PR

ペアーズとタップルの違い!本音で語る生の評判

出会い系アプリ&サイト

みなさんこんばんは
ネットナンパ師Soyです。

 

 

ペアーズとタップルに限らず、マッチングアプリってどれも似ているよな。

みんな横文字だし、機能もだいたい一緒。

男女がマッチしてチャットして出会うという基本の金型はどれも一緒なので、使い込まないと違いには気づけない。

マッチングアプリを比較するサイトで調べてみても、上っ面だけというか、生の意見っぽくなくてよく分からないんだよな。

 

 

なので今回は、一個人のユーザー視点でペアーズとタップル誕生の何が違うのか解説していきたいと思う。

どちらを使えばいいか悩んでいる人の参考になれば幸いだ。

 

ちなみに男目線のレビューになるのであしからず。

 

俺が一番使っている
遊びで最強のおすすめ出会い系
スタートダシュキャンペーンで最大+1500ポイント
↓↓
PCMAXweb版(18禁)

会員数の違いは気にする必要はない

まず初めに会員数の差だが、公式発表によると、ペアーズは2000万人タップルは1700万人の会員数を突破している。(2023年2月現在)

これを見てペアーズの方が会員数が多くていいんじゃないかと感じるかもしれないが、会員数は気にしなくていい。

なぜかというと、両方とも出会いに困らないくらい十分な会員数がいるからだ。

 

 

出会い系は人と人を結ぶサービスなので、確かに会員数は大事だ。

10人の中からタイプの相手を見つけるより、20人の中からの方がタイプの相手を見つけられる確率は高まるからな。

 

だが、結局、月に会える人数なんて限られるので、一定量の賑わいをみせていればOK。

どちらも、会員数は高い水準でクリアしていて、いいね!を誰に送ればいいか迷うくらいには相手が溢れているので、会員数を気にする必要はない。

料金の比較!値段はタップルの方が安い

続いて料金を比較してみよう。

 

女性は無料だが、男性は月額料金がかかる。

 

料金は、ペアーズはAndroid版とiphone版で料金が違う。

これはiPhone版はappleの価格表を通して価格を決めているため。

2022年10月5日にAppStoreの値上げがあったけど、ペアーズもタップルも値上げをしていたりする。

ペアーズ
ios版
ペアーズ
Android版
タップル
ios版
タップル
Android版
1ヵ月 4800円 4100円 4400円 4400円
3ヵ月 10200円 9900円 11200円 11200円
6ヵ月 15800円 13800円 16800円 16800円
12ヵ月 21800円 19800円 27800円 27800円

 

Android版であったり、iPhone版でも3ヵ月以上利用する場合はペアーズの方が安い。

 

だが、正直なところ、月額制アプリはログインボーナスのいいねを貯めて貯めて、1ヵ月だけ課金をするのがコスパがいい。(その間にLINE交換しまくる。)

というか2ヵ月以上続けると疲れるし、なんなら1ヵ月でも長い。

なので、3ヵ月以上の料金を比較しても俺はあまり意味がないと思っている。

 

そうなると、1ヵ月料金の比較になるので、iPhoneならタップルが安くて、Androidならペアーズが安いということになるな。

 

 

 

また、これらの定額料金以外にも、タップルは案件をクリアすると5日間限定とか10日間限定で課金できるシステムもある。

案件とは、動画サービスの月額会員にはいるとか、クレジットカードを発行するとかね。

0円で達成できるものや、500円くらいのものもあるので、案件システムを利用して課金する場合はタップルの方が安い。

 

 

これを聞くとタップルの方が手ごろでいいと思うかもしれないが、注意点もあって、案件をクリアしても課金が反映されないことがある。

 

以前、即時反映の案件をクリアしたのだが、承認まで100日以上待たされたことがあり、その時の運営の対応も酷かった。

アプリレビューを見ていても同じ被害を見かけるし、このことをブログに書いたら閲覧数が結構あったので、同じ被害の人がいて、困って検索してきているのだろうと思われる。

 

まあ、これ以外にもタップル運営は対応がよくないので、その辺は覚悟しておいた方がいい。

 

トラブルの対応が酷かった話
↓↓

タップルのメッセージし放題が反映されない!運営が糞対応すぎた話
みなさんこんばんは ネットナンパ師Soyです。 マッチングアプリ「タップル(tapple)」は、直接の課金をしなくてもミッションをこなせばメッセージ機能が解放される課金方法がある。 ミッションの内容は、クレジットカードの作成だったり、月額制サービスへの登録だったり結構な数が用意されている。 ポイントサイトのアフィリエイト案件と一緒だな。 スポンサーが代わりにタップルに料金を払ってくれるわけだ。 中...

