【出会い系失敗談】虫が出るラブホテルは要注意

ウルルン失敗談

みなさんこんばんは!

虫に好かれるネットナンパ師soyだ。

 

今回はすまない。

タイトルに出会い系失敗談とあるが、出会い系サイトの話ではない。

俺が、まだネットナンパ師になる前の、ピュアボーイだった頃の話だ。

でも、教訓になる話だから失敗談にカテゴライズさせてもらったぞ。w

 

今から20年ほど前、俺が高校生だった頃の話をしたいと思う。

 

20年前の話

当時、高校生の俺は、同い年の付き合っている彼女がいた。

彼女は女子校に通うお嬢様で、友達の紹介で付き合った子だった。

綺麗な二重のラインをした目元の涼しい女の子。

時は第一次ルーズソックス全盛期。

白ギャル、黒ギャル、ドレッドヘアまでいて、手首やカバンにジャラジャラ飾りをつけている派手目な子が多かったが、彼女は落ち着いていてセーラー服と紺のハイソがよく似合っていた。

今思うと不細工な俺とよく付き合ってくれたなと思う。

 

 

それはさておき、思春期の俺はヤリたい盛り。

 

彼女の裸はどうなっているんだろう。

 

彼女の中に入ったらどんな感じなんだろう…。

 

俺の童貞を彼女に…!w

 

常にモンモンとし、彼女とセックスがしたくてしょうがなかった。

だが、俺の家も親がいる、厳しい彼女の家も当然ダメ。

高校生がセックスできる場所がない…っ!

そんなある時、ある噂を聞きつけた。

 

 

「高校生でも入れるラブホテルがあるらしいよ。」と。

 

彼女とラブホテルへ

 

そのラブホテルは隣町の川沿いにある、その町唯一の古いホテル。

とにかく彼女とセックスがしたい俺。

俺は学校帰りにそのホテルに行こうと彼女を誘い出した。

 

駅で待ち合わせをして、一緒にホテルまでの道のりを歩く。

今日の彼女は、学校の日なのに薄くメイクをしているようだった。

 

(ああ…ようやく彼女とセックス出来るのか…。)

 

少し入り組んだ住宅街だったので迷ったが、看板が見えてきた。

 









 

恐らく夜になったら光るであろう看板が風にギチギチ揺れている。

この看板、台風が来たら落ちちゃうんじゃないだろうか。

看板に従い道を曲がると、あった!ラブホテルだ。

 

 

だが、思っていた以上にボロボロ。

ドアは木製のドアで、古いスナックのような外観。

壁は灰色に汚れ周囲の草も育ちすぎている。

幽霊屋敷と言われれば信じるだろう。

当時は考えもしなかったが、今なら引き返していると思う。

 

(本当に高校生でも入れるのかな…。)

 

ドキドキしながら木製のドアをあけると、中は一面赤絨毯。

埃っぽいが、シャンデリアのようなスタンドランプが並び、外とは違う異空間だった。

店員さんの顔は隠れておらず見えるタイプの受付。

 

(完全に学生ってバレちゃうじゃん。)

 

と焦ったが、「休憩で。」と告げると、受付の腰の曲がったおばあちゃんは、まったく気にしていない様子で料金を告げ、お金を払うと無愛想に部屋の鍵を渡して来た。

 

そして部屋へ

(やった!とうとうラブホテルに入れたぞ。)

(これでようやく彼女と…。)

 

男性なら分かると思うが、はじめての場所は探索したくなるよね。

これからセックス出来る興奮も相まって、テンションが上がり部屋中を探索。

 

ベッドにテレビに洗面台が狭いところにギュッとまとまっている。

窓はなく、部屋はジメッとしたカビ臭い感じ。

壁の絵の裏には何もない。

戸棚も冷蔵庫も何も入っていない。

風呂の脱衣場にトイレがあって、浴槽は何とか1人入れそうなくらい狭い。

 

 

ふむふむ。ラブホテルとは秘密基地みたいだな。

ひとしきりラブホテルがどんな所かわかったので、いよいよセックスしようかって話になった。

お互い初めて同士、いざするとなると緊張する。

だけど、その前に彼女が
「汗かいてるから、エッチの前にシャワー浴びたい。」
と言うので、彼女から先に浴びて貰うことにした。

 

