恋庭は出会えるのか本気で1ヵ月やってみた【ゲーム×マッチングアプリ】

出会い系アプリ&サイト

みなさんこんばんは
ネットナンパ師Soyです。

 

恋庭は2021年4月28日に株式会社バンク・オブ・インキュベーションよりリリースされた、ゲームとマッチングアプリが融合したアプリだ。

アバター同士でマッチングし、二人で庭を育て(ゲーム)親密度を上げると告白できるようになり、はれてゲーム内カップルに。

マッチングしたもの同士はチャットもできるので、マッチングアプリとしても使える。

共同作業がある分、メッセージのやり取りで仲良くなるのが得意ではない人にはいいかもしれんな。

 

 

チャットやゲームなどの基本機能は無料。

収益は、アバターや庭の装飾のガチャ、マッチングカードの追加購入であげる設計なので、無課金でも会えなくはない。

 

おっさんとしては、一緒にゲームができて交流できると言われると、モバゲーやmixiを思い出すわ。

 

というわけで、1ヵ月がっつりと使い倒してみたので、実際に出会えるのか本音のレビューをしていこうと思う。

ゲームはよくできている

マッチングアプリ兼ゲームとなると、ゲームはおまけ程度なんじゃないかと思ったが、意外とよくできている。

では、どんなゲームかというと箱庭ゲームだな。

 

タネをまき、時間経過で農作物が育ち、収穫をする。

収穫をすることで、クエストが消化され庭が拡張されていくというゲーム。

荒れた庭を、農作物を育てるクエストをクリアし綺麗にしていく…。

 

 

クエストをこなし庭を拡張していくシステムは、広告でよく見かけるアプリ、ガーデンスケープのシステムをまんまイメージしてくれればいい。

ガーデンスケープのパズルとストーリーをなくして、かつてmixiで流行ったサンシャイン牧場の農園をかわりに追加した感じだな。

 

ゲームの絵はきれいだし複雑さもないので、まったりプレイすることができる。

 

ただ、タネをまき、収穫し続けるという作業ゲーではあるので、マッチングという要素がないと飽きるのは早いと思う。

チャット機能を使うには身分証の提示が必要

出会い系・マッチングアプリを運営するには、出会い系サイト規制法という法律により年齢確認が義務化されている。

 

恋庭は、インターネット異性紹介事業の認可番号を取得し、まともな企業が運営するマッチングアプリなので、もちろん年齢確認がある。

この年齢確認は、免許証パスポートなど身分証の写真を運営に送ることで確認をおこなう。

 

 

最近では、マッチングアプリ「Omiai」で、年齢確認の画像が大量流出するという事件もあり、身分証の写真を送信するのは心配に思う人もいるだろう。

Omiaiの場合は、身分証の生データを預かっていたので大問題となった。

 

恋庭はというと、写真を送る時に、顔写真、氏名、住所などの個人情報は隠してもいいので安全度が高い。

近年は、身分証の情報を隠せないマッチングアプリが増えてきていたんだけど、安全を考えると隠せた方がいいよな。

ほかに、身分証の個人情報を隠してもOKな出会い系アプリは、PCMAX(R18)や、ハッピーメール(R18)などがある。

マッチングの判断材料が少ない

マッチングアプリとしては、改善しなければいけない部分があるように感じた。

 

恋庭は写真を載せる機能はなく、見た目はアバターのみとなっている。

そして、マッチング前はプロフィール詳細を見ることも出来ない。

 

マッチング画面で表示されるのは、以下の7つのみ。

アバター
ユーザー名
年齢
所在地
性別
利用目的(ゲーム目的か恋愛目的かなど)
年齢確認を済ませているか

年齢と所在地くらいしか相手の判断材料がないようなものだ。

 

趣味や、身長、喫煙の有無などは、マッチしてからチャットで聞くか、親密度を上げると1項目ずつ公開されるプロフィールを見るしか、知る方法はできない。

親密度をあげて1つずつ公開されるプロフィールは、時間がかなりかかるし、公開される順番は決まっているので、自分で選択することもできず。

公開されても未記入ということも多いので、実質チャットで聞くしかない。

 

 

それで、マッチ数は最大3人(男の無課金者は2人)までと少ないので、違うなと思った人はマッチを解除するしかないのだが、色々聞きだしてから解除するのは心苦しいんだよな。

俺も解除されたことがあるが、1週間話し、一緒に庭を育てて解除されると結構きつい。

ログインしたらマッチ解消されていた悲劇w

 

既婚者かどうかもマッチするまではわからないので、さすがに、マッチ前に見られる情報は改善して欲しいところ。

マッチ解除したら、24時間は次のマッチングができないペナルティもあるし。

 

写真が見られないのは、アプリのコンセプトでもあるのでアリだと思うが、顔が分からずマッチ数も限られる分、プロフィールの詳細は最初から全公開でいいと思うぞ。

1人1人に時間をかけざるおえない

前の項目でも話したが、恋庭は2人(課金で+1)までとしかマッチすることができず、プロフィールも親密度をあげなければ見ることができない。

1人1人に時間をかけなければいけないシステムになっているんだよな。

 

これは、よくもあり、悪くもある。

 

メリットとしては

業者が利用しづらい
多数のうちの1人にならない

などがあげられる。

マッチ数が限定されるのは、かったっぱしからメッセージを送ってカモを探す業者にとって非常に効率が悪い。

一般人がおこなうマルチ商法ならいるかもしれないが、俺とチャットした相手はすべて普通の人だった。

 

