143cmのミニマム女子にヤリ捨てられた話【出会い系体験談】

みなさんこんばんは
若いコは好きだがロリコンじゃないと言い訳しておくネットナンパ師Soyです。

 

 

いま、俺は風邪で寝込んでいる。

 

自業自得。

今回は完全に心当たりがあって、風邪が治りかけの女と粘膜接触したからだ。

 

その子とは、もう連絡が取れなくなってしまったのだが、寝込んでて暇なもんで、彼女の話をつらつらとしたいと思う。

身長143cmのロリっ子

Aちゃんとは、ハッピーメールで知り合った。

 

歳は23歳の販売員。

プロフィールには真剣にお付き合い出来る人のみ募集と書いてある。

 

じゃあ、遊びの俺には合わないと思っていたのだが、彼女から足跡の踏み返しと「いいね!」&「タイプ」が。

 

まず、業者は「いいね!」と「タイプ」をダブル打ちしてくることは少ない。

写真やプロフィールも素人臭いのでメッセージを送ってみると、やはり一般人だった。

 

 

そして、彼女は真面目な出会いを募集と書いている割には、やり取りがヤリモクくさい。

 

「ギュー。」

「温めて。」

「一緒に寝よ。」

「うっしっし(牛の絵文字)ぎゅー。」(意味不明)

 

基本的に彼女がしたがるのはイチャイチャする話ばかりなんだよね。

これは、ヤレるやつじゃね?

 

そして、驚いたのが彼女の身長だ。

プロフィールの身長を149cm以下に設定していたので、身長がいくつなのか聞いたところなんと143cm。

 

今まで会ってきた女性で1番小さいかも…!?

 

こんな身長低い子と出来るのかな。

ぜひ、お手合わせ願いたい。

 

そんな俺の願いが通じたのか、一人暮らしで風邪をひいてる間不安だったから、治ったら寂しさを埋めに来て欲しいとの連絡が。笑

秘密基地のような家

彼女の仕事終わりに、彼女の家にお邪魔することになった。

 

近場だが、初めて降りたマイナーな駅。

寒い夜空の中、彼女を待つ。

 

しばらくして、ふわふわしたコートを着た明るめのロングヘアの女性に声をかけられた。

 

貰った写真とは顔が違うが、この身長は間違いない。

Aちゃんだ。

 

メイクは、マスカラが濃くて少しギャルっぽいが、ボチボチ可愛いぞ。

身長は小学生なのに、顔や肌は大人で変な感じだが、それもよい。

 

聞いたところ、一族みんな小さいんだってさ。

 

彼女は事前に約束していたとおり、俺の手を握り家まで案内してくれた。

 

 

案内された、彼女の家は商店街の2階だった。

アーケードすれすれに窓があり、小さなバルコニーに出ると、商店街のアーケードの飾りが目の前に。

上から商店街を覗いてると、みんなこちらには気付かず通り過ぎていく。

 

2階建ての電車みたいで、おっさんのワイ少年心を取り戻しワクワク。笑

 

俺はよく出会い系で一人暮らしの女の子の家に上がり込むんだけど、こういうのも楽しいんだよな。

エッチな格好で上に乗ってきた

彼女の部屋はワンルーム。

 

ベッドに座るとテレビがよく見えるような配置だったので、自然とベッドに座ってテレビを見る。

 

すると、彼女は楽な格好がいいと部屋着に着替え出した。

部屋着は、モコモコしたタオル地の短いワンピース。

 

太ももがえっろ。

 

そして、彼女は「私もテレビ見るー。」といいながら、俺の膝の上に座ってきた。

 

今回は、ハグする約束だけでセックスする確約はしていたかったのだが、彼女もやる気マンマンじゃないのか?

 

そのまま、膝の上に彼女を乗せながらテレビ鑑賞。

 

体は軽いし、子供を乗っけてるみたいなんだが。笑

 

しばらく、彼女を膝に乗せ、俺が後ろからハグする姿勢でテレビを見ていたのだが、彼女は「寒いから布団に入りながらテレビ見る!」と布団に潜り込んでしまった。

 

そして、一緒に布団に入ろうという彼女。

 

誘ってんのかな。w

 

俺も布団に入る。

 

すると、彼女はテレビの方はみず、俺の方をむき足を絡めてくる。

 

これ、超イージーにやれる流れじゃん。w

 

俺「俺も寝やすいようにズボン脱ごうかな。」

 

Aちゃん「うん…いいと思う。」

 

これで出来なかったら、逆におかしい!笑

ミニマム娘とセックス開始

俺もズボンを脱ぎ、布団に入り直すと、すぐに足を絡めてくる彼女。

 

すべすべと気持ちいい。

 

足を絡ませ合い、俺の太ももが彼女の股に触れると、もう濡れている事が分かった。

 

これは行かなきゃ逆に失礼だよね。

 

俺は彼女にキスをする。

 

Aちゃんも舌を絡めてくる。

 

もう、そっからは堰を切ったようにはじまった。

 

