今でも使える携帯ゲームサイト時代の出会い系テクニック

出会い系ノウハウ

みなさんこんばんは
ネットナンパ師Soyです。

 

 

『出会い厨が大集合NEOの思い出を語る』を書いていて当時のことを色々思い出した。

「モバゲー」、「GREE」、「大集合NEO」、「8のぢ」、「モバスタ」、「モバレボ」色んな携帯ゲームSNSがあったなあ。

今回は、そんな携帯ゲームサイト全盛期に、俺が多用していたネットナンパのテクニックを紹介したいと思う。

「メッセージで口説いて、会って遊ぶ。」という根本は今も昔も変わらない。

 

携帯SNSと今のマッチングアプリは機能は違うが、
根底にあるものは同じだから、今でも応用できるテクニックもあるぞ。

では、早速、紹介していこう!w

 

足あとありがとう

 

ネットナンパは、メッセージを縦断爆撃のように全員に送るのが基本戦略だ。

だが、出会い系ではなくSNSでこれをやると、
出会い目的ではない人とも、やり取りをすることになり非効率だった。

 

そこで、やるのが足あと爆撃。

女性ユーザー全員に足あとだけをつけるのだ。

 

携帯ゲームサイトには、「足あとありがとう。」と謎の礼を言う文化があった。

こちらはプロフを見に行って何も話しかけなかったのに、わざわざ伝言板に書き込んでくれる女性。

マナーとして書き込んでいる人もいたが、自分に興味を持って書き込んでくれる人が多かった。

 

 

よっぽど好みの子は自分からメッセージをして、後は「待ち」の姿勢という戦い方だ。

消極的な戦法だが、効率が非常によかった。

 

このやり方イケメン限定だと思うだろ?

でも、ブサメンな俺でも結構いけた。

詐欺写メには、かなりこだわる必要があるけどね。

出会い系サイトのプロフィール写真の撮り方講座
みなさんこんばんは! ネットナンパ師Soyだ。 出会い系の写メって重要だよな。 プロフィールを細かく書いてあーだこーだするより 写メを変えた方が、ガラッと返信率がよくなる。 女の子との予定が組めなかった日は一日かけて写メをとるくらいの事はしなきゃダメだ。 講座って言うほどのものでもないが、俺が写メを撮る時に気をつけていること、長い経験で分かったウケがいい写メ...

 

この戦法の欠点は、賑わっているサイトでしか使えないこと。

人がいないと、足あとだけつけるなんて悠長な事言ってられないもんな。

携帯ゲームサイトは、出会い系サイト規制法改正で廃れていくのだが、過疎ってからはまったく使えなかった。

今でも足あと機能は便利

今の出会い系でも、足あと機能ついている所はある。

例えば、PCMAXでの足あと機能の便利な使い方を紹介しよう。

まず、自分が掲示板に投稿する。

援デリ業者からメッセージが来る。

この時に、プロフィールに足あとがあったのに、メッセージを送ってこない女性が出てくる。

これが、自分の投稿に興味をもった一般女性なので、自分からメッセージを送ってみると上手くいく確率が高い。

携帯ゲームサイト時代の使い方とは違うが、今でも足あとは、業者判別などにも使える便利な機能なのだ。

日記や小説から絡む

出会い系やSNSは女性に大量のメッセージが届く。

そのため、なかなか相手をして貰えないのだけれど、日記や小説投稿から絡む人はあまりいない。

だから、俺は小説や日記をキッカケに女性ユーザーと仲良くなる手をよく使っていた。

 

 

今は、小説投稿機能があるSNSがあるか分からないが、
携帯ゲームサイト時代は「携帯小説ブーム」が起こった。

「ディープラブ」とか「恋空」なんて大流行したよな。

それにより、モバゲーTownや大集合NEOはこぞって、携帯小説投稿機能を追加した。

 

 

この機能は、小説を投稿し他のユーザーが感想を書くのだが、閲覧数に比べコメントは大してつかない。

中には、コメント0という小説もよくあった。

 

せっかく書いたものに反響がなければ悲しいもの。

ターゲットの心のスキマを埋めてあげよう。

 

プロフィールからメッセージを送っても相手にされないが、
携帯小説機能からコメントを送ると高確率で仲良くなれるぞ。

 

日記も同じ。

メッセージだけより、仲良くなれる率が高いのは間違いない。

 

小説投稿機能は滅びたかもしれないが、日記機能は、今でもある出会い系は多いよね。

俺は今でも、どうしても仲良くなりたい子は日記からコメントするようにしている。

上であげた出会い系サイトPCMAXとかは、
日記へのコメントはポイントを消費しないので、節約という意味でもおすすめな戦法だ。

 