 

もう一つのメリットとして、出会い系やマッチングアプリは10人・20人とやりとりしてその中から1人と会うというのが当たり前だが、恋庭はマッチに制限があるので、たくさんやり取りしている相手の1人にならず、じっくり交流することができる。

そのため、せわしないやりとりが苦手な人にはいいし、普通のマッチングアプリじゃ話が続かないという人でも続きやすいかもしれない。

 

デメリットとしては

好みの相手を見つけるのに時間がかかる
マッチ解除するのも、されるのもつらい

などがあげられる。

 

多数の人と同時に繋がれない分、好みの相手を見つけるのに時間がかかる。

顔が分からず、プロフィール詳細も見られない恋庭の仕様と相まって、時間効率でいったらほかの出会い系アプリよりかなり悪い。

写真を要求したり、相手に根掘り葉掘り聞くのが苦手という人は、より時間がかかってしまうだろう。

マッチしたもののリアクションが無かったり、年齢確認をしない人もいるので、数日待ってマッチ解除しなきゃいけなかったりもするんだよね。

 

 

また、先にも話したけど、次のマッチをするためにはマッチ解除をしなければならない。

これが、結構心苦しいし、された時も寂しい。w

 

いい意味でも、悪い意味でも、マッチが重いのだ。

1ヵ月使ってどれだけマッチできたのか

マッチングアプリを名乗る以上、出会える・出会えないというのは重要項目だ。

 

1ヵ月間つかってみてどれくらいマッチできたのかというと、12マッチすることができた。

男女比が男性に偏りやすい無料マッチングアプリにしては意外にも多い。

 

2マッチの上限があって12マッチということは、それだけマッチ解除もあったということでもあるんだけどな。

 

 

では、12マッチのうち何人と出会えたかというと0人だ。

 

3人は年齢非公開だったので聞いたところ、40代後半~50代だったので悪いが解除させてもらった。

2人は、マッチ後、既婚者だと判明したので解除。

5人は、マッチはしたものの、アクションが無かったり、年齢確認をしないのでチャットが出来ず。

1人は、チャットできたものの1週間でマッチ解除された。

残る1人は、LINE交換したものの顔と体系が好みでは無かったのでフェードアウトさせていただいた。

 

 

チャットはできているので出会いに繋げられるとは思うが、自分の望む相手と出会えるかというと今のところ微妙だった。

登録者はまだ少ない

リリースから3ヵ月経過したが、アクティブな会員数はまだ少ない

 

稼いだポイントのランキングがあるのだが、適当に作物を収穫しているだけでも200位くらいはいけてしまうし、1日に1回ログインの日が続いても400位を割ることはない。

このアクティブ会員の数では、赤字なのではないかと心配になる。

 

マッチングカードも1日10枚配布されるのだが、「東京、20代前半、女性」で絞り込むと余る日もあるんだよね。

 

最近は、Twitterなどで広告も見かけたりと、宣伝も頑張っている。

インターネット異性紹介事業の認可をうけていて、基本無料の出会い系は貴重なので、会員数が増えてくれるといいのだが。

 

ちなみに、ほかにインターネット異性紹介事業の届け出を出していて、基本機能が無料で使える出会い系はMコミュがある。

恋庭の評価

恋庭は、

多くの人と連絡を取る従来の出会い系スタイルが合わない人
顔を見せたくない人
箱庭ゲームが好きな人
ネットの中だけで恋愛したい人

などに良いマッチングアプリと感じた。

 

効率重視の俺には、ゲームとしてもマッチングアプリとしても中途半端に感じてしまったが、まったり出会いを探したいという人にいいのではないだろうか。

 

個人的に改善して欲しい点は、マッチング前の情報の少なさだな。

いまのままじゃ、口に含んでから分かる闇鍋状態なので、プロフィール内容くらいは事前に確認させて欲しい。

自分のためにも、相手のためにも。

 

そして、ゲームが単純作業で飽きるので、多少頭を使うようなミニゲームを箸休めとしていれて欲しいかな。

2人で協力したり、対戦できるゲームを追加するのも、会話のタネになっていいかもしれん。

 

リリースして半年もたっていないアプリなので、これからの機能拡張に期待している。

 

以上、Soyでした。

よかったらほかの記事も読んでいってくれよな!

おすすめの出会い系サイト

1番おすすめはPCMAXだ。
運営18年以上、会員登録数1500万人以上の最大手のマッチングサイトなので、知っている人も多いと思う。
アクティブユーザーも1日60万人いるので、簡単に出会いやすい。
俺もメインの出会い系として、長年愛用している。
女性は完全無料。
男性は、登録無料、月額費不要で初回無料ポイントも貰えるから、使ったことがない人は試してみることをおすすめする。
登録は、アプリ版よりポイントが安くキャンペーンがあるPCMAXweb版(R18)がいい。登録から2日間以内なら購入ポイントが増えるキャンペーンもやっているので、この期間にポイントをまとめ買いしておくとお得。
次点でハッピーメール(18禁)もおすすめ。

おすすめの出会い系サイトまとめ&ちょっとしたコツ
↓↓
『初心者におすすめの出会い系サイト!コスパ良し安全に出会える』

タイトルとURLをコピーしました