【出会い系失敗談】LINEビデオ通話のセクストーション詐欺に遭遇した話

みなさんこんばんは
詐欺業者は滅びろ!ネットナンパ師Soyです。

 

ネットは簡単に出会いを探せる良さがある反面、騙そうとしてくる輩もいる。

マルチ商法とか、ボッタクリバーとか、美人局とか。

 

それで、先日、LINE ID掲示板を10年ぶりくらいに使ってみたんだ。

LINE ID掲示板とは、無料で使えるLINE IDが書いてある掲示板な。

LINEに勝手に追加して自由に話してね!といった感じの。

 

もう業者や詐欺師の巣窟みたいになっていたわけだが、セクストーションという中々ヤバい犯罪をしてくるやつもいた。

 

 

俺は出会い系歴20年とベテランなので、嗅覚にはそれなりに自信があったわけだが…。

セクストーションははじめてだったので、怪しいと思いつつも気づけなかった。

 

というわけで、セクストーションがどのようにおこなわれているのか体験談を語っていきたいと思う。

セクストーションとは?

セクストーションとは、SEX(性)EXtortion(ゆすり)を組み合わせた造語だ。

 

名前の通り、性的な弱みに付け込んだ恐喝行為だな。

俺が今回遭遇したセクストーションは、SNSや出会い系にいる典型的なタイプだった。(インスタでの被害が多い模様。)

 

手口はというと、

LINEなどでやり取りを始める

しばらくは普通に会話ができる

性的な動画の交換・ビデオチャットで見せ合いをしようと持ち掛けてくる

動画を保存した。電話帳のリストやSNSのフォロワーに拡散されたくなければ金を払えと脅迫。

といった流れで恐喝をする。

 

手が込んでいて、見せ合いをする女性がちゃんといたりするし、電話帳のデータを抜き取るためのビデオチャットアプリも用意されている。

 

 

調べてみると、弁護士ドットコムやヤフー知恵袋でも被害者の相談が結構あるんだよな。

脅迫だけかと思ったら、本当に動画を拡散されてしまったものまで。

 

 

俺は、普段は、PCMAX(R18)ハッピーメール(R18)あたりの、国産の管理されている出会い系を中心に使っている。

そういうところは、運営が詐欺会員はアカウント停止にするし、そもそも利用に身分証がいるので詐欺グループが登録をしづらい。

 

だから、セクストーション自体がはじめてで気づけなかったわけだ。

LINE ID掲示板でカモを探す国際犯罪組織

現在のLINE ID掲示板は業者ばかりだ。

でも、ほんの少しだけ一般人もいたんだよね。

 

ノンケを抱きたいゲイとかプレゼント乞食とか、まともに出会える相手はいなかったが。

詳しい話はこちらの記事で。
↓↓

LINEのID掲示板で100人にラインしてみた【業者かチェック】
みなさんこんばんは ネットナンパ師Soyです。 10年くらい前。 2013年頃に、LINE ID交換掲示板がちょっと流行ったよな。 まあ、流行ったのは最初だけで、業者が大量流入して使えなくなった記憶がある。 下の画像は2013年のLINE ID掲示板だが、こんな感じで昔は絡み希望の書き込みばかりだった。 それが、202...

 

だが、1人まともに会話が出来る人がいたんだ。

それが、セクストーションだった。

 

 

LINE ID掲示板には、

「良かったら仲良くしてください。よろしくお願いします」

と書いてあるのみ。

 

業者は、「新。宿で会える人ーー。」

なんて書いてあるから見分けがつく。

 

それでも、十中八九業者だろと思いつつも、一般人であることを少し期待してLINEを送ってみた。

 

 

ラインを送ってみたところ、普通に会話が出来た。

 

援デリ業者(違法風俗の営業)では無さそうだな。

 

ちなみに、俺が大田区に住んでいるというのは嘘だ。

 

どうやら、彼女は台湾から来た女性で日本の友達が欲しいらしい。

 

 

だが、日本に来たばかりの外国人がLINE ID掲示板までたどり着くことに疑問だったし、アイコンがやたら美人なのも怪しい

アイコンを画像検索アプリで調べてみると、台湾か中国のモデルさんが出てくるし。

 

そのこともあって、何かしらの詐欺系の業者だろうと思いながらやり取りをしていた。

画像検索アプリについてはこちらの記事を参考にしてくれ。
↓↓

業者を見抜け!出会い系の写メを画像検索する方法
みなさんこんばんは ネットナンパ師Soyです。 出会い系アプリ・出会い系サイトを利用していると、いつも悩まされるのが業者の存在。 あとは、数は少ないがネカマによる釣りな。 可愛い女の子から連絡が来たと思ったら、他のサイトへの誘導だったり、援デリ業者(風俗。写真の女の子はこない。)だったり。 業者は、プロフィールやメッセージが香ばしいから、すぐに見分...

