めてくれる人の募集は強盗事件もおきている

家出少女のふりをして強盗をおこなっていた少年グループが逮捕された事件がある。

「つつもたせ」の方法で誘い出した男性から金品を脅し取ったとして、警視庁は、東京都内の17~19歳の少年少女4人を強盗や恐喝などの疑いで逮捕したと、9日発表した。ツイッター上で「#家出少女」「誰か泊めてください」と投稿し、それに応じた男性が被害に遭っていたという。

引用元:朝日新聞デジタル「#家出少女」で男性誘う つつもたせ容疑の少年少女ら逮捕

手口としては、ツイッターでその日に泊めてくれる人を呼びかける投稿をし、それに反応した男性の家に女性がついていく。

女性は、仲間の少年たちに部屋番号を伝えており、玄関のカギをこっそり開けておく。

 

そして、仲間の少年たちが部屋に押し入り、「未成年誘拐だぞ。警察につれていかれたくなければ示談金を払え。」と脅して、金品を奪うというものだった。

この犯行は常習化しており、わかっているだけでも9人の男性が被害にあっているとのことだ。

 

 

逮捕に至った事件の日付は、2022年の2月18日。

成人年齢は、2022年4月に18歳以上に引き下げられているので、ギリギリでできた脅し方だな。

少年たちは、男性に負い目があるから、警察に通報されることはないと思ったのだろう。

 

 

ほかにも、似たような美人局(つつもたせ)事件がある。

家出少女を家に泊めた男性がいた。

その時はトラブルにはならなかったが、1か月後に少女は悪い少年たちとつるむようになった。

それで、少年たちにお金を引っ張れそうな相手がいないか持ちかけられ、男性の存在を話し美人局を計画。

泊めた男性に再び接触し、未成年誘拐だと脅し金品を奪い取ったという事件もある。

 

 

しかし、この押しかけ強盗事件もそうだが、美人局事件の報道を精査していると、犯人グループは未成年であることがほとんどだ。

罪の重さ・割の合わなさを理解できていないんだろうな。

 

Twitterの家出少女は特に危険

家出少女の泊めてくれる相手を探す募集は危険だが、特にツイッターなどのSNSでの募集が危険だ。

 

美人局のリスクがあるというのもそうなのだが、それ以外にもリスクが沢山あるんだよね。

詐欺業者ばかり

まず、ツイッターは詐欺が多い

 

ツイッターで「家出少女」と検索すると、「お礼をするのでPayPayを恵んでください。」とか、「泊まりに行く交通費がないのでPayPayをください。」いう投稿がやたら出てくる。

これは言うまでもなく詐欺だ。

PayPayを払ったところで、お礼もなくお金を持ち逃げされるか、お礼があっても拾い画が送られてくるだけだと思ってくれ。

 

 

お礼が無くても、ひとりの困っている人が救われるならそれでいいじゃないかと考える人もいるかもしれない。

だが、俺はおすすめはしない。

 

以前、アマギフ先払いでお礼にエロ画像を送るとSNSに投稿し、持ち逃げ詐欺を働いていたグループが逮捕された報道があった。

SNSで未成年女性に扮した物乞いは、反社が組織的に大量のアカウントを使い、スパム投稿をしている可能性が高い。

つまり、金を払っても犯罪を助長しているだけだったりする。

 

詳しくは長くなってしまうのでこちらの記事で解説している。↓

出会い系でエロ動画や写真の販売をしている女は詐欺!お金を取り返す方法はある?
みなさんこんばんは ネットナンパ師Soyです。 マッチングアプリや、掲示板、Twitterなどで、エロ写真やオナ動画の販売をしている女性っているよな。 分かっているとは思うが、この女たちは詐欺師だ。 しかも、組織的におこなっている可能性が高い。 お金を払ってしまったら最後。 動画は送られてこないし、お金も返してくれない。 では、どのような手口なのか、お金を取り戻す方法はないのか、詳しく解説していこ...