 

LINE交換が可能か否か

ペアーズはLINE交換ができるが、タップルはIDの交換が出来ない。

 

昔はどちらもLINE交換できたのだが、2021年10月25日にタップルはLINEをはじめSNSのID交換が禁止された。

実際に、LINEのQR画像を送ると速攻で削除され警告が届く。

LINEという文字列も即警告。

格安SIMはQRしか使えないものもあるので、一部の格安SIMユーザーは詰む。

一応、IDなら隠語を使って載せられないこともないが、規約違反なので、いつ垢BANされてもおかしくはない。

 

 

一方のペアーズは、IDもQRも載せられる。

ただし、QRの場合、iPhone版は問題ないのだが、Android版は画像を保存できない上に、スクショも画面が真っ暗になってしまうので友達追加することができない。

その場合は、端末を2台使ってQRの写真を撮ってそのQRを読み込むか、ブラウザ版でログインしてスクショを撮るといい。

 

 

LINE交換ができるかどうかは男性に影響が大きく、ペアーズはLINE交換してしまえば1ヵ月課金で十分だが、タップルは会うまで課金し続けなければならないので、タップルの方が課金額が増える可能性がある。

 

タップルのID交換が禁止された時の話
↓↓

タップルでLINE交換が禁止に!試しに送ったQRが削除された
みなさんこんばんは ネットナンパ師Soyです。 2021年10月25日から、タップルでLINEを含む連絡先の交換が禁止となった。 LINE交換が出来ない出会い系は珍しく、このような規約変更は俺の知る限りでは無い。 そのせいか憶測も広まっていて、規約では禁止しているけど実際には取り締まらずにその後のトラブルは自己責任になるんじゃないかとか、前例がないことだから当分様子見でいままでと変わらないんじゃな...

いいねの数の違いによりおこる文化の差

ペアーズとタップルの一番大きな違いは、無料いいねの配布数だろう。

 

 

タップルは、1日20のいいねが貰え、「本日のレコメンド」で30人ランダム表示される相手を、「いいかも」、「イマイチ」できる。

さらに、この「本日のレコメンド」は課金中には100人まで増える。

 

また、最近デートプランを追加した相手を一日10人無料いいかもできる。

トータルすると、最大で1日110人分の無料いいかもができるということだ。

 

ほかにも、無課金のうちはプロフィールを更新すると、4日に1回くらい30フリックすると100ポイントがもらえたりする。

これで最大3000ポイントくらい貯められるので、毎日の無料分と合わせると一か月間で最大5700いいかもできる。(有効期限があるのでこれが限界。)

 

 

一方のペアーズは1日1いいね貰え、3日連続でログインすると最終日は3いいね貰える。

そして、毎日、今日のピックアップでランダムで10人表示され、無料で「いいね」、「イマイチ」ができる。

つまり、1日あたり最大で11.6いいねが無料でできるわけだ。

ペアーズはポイントの有効期限はないが、100いいね貯めるのも割と大変なので、1ヵ月でできるいいねの数は200くらい。

 

かなりの差があるだろ。

この影響で、さまざまな違いができる。

 

 

まずは、マッチの量の違いだ。

俺の場合は、同じ1ヵ月でもタップルの方が2~3倍マッチする。

最初の2週間くらいはやり取りする相手が常時40人くらいいる状態なので、毎日メッセージに追われて、眼精疲労もくるし頭も回らなくなる。

1ヵ月なら200~300人はマッチして、100~150人くらいはチャットすることになるのではないだろうか。

 

 

ペアーズはというと、100いいね以上貯めた状態でスタートしても、同時に話す相手は多くて20人くらいなのでまだ余裕はあるし、課金から2週間経った頃には暇だとさえ思える時間ができる。

毎日の無料いいねがあまり貰えないので、大変なのは溜め込んでいたいいねを放出する最初だけなんだよね。

 

 

じゃあ、マッチ数が多いタップルの方がいいのかと言うと、そういうことではない。

いいねの重みが違うので、文化の違いが生れるんだ。

 