LINEが2時間近く続き警戒心が薄れる

それで、業者だろうと思って適当に返信していたのだが…。

 

いつまで経っても業者らしいメッセージを送ってこない。

 

気になって何の仕事をしているのか聞いてみると、モデルをしているとのこと。

アイコンも自分自身だと。

 

 

まさか、業者じゃなくて本人なのか?いやいや、そんなことはありえんだろー。

 

 

だが、もう2時間近くチャットをしているのに、何も誘ってこないなんて業者じゃありえんぞ。

そして、写真交換をしようという彼女。

 

怪しさあふれる彼女に自分の写真は送りたくなかったが、彼女のほかの写真は欲しい。

送ってきたら、もう一回画像検索して業者かどうか再確認だ。

 

 

一応、警戒して、今の自分とは違う5年前の自分の写真を送ってみる。

すると、彼女も写真を送り返してきた。

俺がピースサインの写真にあわせて、ピースサインの写真を返したという彼女。

 

業者がこんなユーモアを見せることあるのか!?

 

送られてきた写真を画像検索すると…。

 

今度はヒットしない。

アイコンとも同一人物に見える。

 

まじで本人もありうるのか?

唐突な見せ合い

もしかしたら、業者ではないのかもしれない…。

そんな気持ちが芽生えはじめたころ。

 

 

いきなり話の流れをぶったぎって、下ネタを振って来た。

 

いっきに業者くせー!

 

日本の友達が作りたかったんじゃないのか?

さっきまで普通に会話できていたのに、いきなり翻訳したような怪しい日本語になったし、下ネタが急すぎる。

 

 

文化の違いではない。w

最近、台湾の別の女の子とオフパコしたけど、日本人と変わらない恥じらいと距離の縮まり方だったぞ。

 

 

5年前とは言え、自分の写真を送っている。

悪用リスクが出てきたので、送った画像を削除する俺。

 

 

ここから、あやしいライブチャットアプリに誘導するのだろうか。

 

そう思いきや。

LINEのビデオ通話で自慰を見せ合おうと言い出した。

 

 

LINEでビデオ通話するだけなら、架空請求などの心配はない。

いやしかし、もう一般人じゃないことは確定と言っていいだろう。

 

 

俺は、ビデオ通話は無理だけど会うのはいいよ!というと、

「いまビデオ通話で自慰を見せ合わないと会わない。」という返答。

 

さっきまで、「東京はまだ慣れないし知り合いがいないから、誰か一緒に出掛けて欲しい。」みたいな話してたじゃねーか!

 

 

いきなりぶっこんできたり、自慰を見せ合うことにこだわるところを見ると、ビデオ通話が最終目的っぽいな。

男の自慰動画を集めて販売するとか、恐喝するとかそういう使い方をするつもりだろうか?

 

 

「そういうのは、もっと仲良くなってからにしようぜ!」と返信すると、既読は付いたが、返事は返ってこなくなった。

調べて典型的なセクストーションの手口であったことに気づく

日本語の不自由さを見ると、中身は本当に中華系だろうから、イタズラではなく狙いがあるとは思うんだけどな。

2時間近く会話をしたり、LINEでビデオ通話をしようと言ったり、異質で手が込んでいた。

 

そう思って、「LINE ビデオ通話 詐欺」で検索してみると…。

 

報告されている新しい手口では、LINEで見知らぬ女性から突然コンタクトがあり、ビデオ通話をするようもちかけられます。さらにこの女性と親しくなると、ビデオ通話等でお互いの性的な姿を見せ合うことを誘われます。しかしこの女性は犯罪グループの一員で、やりとりを録画されてしまいます。次にこの女性は、「LINEがつながりにくくなった」等の理由を付けて、他のアプリを紹介するとして、App Store以外に誘導します。そうして不正アプリをインストールさせ、スマホ内の連絡先情報を窃取します。その後違う人物から、「ビデオ通話の動画を、スマホの連絡先に登録している知人等にばらまかれたくなかったら、20万円支払え」と恐喝されることとなります。さらに、金銭を支払っても恐喝され続けるケースや、金銭の支払い如何にかかわらず動画をばらまかれるケースも確認されているとのことです。

参考:セクストーション(性的脅迫)に新手法、iPhone利用者に注意を呼びかけ

 

これだ!

