1番興奮した思い出。美容師の卵の子【出会い系体験談】

出会い系体験談

みなさん、あけましておめでとう
今年もよろしく!ネットナンパ師Soyです。

 

出会い系は魔だ。

気をつけてもクリーチャーにエンカウントする事があるし、チヤホヤされて調子づいた女に暴言を吐かれる事もザラにある。

だが、逆に何年経っても忘れられないような…

脳のシワにHと刻まれるくらい良い思いが出来るのも、また事実である。

 

というわけで今回は、俺の150人を超える出会い系人生でNo.1だった子の話をしたいと思う。

出会い系で知り合った大宮の女の子

5年くらい前、大宮に住む美容師専門学校1年生の女の子をひっかけた。

その子の名前はYちゃん。

マスカラ強めのギャルっぽいメイクをした子だった。

顔の作りは、若い頃の榎本加奈子さんに似てたかな。

 

 

住みはやや遠かったが、行けない距離ではない。

久々の美少女にフェードアウトしてしまう前に遊びたかったのだが、美容師の専門学校は忙しいらしく中々遊ぶ約束を取り付ける事が出来ず。

結局、2ヶ月ほどメル友期間を経て、彼女の夏休みにようやく遊べる事となった。

タピオカを飲むために片道2時間

そして、デート当日。

 

事前に何して遊びたいか聞いたところ、

「タピオカが飲みたい!」

とYちゃんが言うので、タピオカ屋があるショッピングモールに行く運びとなった。

 

俺的には、暑い中ショッピングモールまで行かず冷房の効いたラブホで過ごしたかったのだが、ハグする約束とキスする約束はしているので大丈夫だろう。

 

 

待ち合わせ場所のパン屋の前に向かうと、すでに彼女は待っていた。

目を引く可愛さだったのですぐに気付いた!

写メ通り可愛いぞ!!

 

いや、写メだとメイクばっちりで気の強そうな感じもしたが、生で見ると18歳らしい幼さも残り可愛いらしい感じ。

そして、小顔でスレンダーとスタイルも最高。

俺が、緩いアップスタイルが好きと言ったせいか、緩いお団子ヘアで来てくれている。

 

出会い系でこんなに可愛い子に会える事はそうそういない。

 

もう俺は、浮かれて鼻からタピオカを飲む勢いだった。

女って怖い

大宮で合流するとタピオカを飲むためにバスに乗りショッピングモールへ向かった。

わざわざタピオカのためにバス移動とは…。

 

移動しなくても大宮でタピオカくらい飲めるんじゃないかと思ったが、きっと彼女おすすめのスペシャルなタピオカなのだろう。w

 

ショッピングモールに到着し、さっそく美味くも不味くもない普通のタピオカを飲みながら談笑した。

毎日、学校の実習が大変でタピオカを飲む時間もないんだってさ。
(ほんとかよw)

 

そして、タピオカを飲んだので再び大宮に戻ろうと席を立った時だった。

 

偶然、彼女の高校の時の同級生と遭遇した。

 

 

俺を置いて「久しぶり!」と談笑をする彼女たち。

友達は俺の方を一瞥すらせず、無き者のように話している。w

そして、10往復くらい会話を交わして去っていく友人達。

 

 

あの子たち最後まで俺の方を見ようともしなかったな…。

 

 

おっさんと一緒にいる所を友達に見られてまずくないのかと思って聞いてみた。

 

俺「男といる所見られちゃったけど、いいの?」

 

Yちゃん「全然平気。あの子達、友達じゃないし。」

 

 

ええーー!!

 

あんな仲よさそうに長話してたじゃん!!

 

女ってこえー!!

 

カラオケへ行こう

女の怖さを垣間見たが、駅に戻るため再びバスに乗り込む俺たち。

この後は、これまた彼女の希望のカラオケに行く予定である。

バスは空いていて、2人で最後尾の席に座っていたのだが…

 

「腹筋に力入れてよ。」とお腹を触ってくる彼女。

 

 

これは…!!

最後までいけるんじゃね!?