 

どんな違いがうまれるのかというと、タップルの女性は大量のいいねが貰えるので、貰ったいいねの処理が追い付かず、いいねしてもそんなに返ってこない。

俺の場合は、50いいね中、返ってくるのは3つくらい。

ペアーズはというと、10いいね中、2つくらいは返ってくるし、いいね返ししてくれない人でも足あとが結構つくので見てくれているのが分かる。

 

 

そして、フェードアウト率も違う。

タップルは相手も大忙しなので、フェードアウト率も高いし、ドタキャンも割とある。

盛り上がっていると思ったのに、翌日になって音信不通パターンがまじで多い。

メッセージが埋もれたり、よりいい人を見つけられちゃうんだろうな。

ペアーズは、話が続きやすいし、会うまでに至りやすい。

 

タップルは広く浅く、ペアーズは狭く深くみたいな感じだな。

 

結局のところ、どちらも1ヵ月の課金で出会えるのは5~6人くらいで、会える人数はあまり変わらない印象だ。(俺の場合ね。)

 

 

じゃあ、どちらがいいのかと言うと人による。

 

タップルの方がマッチ数が多いので、いろんな人と知り合うチャンスが生まれるし、相手も選べる。

ライバルの数も増えるが、ライバルの中から選ばれる強者であれば、ペアーズよりいいと感じるだろう。

ただし、フェードアウトも増えるので疲れる。

 

 

ペアーズはマッチが少ないので、いい感じの相手の総数も減って、ちょっと妥協が入るところがある。

だが、フェードアウトしづらいのでひとつひとつの縁を大事にできるし、ストレスは少ない。

 

プロフィールが熱心な人が多いのはペアーズ

両者の違いで明確なものとして、ペアーズの方が自己紹介文を書きこんでいる人が多いという特徴がある。

 

イメージ戦略や自己紹介のテンプレートの差なのかもしれないが、ペアーズの方が真面目でお堅いプロフィールが多いんだよね。

趣味とか性格とかが細かく書き込まれているんだ。

 

 

気になって、20代の女性50人ずつのプロフィールをショート(0~3文)、ミドル(4~9文)、ロング(10文以上)の3段階に分けて集計したところ、その差は歴然だった。

 

ショートは、

大学生です。
いい相手が見つかればいいと思ってます。

みたいな情報のない文章。

ミドルは、趣味について少し書いてある感じの、なんとか話題を広げられそうな文章。

ロングは、性格から趣味の数々など事細かに書いてある文章を指している。

ペアーズ タップル
ショート
(0~3文)
21 23
ミドル
(4~9文)
16 24
ロング
(10文以上)
13 3

 

ショートの数はどちらもあまり変わらなかったが、ロングの数はペアーズの方があきらかに多い。

そして、ペアーズは、ロングの中でも20文以上書き込まれているような超長文の人も結構いた。

 

 

タップルの方はこなれている感じで、ペアーズはきっちり真面目な自己紹介が多い印象。

自分の志向に合う方を使うといいだろう。

遊びは両方×

遊び目的の利用に使えるアプリはどちらかだが、どちらも遊び目的の利用は禁止している。

そのようなメッセージを送ると、すぐに削除されるし、課金をしていたとしてもアカウント停止処分になるので、アダルト目的の利用はしない方がいいだろう。

 

とは言っても、会ったら大人の関係になることはどちらのアプリでもあった。

俺は、ペアーズでもタップルでも、「やらないか」といわれてホイホイ会いにいったことが何回かあるし、結局は男と女だなと実感する。

 

でもまあ、遊びならPCMAX(R18)とかワクワクメール(R18)みたいなアダルトOKな出会い系の方が確実だな。

 

雰囲気としては、タップルの方がカジュアルなので、婚活度が高い人はペアーズの方がいいように思える。

業者はどちらも少ないがぼったくりバーには注意

ペアーズもタップルも業者は少ないので、業者の心配はあまりいらない。

 

だが、ぼったくりバーはどちらのアプリにもいるので注意だな。

 

俺は、マッチングアプリで飲みはしないようにしているので、騙された経験はないのだが、

ペアーズで会った女性に、ほかに会った男性がペアーズの女性にぼったくりバーに連れて行かれたという話を2回聞いたことがあるので、けっこうあることなんじゃないかな。

SNSや掲示板でも、被害報告している人がたまにいるし。

 