俺はベッドに腰掛け、彼女のシャワーの音を聞きながら、これから始まることを想像してドキドキしていたのを覚えている。

彼女はすぐに出てきた。

次は、俺の番。

なんだ、シャワーの水圧も弱いし温度も安定しない。w

さすが、ボロホテル。

俺は、嫌われないように入念に体を洗って部屋に戻った。

 

いよいよ彼女と初体験

部屋に戻ると彼女は布団に潜り込んでいた。

掛け布団の端を手に持ち、布団の中から、外を覗くようにこちらを見る仕草が可愛い。

俺は布団をめくり、彼女の横に並んで寝た。

俺「キスするよ。」

と伝えると、彼女はうんと頷く。

キスは、それまで何度もしていたけど、この日はいつもより長く深くキスを交わした。

長いキスを繰り返し、彼女の体に手を伸ばそうとした、その時だった。

 

「痒い!すごく痒い!」

 

と彼女。

彼女が痒い痒いと掻く腕をみると、赤い虫刺されが沢山出来ていた。

慌ててベッドから飛び出る2人。

シーツの上を目を凝らして見てみると…

 

薄黄色いダニが大量にウニウニと動いていた。

(0.5~1mmくらいの目視出来るサイズだったので、ツメダニかイエダニという種類のダニだと思う。)

 

こんな汚い布団に彼女を寝かすわけにはいかない。

俺たちは、入室30分にしてラブホテルを退出。

初Hは失敗に終わり、初のラブホテルは散々な目にあったのでした。

 

最後に

ラブホテル選びには気をつけようという話でした。

シーツは新しかったけど、マットレスがダニの巣になってたんだろうね。

 

 

他のホテルでもダニにさされたことがあって、そのホテルも部屋に入ったらジメッとしていた。

その上、ダニがいるとフロントに伝えたら逆ギレまでされてしまった。

 

こんなことにならないように、事前に、ハッピーホテルみたいなラブホアプリで口コミをチェックするのが賢明だ。

だいたい悪いホテルは口コミすらついてないから。w

 

蛇足だが、彼女との初体験はどうなったかというと、この数日後カラオケであっさり済ますこととなる。

その後、2人は猿のようにヤリまくり、トイレや、人気のない道路、デパートの営業していないフロアなんかでも盛りまくった。

彼女の親が居るのに、彼女の家でハッスルしてしまいバレて修羅場になってしまったこともある。

その時の話は、出会い系とは関係ないので俺の思い出として胸にしまっておこうと思う。w

 

 

以上、soyでした。

よかったら、ほかの記事も読んで行ってくれよな。

 

ダニ以外に気をつけて欲しい虫と対策の話もあるからよかったら読んでいってくれ↓

ネットカフェやネットルームをラブホ代わりに使うのはおすすめしない理由
みなさんこんばんは! 今日は悪い虫が悪い虫につかれた話をしちゃうぞwネットナンパ師soyだ。 女の子とデートの時、ネットカフェや、漫画喫茶、ネットルーム(鍵がかけられて完全個室の店)を利用しているヤツはいないか? 2人きりの空間が作れるし、安いしで手軽だよな。 一人で利用してたら隣のブースのカップルがやり始めたなんてことも何回かある。w 俺もイ...

おすすめの出会い系サイト

俺の1番おすすめはPCMAX(R18)だ。
出会い系の最大手だから、すでに登録している人も多いかもな。会員数が多く出会えるので、俺も長年メインで使っている。
登録無料で初回無料ポイントも貰えるから、使ったことがない人は試してみることをおすすめする。
上の紹介リンクから登録すると、新規登録無料ポイントと年齢認証ポイントが20→30ポイントに増えるキャンペーン中だ。次点でハッピーメール(18禁)もおすすめ。

おすすめの出会い系サイトまとめ&ちょっとしたコツ
↓↓
『初心者におすすめの出会い系サイト!コスパ良し安全に出会える』