 

さらに調べてみると、セクストーションは外国人の犯罪組織がおこなうパターンが多いみたいだ。

そして、俺と状況が酷似している、LINE ID掲示板で知り合った女性にLINEビデオ通話で見せ合いを誘われ脅迫されたという男性の相談も出てきた。

2019年の相談だったので、最低でも3年前からLINE ID掲示板に常駐しているんじゃないかな。

セクストーションは無視しても大丈夫なのか?

恐喝といっても実際に拡散なんてされないだろう、犯罪組織の手間になるだけで利益にならんし。

 

と思っていたら、拡散されてしまった事例もあるようで。

セクストーション被害に遭いました。
金銭の被害は無視したので無かったのですが会社の人、家族や親戚、友人に自分の自慰行為の動画をLINEのグループにて晒しにあいました。

引用元:弁護士ドットコム「セクストーション被害で流出した動画を保存され、被害にあった事を知らない人にまで拡散されてるのは違法か」

 

だが、金を払ったところで解決に至るとは限らない。

いや、むしろ金を払った方が危険だろう。

 

犯罪組織の立場に立って考えてみるといい。

騙されて金を払うやつは貴重だ。

カモ1人見つけるのも手間がかかるからな。

となれば、動画を口約束で削除などはせず絞れるだけ搾り取ろうとするはずだ。

 

振り込み詐欺もそうだけど、金を払うやつはリストに載せられて、また詐欺のターゲットにされるだけだろう。

 

 

調べた限りでは、無視していても拡散されないケースの方が多そうなので安心して欲しい。

それでも、ある程度は覚悟は必要だが、金を払うというのは最悪の手。

 

犯罪組織に対しては無視を決め込み、知人やフォロワーに拡散された時の言い訳を考えておいた方が対処としては正しいだろう。

セクストーション被害に合わないための対策

今後、セクストーションの被害にあわない為にはどうすればいいのか。

 

一番の簡単な対策は、登録不要のだれでも利用できる出会い系を使わないことだ。

セクストーションに限らず、犯罪行為は登録不要の無料の出会い系でおこなわれている。

美人局の逮捕の報道を精査していると、9割以上の確率で無料アプリで起きていることからも分かる通り。

 

出会いを見つけるなら、インターネット異性紹介事業の認可を受けているまともな管理された出会い系を使った方がいい。

 

 

あとは、出会い系用のスマホを使うというのも有効だろう。

俺は運よく、出会い系用の2台目スマホを使っていたので、電話帳には何も登録されておらず、データを抜かれたとしても困らないという状況だった。

いまは格安SIMもあるので、俺みたいな出会い系ガチ勢は2台持っておくのもあり。

 

 

そして、もうここまで読んだ人は大丈夫だと思うが、セクストーションという犯罪があることを理解し、慌てず対処する心持ちがあれば問題ないだろう。

 

 

しかし、数年前とは言え、自撮り画像を送ってしまったことが悔やまれるわ。

即消したけど、保存はされているだろうな。

以上、Soyでした。

 

 

よかったら、ほかの記事も読んでいってくれよな!

 

俺がやっている美人局の対策

出会い系のリスク。俺の美人局対策
みなさんこんばんは ネットナンパ師Soyです。 出会い系サイト・マッチングアプリを使う上で気をつけたいリスクが美人局(つつもたせ)だ。 と言っても、噂に聞くほど起こるものではなく、出会い系で200人以上と会ってきた俺でも危険な目に会った事はない。(想像を超えるブスが来たとかはよくあるがw) ただ、被害に会わないよう気をつけている事があるので、今日は美人局...

ほかにも気を付けた方がいい

サクラ・詐欺、出会い系で気をつけたい悪質業者の種類と5つの対策方法
みなさんこんばんは ネットナンパ師Soyです。 出会い系は現実世界では起こり得ない出会いをもたらしてくれる反面、 悪意を持って近づいてくる者たちも存在する。 今回は、そんな悪質業者たちに騙されないためにも、 悪質業者の種類と騙されないための予防策を紹介したいと思う。 といっても、大げさなものじゃなく簡単に業者対策できるんだけどね。 ではでは、出...

おすすめの出会い系サイト

俺の1番おすすめはPCMAXだ。
出会い系の最大手だから、すでに登録している人も多いかもな。会員数が多く出会えるので、俺も長年メインで使っている。
登録無料で初回無料ポイントも貰えるから、使ったことがない人は試してみることをおすすめする。
登録は、アプリ版よりポイントが安くキャンペーンがあるPCMAXweb版(R18)がお得だ。次点でハッピーメール(18禁)もおすすめ。

おすすめの出会い系サイトまとめ&ちょっとしたコツ
↓↓
『初心者におすすめの出会い系サイト!コスパ良し安全に出会える』

タイトルとURLをコピーしました