 

タップルも、お出かけ機能を使って、場所指定で飲みを募集している人がよくいる。

即飲み場所指定だと、ぼったくりバーや、コンカフェの営業だったりするので、引っかからないようにしよう。

 

 

ほかにも、キャバの営業、投資詐欺、マルチ商法なんかはタップルでたまに見かける。

キャバの営業は、ドレスを着ている写真を載せているし、投資詐欺はいきなりあなたでも稼げますよみたいな話をしてくる。

マルチ商法は、ダイエット方法教えますとか、サークル仲間募集と、出会い系らしからぬことを言っているので見分けやすい。

 

数はすくないのだが、何度か遭遇しているので注意してくれ。

 

マッチングアプリの危険人物について詳しく
↓↓

危険人物に注意!マッチングアプリで会ってはいけないタイプの女性
みなさんこんばんは ネットナンパ師Soyです。 出会い系やマッチングアプリには、会ったら後悔するような人も存在する。 たかってきたり、極端にわがままだったり、横柄であったり…。 会ったら確実に嫌な思いをし、帰り道に金と時間と精神を消費したことに後悔する奴らな。 俺も出会い系歴20年とベテランの域に達しているので、会ったらヤバいヤツの傾向はハッキリと掴んでいる。 というわけで、今回は会ったらヤバいマ...

ぼったくりバーの手口
↓↓

出会い系のぼったくりバーの手口!騙されないための対策と騙された時の対処法
みなさんこんばんは ネットナンパ師Soyです。 出会い系やマッチングアプリで気を付けたいのが、ぼったくりバーだ。 ぼったくりバーとは、高額なテーブルチャージ料を設定していたり、別料金のメニュー表を用意しておいて、利用者が想定していなかった高額の料金を請求する飲み屋のことだな。 昔は、路上で客引きをしていたが、迷惑防止条例や、ぼったくり防止条例により路上での客引きができなくなった。 そのため、いまで...

 

タップルとペアーズそれぞれにむいている人は?

タップルとペアーズの違いを、忖度なしのユーザー視点で紹介してきた。

 

最後に、それぞれのマッチングアプリにむいている人はどんな人なのか説明しよう。

とは言っても、使用感の違いもあるので、どちらが向いているかは実際使って試すのが一番。

参考程度に見てくれ。

 

タップルにむいている人

忙しくマッチングアプリを使いたい人。
多くのマッチの中から厳選したい人。
イケメンでライバルに勝てる男性。
あまり課金をしたくない男性。
沢山のいいねで承認欲求を満たしたい女性。

 

ペアーズにむいている人

少しゆとりをもってチャットをしたい人。
厳選できなくてもいいから、ひとつの縁を大事にしたい人。
婚活目的など真剣度が高い人。
いいね購入の課金をしてもいい男性。

あくまで、傾向だがこんな感じ。

 

 

それで、俺はどちらを使うことが多いのかと言うと、どちらも使う頻度は同じくらいかな。笑

やはり月額制は料金が高いし、課金した直後は忙しくて疲れるので、いいねがたまったら1年に1回使うくらいだ。

そして、俺は遊び目的で出会い系を使っているので、基本的には、PCMAXみたいなアダルトOKでポイント制の出会い系の方が使いやすい。

 

まあ、ペアーズもタップルも優良マッチングアプリなので、安心して課金してくれ。

 

以上、Soyでした。

よかったら、ほかの記事も読んでいってくれよな!

おすすめの出会い系サイト

1番おすすめはPCMAXだ。
運営20年以上、会員登録数2000万人以上の最大手のマッチングサイトなので、知っている人も多いと思う。
アクティブユーザーも1日60万人いるので、簡単に出会いやすい。
俺もメインの出会い系として、長年愛用している。
女性は完全無料。
男性は、登録無料、月額費不要で初回無料ポイントも貰えるから、使ったことがない人は試してみることをおすすめする。
登録は、アプリ版よりポイントが安くキャンペーンがあるPCMAXweb版(R18)がいい。登録から2日間以内なら購入ポイントが増えるキャンペーンもやっているので、この期間にポイントをまとめ買いしておくとお得。
次点でハッピーメール(18禁)もおすすめ。

ほかにも遊びでも使える出会い系アプリをまとめてみた
↓↓

タイトルとURLをコピーしました