 

彼女はお腹を撫でながら「固ーい。」と言っていたが、もっと硬いものがもう少し下にある。w

 

キスとハグまでしか約束出来ていなかったが、これは期待しちゃいますな。

 

 

そして、バスを降りカラオケに到着。

 

通された部屋は、ドアの窓が天井付近にあるだけのイチャイチャルーム。

このカラオケチェーンは窓が背より高い位置にあるだけなのだが、どのような客層を狙って設計したのだろう。笑

歌わずにセックス開始

窓が高いってことは、どうぞセックスしてくださいという事である。

 

曲も入れずに話していたが、汗も引いてきた頃に「抱きしめさせてよ。」と聞いてみた。

彼女は笑いながら「いいよー。」と答えたので、立たせて抱きしめる。

そして、キスをする。

 

俺は出会い系で会う前に、最低でもハグやキスの確約は取ってから遊ぶようにしているのだけど、約束してると多少強引でもすんなりいけるのがいいね。

あと、俺はカラオケでは、なるべく歌う前にイチャイチャし始めるようにしている。

歌い出しちゃうと、歌に集中しちゃってイチャイチャしてくれない女の子がたまにいるんだよね。

 

 

話はそれたが、彼女も何も言わずキスを受け入れ、抱きしめ合いながらキスを繰り返す。

彼女は唾液も多く、舌も柔らかくとろけるようだった。

 

そのまま、彼女の胸に手を伸ばす。

胸を触る約束はしていなかったが…少し身をよじり逃げるような仕草をしたものの、彼女が唇を離すことはなかった。

 

これはいけそうだ。

 

しばらく胸を揉み、身体をまさぐるように背中やお尻をなで、下腹部にも手を伸ばす。

彼女のパンツは、しっかり濡れているようだった…。

 

 

ミニスカートのようなヒラヒラしたキュロットの隙間から指を入れ、パンツの上から擦り上げる。

Yちゃんは、「んーー!」と少しだけ嫌がる素振り(?)を見せたが、舌を絡ませるのをやめる様子はない。

 

彼女が立っているのも辛そうになってきたので、ソファに押し倒しキスを続けながら手マン。

その頃には嫌がる様子は一切無くなっていた。

 

 

もうこれは、最後まで出来る可能性は高い。

唇を離しシャツをはだけさせタンクトップをたくし上げる。

 

ブラを外すと、Cカップくらいの形のいい乳房。

乳首の色素も薄めで、美乳と呼ぶにふさわしい胸だった。

 

 

俺は、辛抱たまらんと乳首を口にふくむ。

吸ったり転がしたりすると、色っぽい声を漏らすYちゃん。

そして、乳首を舐めながら手マンをすると、Yちゃんは乳首を舐める俺の頭を両手で抱きしめ気持ち良さそうに喘ぐ。

タピオカより断然美味しかった。w

 

そろそろ挿れたいな…。

 

だが、まだ断られる可能性があるやもしれん。w

 

俺「俺も気持ちよくさせてよ。」

 

というと、Yちゃんはどうしていいのか分からないと言ったキョトンとした表情。

俺「じゃあ、Yちゃんの濡れている所に擦り付けさせて。」

妙に遠回しな言い方でお願いすると、Yちゃんはコクンと頷いた。

 

イチモツを取り出し、ゴムをつける俺。

この時点で、擦り付けて終えるつもりはないのが丸わかりだよね。笑

 

でも、Yちゃんは黙って見ていたので、そのままイチモツでYちゃんのクリを擦り付ける。

そして、少しづつ穴の入り口にも擦り付けたが逃げる様子は無い。

 

Yちゃんの入り口は小さめだったが、唾液をゴムに塗りつけ少しづつ挿入。

Yちゃんは、少し苦しそうな表情だったが奥まで挿れる事が出来た。

 

「痛い?」

 

と聞くと頷くので、腰を動かさずしばらくそのままに。

彼女が動かしてもいいと言うのを待って、ゆっくりピストンを開始した。

 

(途中、不慣れそうな所もあったし、もしかしたら処女だったのだろうか?)