俺が、携帯小説機能で仲良くなった女の子の話はこちら

【出会い系失敗談】某県でモルボルに出会ったあ〜【写メ詐欺】
出会い系の失敗談。待ち合わせ場所にきた女は詐欺写メ名人だった… 交通の便が悪い田舎まで来てしまった俺。 帰りのバスはまだ来ない どうやって逃げればいいんだ

この時は散々だったけど、いい思いも出来たのであしからず。w

上京ガールを狙い撃ち

これから上京してくる地方の子をナンパする。

今のGPS機能でマッチングするアプリでは使えないこともあるが、
地域で絞り込み&フリーワードで検索できるSNSや出会い系で大活躍の戦法だ。

都市部住みの人しか使えないけどね。

 

俺は、冬になるとよく、
地方に絞り込み「上京」、「東京」などのワードで検索し、出てきた子に声をかけていた。

同じことをやっているライバルが少ないのだろう。

かなりの確率で会える。

 

・会える

・途中で切られない

・ヤレる

・話題も豊富で会話が楽しい

・18歳未満である心配をする必要がない

もう10年以上使っているが、今でも、俺の手法の中で1番手堅い方法だ。

詳しいやり方は、こちらの記事でまとめているので、よかったら読んで行ってくれ。

冬におすすめのヤレる出会い系テクニック
みなさん こんびんびん 全国制覇を企むネットナンパ師Soyだ。 東北、関東、東海地方の女子は制覇。 天下統一への道のりは遠いw ネットナンパ暦15年程度と、まだまだ若輩者の俺だが、今日はこの時期に俺が仕込み始める「おすすめの出会い系手法」を公開したいと思う。 出会い系はパイの奪い合い(文字通り)だけれど、君と兄弟になるのは大歓迎だ!w どんな仕込み...

具体的な体験談はこちら。

出会い系に処女はいるのか?【出会い系体験談】
出会い系の体験談。断言する!出会い系に処女はいまあす。 上京してきたばかりの子はほんと狙い目。

過去にはモバゲーもマップ上で出会えるサービスがあった

GPS機能で思い出したので昔話を。w

短い期間であったが、
モバゲーは、リアルな地図上に自分の家を建て、内装をカスタマイズする機能があった。

アメーバピグみたいなものだね。

 

自分の家の場所は自由に設定できたと思うのだが、ガラケー時代の地図の移動は大変。

多くのユーザーは、家からそう遠くない場所に家を建てていた。

 

それまでも、都道府県の検索機能はあったが、
この機能のおかげで、さらに絞り込んだご近所さんに声をかけることが出来た。

 

俺は、モバゲーをネットナンパでは使っていなかったので出会いはしなかったが、
何人かの女性と仲良くなれた。
(規制が厳しく出会い目的の人も少なく、大集合NEOの方が効率的だった。)

規制でマップ機能はすぐ無くなっちゃったけどね。

今のGPSマッチングアプリの先を行ってたなーと思う。

DeNAはそんなつもりでつけた機能では無いとは思うが。w

最後に

俺が、携帯ゲームサイト時代に使っていた出会い系テクニックを惜しみなく紹介してみた。

足あとありがとう戦法のように、
自分に興味を持ってくれた人と仲良くなるやり方が効率的なのは今も変わらない。

小説戦法や、上京戦法も、ライバルがやらない・競争が少ない所で戦うという考え方は今でも通用する。

無料出会い系より有料出会い系の方が効率がいいのも、競争が少ない所で戦うという点で一緒だね。

 

諸兄の出会い系攻略の参考にしてもらえると幸いだ。

 

以上、Soyでした。

よかったら、ほかの記事も読んでいってくれよな!

 

今は無き大集合NEOの思ひで

出会い厨が大集合NEOの思い出を語る
みなさんこんばんは ネットナンパ師Soyです。 みなさんは、大集合NEOという携帯ゲームサイトをご存知だろうか。 かつて、インターネットは2つの世界に分かれていた。 パソコンから見られるPCサイトと、携帯で見られる携帯サイトだ。 回線の通信速度が上がり、また、スマホの登場により、 世界は混ざり合いひとつになっていくのだが、 まだ世界が別...

おすすめの出会い系サイト

1番おすすめはPCMAX(R18)だ。
運営15年以上、会員登録数1200万人以上の最大手のマッチングサイトなので、知っている人も多いと思う。
アクティブユーザーも1日50万人いるので、簡単に出会いやすい。
俺もメインの出会い系として、長年愛用している。
女性は完全無料。
男性は、登録無料、月額費不要で初回無料ポイントも貰えるから、使ったことがない人は試してみることをおすすめする。
上のリンクから登録すると、新規登録ポイントと年齢認証ポイントが20→30ポイントに増えるキャンペーン中だ。次点でハッピーメール(18禁)もおすすめ。

おすすめの出会い系サイトまとめ&ちょっとしたコツ
↓↓
『初心者におすすめの出会い系サイト!コスパ良し安全に出会える』