お互い無言でひたすらキスをしながら、身体をまさぐる。

 

Aちゃんも次第に呼吸が荒くなり、はっきりした喘ぎ声を出すように。

 

俺は、女の子が自らが下着を脱ぐのが好きなので、Aちゃんに自分でブラを外してと言う。

 

背中に手を回しブラのホックを外すAちゃん。

彼女のワンピースをたくし上げ、胸とご対面。

 

すると、そこにはAAカップくらいの小ぶりな胸が。

横になっているので、乳首がツンとしているだけにしか見えない。

 

彼女のくびれのない幼児体型と相まって、これはヤバい。

低身長で、ロリ体系って犯罪的だろ…。

 

歳は、23歳なのでまったく問題ないはずなのだが、

 

なんか…

 

なんか…

 

めちゃくちゃ悪いことをしている気がした!w

ロリ体型でも最後まで出来る?

低身長、ロリ体系の彼女。

 

果たしてセックス出来るのか?という疑問がある。

手マンは問題なく出来たのだが、イチモツは入るのだろうか…。

だが、そんな心配は不要だった。

 

ヒートアップしてきた彼女は、自らフェラをしてくれたのだが、これが気持ちいい!!

 

口も小さいのに、歯が当たらないし、唾液が多い。

 

根元から先っぽへといい塩梅で舌を這わせる。

この下から上へ舌を這わせるのって、下手な子が多くて、俺は萎えちゃう事が多いのだけど、彼女はポイントを的確に捉えている。

 

 

そして、俺のアソコを唾液でビシャビシャにした後、「早く欲しいな…。」と一言。

 

本当に平気なんだな!?

 

彼女の足をM字に開脚させ正常位で挿入準備。

この時、足の短さとか、体の小ささを強く感じて、ヤバい事してる感がすごかった。

 

彼女のアソコにイチモツをあてがう。

俺の息子は20cmほどと大きめ。

考えてみたら、彼女の身体の1/7の長さ。

果たして入るのか…。

 

が、ビッシャリ濡れていた彼女のあそこは、当たり前のように俺の全てを飲み込んだ。

 

Aちゃん「おっき…気持ちいい…。」

 

どうやら、まったく痛くもない模様。

 

ゆっくりピストンをはじめると、彼女は可愛い声で喘いだ。

 

だが、俺はここでミスをしてしまう。

 

彼女のアソコが気持ちよすぎた…。

 

はたまた、滅多にない身体の彼女に興奮してしまったのか…。

 

 

なんと、ものの1分でイッてしまった。

あまり動かしていないのに、不意打ちで出ちゃった感じ…。

 

恥ずかしっ…。

言い訳するで候

俺「Aちゃんの中、気持ちよすぎて。」

 

俺「普段は30分くらいなんだけど…。」

 

と言っても、言い訳にもならないよな。笑

短時間での復活は難しかったので、手マンで彼女にイッてもらった。

 

そのあとは、同棲カップルのように一緒に料理してご飯を食べさせ合い、ラブラブに過ごし俺は終電で帰った。

 

Aちゃんとは、リベンジしたい。

次は、寝バックでヒーヒー言わせたい。

 

と思っていたのだが、音信不通になり今に至る。

結婚を視野に出会い系に登録している女はセフレ化は難しい

LINEや実際に会ってからも積極的にイチャイチャする流れに持ってくるところや、フェラのうまさを考えるに、彼女は遊び慣れていたのだと思う。

枕元にゴムも用意されてたし。

 

でも、彼女はプロフィールで、遊びはNG、真剣交際のみって書いてあったとおり、そろそろまじめに婚活したかったんだろうな。

 

ヤリマンの手癖で俺とは遊んじゃったけど、関係を続けるのは不毛と判断したんじゃないかなと思う。

 

経験上、真剣交際を探してる子は彼女のように普通にヤレたりするけど、セフレ化は難しいんだよね。

 

 

えっ。早漏だから切られたんじゃないかって?

 

そう思いたくないけど、そうかもしれん…。笑

 

あー…Aちゃんともう1回したかったな。

 

 

 

以上、ミニマム娘にヤリ捨てられた話。

 

みんなも、この季節は温かくして風邪に気をつけてくれよ!

病床からSoyでした。

 

よかったら、ほかの話も読んで行ってくれよな!

おすすめの出会い系サイト

俺の1番おすすめはPCMAX(R18)だ。
出会い系の最大手だから、すでに登録している人も多いかもな。会員数が多く出会えるので、俺も長年メインで使っている。
登録無料で初回無料ポイントも貰えるから、使ったことがない人は試してみることをおすすめする。
上の紹介リンクから登録すると、新規登録無料ポイントと年齢認証ポイント合計が40→60ポイントに増えるキャンペーン中だ。次点でハッピーメール(18禁)もおすすめ。

おすすめの出会い系サイトまとめ&ちょっとしたコツ
↓↓
『初心者におすすめの出会い系サイト!コスパ良し安全に出会える』