 

(でも、これだけ垢抜けた可愛い子だし、自分から腹筋さわってくるような子は処女なわけ無いよな。)

 

なんて考えていたが、腰を引く度にイチモツを逃さないように吸い付いてくる彼女の小陰唇が気持ちよくてどうでもよくなった。w

 

正常位でピストンをしていると、次第に彼女も慣れてきたのか喘ぎ声も気持ちよさそうな感じに。

 

そして、俺の首に手を回しキスを求めてくる。

 

そのままキスをしながら、正常位でハメ続けた。

 

可愛い女の子に、求めるようにキスされ続けたので凄く興奮した。

 

何度もイキそうになるが、途中ピストンを緩めたり、40分くらい彼女の中を堪能してフィニッシュ。

その間も、ずっと彼女はキスをやめない。

 

イッている時も、キスをし続けてくれてとろける思いだった。w

Yちゃんとのその後

その後、一緒にファミレスでご飯を食べ解散。

 

次の日に、ラインで、

Yちゃん「私、はじめてだったんだからね!」

と言われる。

 

(疑念は抱いたが、本当に処女だったとは…)

 

(これは責任とって付き合えというメッセージだろうか?)

 

(ひとまずはぐらかそう。)

 

俺「えっ!?血出なかったよ?」

と聞くと、

Yちゃん「指までは何度かされたことあるから。」

 

との事。

 

可愛い子の処女を奪ったんだ…!と知り妙にテンションが上がった。

まだ続くw

そして、Yちゃんと2度目のデート。

場所は、前回と同じカラオケ。

 

 

また、Yちゃんとセックスできるなんて夢のようだ。

 

 

が、前回同様にキスをしようと彼女を抱き寄せると、体と体の間に足を入れられ蹴り飛ばすように逃げられた。笑

 

 

なぜ!?

 

前回は自分からキスを求めるくらいだったのに!?!?

 

少し混乱する俺。

 

すると、Yちゃんはビジュアル系の曲を入れ歌い出した。

 

ひとりカラオケ状態のYちゃんだったのだが…

 

 

よく歌を聴いてみると、

 

『どうでもいい男に処女を捧げた夏』みたいな歌詞の歌を俺の顔を凝視しながら熱唱。ww

 

 

この女こえー!!!

 

そう思ったのでした。

最後に

今までの出会い系人生で最高のセックスだった子の話でした。

見た目も、抱きついてくる仕草も最高にツボだった。

おまけに、はじめてだったしね。

その後のエピソードも衝撃的で今でもよく思い出す子だ。

 

家が遠いので躊躇してしまったが、付き合おうと言えば良かったのかなー。

以上、Soyでした。

よかったら、ほかの話も読んで行ってくれよな!

 

2番目によかった子の話

可愛い女の子にナマで入れてとせがまれた話【出会い系体験談】
出会い系の体験談。待ち合わせにきた子は小顔美人のハーフの女の子。 ナマの方が気持ちいいからナマで挿れてとせがまれたのだが…。 どうする俺!

他の処女の子のエピソード

出会い系に処女はいるのか?【出会い系体験談】
出会い系の体験談。断言する!出会い系に処女はいまあす。 上京してきたばかりの子はほんと狙い目。
彼氏のいる女の処女を奪う【出会い系体験談】
出会い系の体験談。は彼氏がいるのに出会い系を利用している女はよくいる。 練習と称し処女をいただいた話。

おすすめの出会い系サイト

1番おすすめはPCMAX(R18)だ。
運営15年以上、会員登録数1200万人以上の最大手のマッチングサイトなので、知っている人も多いと思う。
アクティブユーザーも1日50万人いるので、簡単に出会いやすい。
俺もメインの出会い系として、長年愛用している。
女性は完全無料。
男性は、登録無料、月額費不要で初回無料ポイントも貰えるから、使ったことがない人は試してみることをおすすめする。
上のリンクから登録すると、新規登録ポイントと年齢認証ポイントが20→30ポイントに増えるキャンペーン中だ。次点でハッピーメール(18禁)もおすすめ。

おすすめの出会い系サイトまとめ&ちょっとしたコツ
↓↓
『初心者におすすめの出会い系サイト!コスパ良し安全に出会える』