PR

女のセックス中のダメ=気持ちいい!ジョジョのような女の話【出会い系体験談】

出会い系体験談

みなさんこんばんは
イケたらイクわ!ネットナンパ師Soyです。

 

日本語はなんと難しいものか。

「行けたら行く。」は行かないし、「怒っていないから。」は機嫌をとった方がいい。

「駅から5分。」は10分だし、「いいねでDM行きます。」でDMが来ることはない。

 

ほかにも、「プリクラと実物は大差ないです。」と言う人は面影すらない不細工が来るし、「経験豊富な年上の男性からお話を聞きたいです。」はパパ活だ金をだせである。

 

 

そんな、難解言語日本語の中でも、判断が難しい言葉が、

セックス中の「ダメ。」である。

 

YESでもNOでもある察しの極致。

でも、言う女の人って結構いるよな。

 

そんな、ダメダメばかり言う女とオフパコした時の話。

 

プリクラと実物は大差ないですと言ってきた女の話↓

【出会い系の失敗談】おばさんにJKコスさせて抱いたら後悔した話
みなさんこんばんは ドリブルが下手なネットナンパ師Soyです。 深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ。 これは、かの有名な哲学者ニーチェの言葉だ。 出会い系で年齢の鯖を読むと、お前も鯖を読み返されるぞ。 という強い警告が込められている。 きっと、ニーチェも出会い系で知り合った鯖読みババアを泣きながら抱いたんだろうな。 俺も最近は1年間限定で年齢を8歳鯖読みするという実験をしたばかり。...

 

俺が一番使っている
遊びで最強のおすすめ出会い系
スタートダシュキャンペーンで最大+1500ポイント
↓↓
PCMAXweb版(18禁)

ラッキーオフパコは突然に

基本的にオフパコは、男が主体的に流れを作って持ち込むものだ。

だが、年に1~3回くらいは女性側から積極的に誘ってくるラッキーオフパコがある。

今回、オフパコした萌ちゃんも、その希少なラッキーオフパコだった。

 

 

萌ちゃんがどんな人だったのかと言うと、22歳の社会人。

職種は教えてくれなかったが、毎日魚をさばいているらしい。

 

 

見た目は、前髪ぱっつんのロングヘア。

たれ目に困り眉で、唇がぷっくり。

特別可愛いわけではないが、メイドカフェで働いていそうというか、全体的にロリ感が溢れ出ている。

ニットのふくらみを見る限り、おっぱいは大きそう。

 

 

彼女のプロフを読んでみると、

遊びや大人の関係は興味ないです。

と書かれている。

 

まあ、こんなことを書いている人でもヤレることはよくあるのだが、住みが少し遠いしスルーでいいか。

 

 

そう判断したのだが…。

萌「足あとありがとうございます。私もチェンソーマン見てました。」

彼女からメッセージを送ってきてくれた。

 

 

そして、次の日には、

 

萌「お仕事お疲れさまでした。」

 

俺「お疲れ様です。疲れたから萌ちゃん癒して。笑」

 

「いいですよ。どうすれば癒されますか?」

 

 

おっ…この踏み込んでくる感じは、もしや…。

 

 

俺「ハグしてくれたらかなり回復するよ。」

 

萌「ハグですね!ギュー(顔文字)」

 

俺「やったー回復した。でも、本当に抱きしめてもらわないと足りないかも。」

 

「笑。いいですよー。明日の仕事終わりとか空いてますよ。」

 

 

乗り気すぎん!?笑

ただのジャブだぞ。

 

 

俺「会ったらハグしてくれるの?」

 

「いっぱいします。でも、外だと恥ずかしいかも。」

 

 

これはもう完全に誘ってるよな。

 

 

俺「じゃあ、冷房の効いた二人っきりになれる場所でハグしよう。」

 

「いいですよ。」

 

 

そんな流れで、やり取り開始から3日で、お互いにアクセスしやすい中間地点のラブホテルで会うことが決まった。

 

 

俺がプロフに、癒してくださいと書いていたから、彼女もそのつもりで声をかけてきたのだろうな。

早口のちょっと変わった女

駅ビルの中で待ち合わせ。

 

俺が待ち合わせ場所に向かうと、すでにオフィスカジュアルの女性が立っていた。

 

写真の面影があるぞ。この子が萌ちゃんだ。

写真よりちょっとぽっちゃりかな。

でも、悪くはない。

 

 

目くばせをすると、彼女も近づいてきた。

 

 

俺「萌ちゃんですか?」

 

萌「はい!よろしくお願いします。」

 

 

やたら、ペコペコとする彼女。

 

 

俺「荷物いっぱいだね。持とうか?」

 

萌「荷物いっぱいですみません!仕事終わりで!制服がはいってて。大丈夫です。臭いので!魚臭いですよね?」

 

 

荷物は仕事着で魚臭いから持ってもらうのは申し訳ないということかな?