釣りであることが多い

SNSの家出少女垢は冷やかしであることも多い。

 

「家出少女 釣り」でツイッターで検索すると分かるが、家出少女になりきり、反応してきたアカウントを晒して笑うという投稿がかなりある。

待ち合わせを動画に撮ってyoutubeで晒しているヤツまでいるからな。

 

犯罪者予備軍だから、ひどいことをしてもいいという心理は誰しもある。

ツイッターで家出少女に声をかける行為は、おもちゃにされるリスクが高いんだよね。

相手が未成年の場合は泊めただけでも逮捕される恐れがある

また、相手が未成年だと、ただ泊めただけでも誘拐罪で逮捕される恐れがある。

それどころか、20歳の男が11歳の女児とUSJで正午~14時30分まで遊んで、誘拐で逮捕された事例もあるからな。

おそらく、行方不明届が出されて、スマホの位置情報をもとに捜索をし逮捕ということになったと思うのだが、家出少女なら行方不明届が出ている可能性も高いだろう。

 

未成年とは、健全のつもりでも会ってはいけないな。

マッチングアプリで即会いはあまりしない方がいい

家出少女を家に上げるのは、美人局のリスクや、誘拐罪になる恐れがあると説明した。

 

それならば、18歳以上しか登録ができないマッチングアプリ(出会い系)なら、やはり安全なのではないかと思うかもしれない。

たしかに、成人していて、お互い合意であれば誘拐にはならないからな。

出会い系は身分証の提示がいるので、犯罪目的の人は登録しづらいし、18歳以上であることが担保されているようなものなので、SNSよりかはリスクはかなり小さいだろう。

 

 

それでも、今日泊めてくれる人を探している女性を泊めることはおすすめできない。

それは、やり取りの少ない、関係が薄い状態で会うとロクなことがないからだ。

人は、かかわりの薄い人には感情移入がしづらく、相手の痛みが分からなかったり、ひどいことをしてもいいと考える人もいる。

即会いをすると、嫌な思いをする確率がかなり高まるんだよね。

 

そのため、家出中という状況を加味すると、盗難や、その他トラブルに巻き込まれる危険性がある。

盗難リスクがあるって大げさなと思うかもしれないが、相手は出会い系に助けを求めるくらい切羽詰まっている状態だ。

犯罪に手を染める確率は、普通の女性より高いことは間違いないだろう。

 

 

出会い系の家出少女は、自分以外にも色んな男の家を泊まり歩いてきただろうし、病気のリスクもある。

冒頭でも話したが、住み着かれても困る

 

リスクがもりもりなので、わざわざ出会い系の会う相手に選ばないし、もし会っても家には絶対入れない。

可哀想だけど、泊めてくれるNPOがあると教えたり、相談に乗るくらいが精一杯だ。

 

 

まあ、相手が成人していれば泊めるなとは言わんが、リスクがあることは承知していた方がいいだろう。

 

以上、Soyでした。

よかったら、ほかの記事も読んで言ってくれよな!

おすすめの出会い系サイト

1番おすすめはPCMAXだ。
運営20年以上、会員登録数2000万人以上の最大手のマッチングサイトなので、知っている人も多いと思う。
アクティブユーザーも1日60万人いるので、簡単に出会いやすい。
俺もメインの出会い系として、長年愛用している。
女性は完全無料。
男性は、登録無料、月額費不要で初回無料ポイントも貰えるから、使ったことがない人は試してみることをおすすめする。
登録は、アプリ版よりポイントが安くキャンペーンがあるPCMAXweb版(R18)がいい。登録から2日間以内なら購入ポイントが増えるキャンペーンもやっているので、この期間にポイントをまとめ買いしておくとお得。
次点でハッピーメール(18禁)もおすすめ。

ほかにも遊びでも使える出会い系アプリをまとめてみた
↓↓

タイトルとURLをコピーしました