まあ、初対面の人にいきなり荷物を持たれるのも心配だろうし、そのままでいいか。

 

 

俺「ぜんぜん臭くないよ。仕事お疲れ様。ここから(ホテルは)近いみたいだからもう行こっか。」

 

萌「はいっ。すみません今日は急に!」

 

俺「こちらこそ、仕事終わりなのにありがとう。」

 

 

メッセージでは普通というか慣れている感じだったけど、やたら早口だな。

緊張しているのだろうか。

 

ひとまず、ホテルに向かった。

 

ネタばれをはじめる女

ホテルにつくと、コンビニで買ったアイスを二人で食べた。

 

ひといきついたおかげか、萌ちゃんも緊張がほぐれてきた様子。

 

 

俺「何か映画見る?」

 

VODを操作する。

 

萌「あっハリーポッターありますね。あったくさんありますね。4作目と5作目と6作目!」

 

俺「萌ちゃんハリーポッター好きなの?」

 

萌「好きです!何回も見てます!何度見ても面白い名作ですよね!!」

 

俺「ちゃんと見たことないんだよね。たしか、最近テーマパークできたよね。」

 

萌「スタジオツアーですね!私も絶対いきます!イギリスにはすでにあるのですが日本にもできてくれるなんて!」

 

萌「まだ混んでると思うので、今年ですね。今年中にはいきます!」

 

俺「人気だから混むよね。映画何見よっか。ハリーポッターにする?」

 

萌「いいんですか!!!!!この中だとですね!不死鳥の騎士団がおすすめですね!王道といいますか悪との対決といった感じでファンには人気で!」

 

俺「じゃあ、それにしよう。」

 

 

この子、緊張がほぐれても早口なのは変わらないんだな。

 

 

そして、映画がスタート。

だが、萌ちゃんのマシンガントークが暴走する。

 

 

萌「この後のシーンで◇◇写りますよ!ほんと〇〇ですよ!ハリーポッターって◇◇よく出てくるんですよねー。」

 

萌「あっこの人はですね!ハリーの〇〇で!この後□□で!そのシーンで私いつも泣いちゃって!もう〇〇で。ハリーポッターは子供向けかと思いきや、△△するんですよね。■■も△△するんですよ。」

 

 

めちゃくちゃネタバレしてくるやん!!

 

途中から見ている俺のために説明しようとしてくれたのだと思うのだが、好きな気持ちが溢れすぎて先の先まで全部しゃべっちゃっている!笑

 

映画のセリフより話続ける萌ちゃんの解説を聞きながらの映画鑑賞だった。

これは「もっと触って欲しい」のダメ

一瞬の躊躇もなく、ネタバレし続ける彼女に驚いた。

ネタバレは一切気にしないし、むしろよく話が理解できてよかったのだが、この子はちょっとおかしいぞ。

 

映画を見ながらイチャつく予定だったのに、完全にオタクのスイッチが入ってしまっている。

このままでは、いいムードに持っていけなくなってしまうので、映画の途中だったが流れを絶つ。

 

 

俺「そろそろシャワー浴びてくるね!」

 

家でシャワーを浴びてからきたので浴びなくてもよかったのだが、さっと浴びて戻る。

 

俺「萌ちゃんもシャワー浴びておいで。」

 

萌「あっそうですね!!行ってきます!!」

 

よし、流れを変えることに成功したぞ。

 

 

 

萌ちゃんもシャワーを浴び終え、ガウンを着て洗面台の前で髪を整えはじめた。

 

後ろに回り込んで抱きしめる。

 

身長148cmらしいのだが、コンパクト感が可愛い。

 

 

俺「さっぱりした?」

 

萌「さっぱりしました。」

 

 

彼女のお腹を撫でてみる。

 

萌「ダメですよーー。」

 

 

これは多分本当に嫌なダメ。

少しぽっちゃりしているので、お腹を触られるのが恥ずかしいのだろう。

 

俺の腕をつかんで、自身の胸のあたりに移動させる萌。

お腹さわると胸に手を移動させる女の子って結構いるよな。

これは、乳なら揉んでいいということか?

遠慮なく胸を触る。

 

 

おお。ガウンの下はノーブラか。

柔らかい。

Fカップくらいはあるんじゃないか。

 

しばらく、さわさわしていると乳首が立ってきたのが分かった。

 

 

萌「もーーーダメー。」

 

 

だが、何も抵抗はしない彼女。

これは、もっと触って欲しいのダメだ。笑

 

 

萌「ダメーだよぅ…。ダメぇ…。」

 

 

ガウンをスルッと脱がすと、白くて大きなおっぱい。

ちょっと垂れてるし、乳輪も大きいけど、それがまたエロい。

そのまま、揉みしだく。

 

 

萌「あっ…ダメええ。恥ずかしい…。」

 

 

洗面台に手をつきながら、彼女は下を向いている。

全身をまさぐり、割れ目をなでる。

 

 

萌「あ……っダメェ…♡」

 

 

このダメも、間違いなく触ってもらいたいと思っていたダメだろ。

クリを優しくなでる。

 

 

萌「あっ…んっ…。」

 

 

クリを触っただけで、立っているのもしんどそうにプルプルと震えている。

 

 

萌「だめぇ…鏡に映ってるの恥ずかしい…。」

 

萌「ベッドがいいですー。」

 

 

そのまま鏡の前で立ちバックでしたかったが、ベッドに行くことになった。

 

魔法の杖でひとつき

ベッドで仕切り直しだ。

 

ベッドに座った萌ちゃんの髪を撫でてキスをする。

舌をからませながら胸に軽く触れると、萌ちゃんはビクンと反応し息を荒げた。

この子、全体的に敏感だな。

 

 

全身を撫でまわし、トロトロすぎるアソコに指を入れ手マンをする。

 

 

「あっ…あっっ…ダメっ!ダメ!」

 

 

俺「何がダメなの?」

 

 

「それ…それだめえええ!」

 

 

といいつつも、体は弛緩し股はどんどん開いていったので、「そこが気持ちいい。」のダメだろう。w

 

 

 

その後、萌ちゃんにはフェラしてもらった。

唾液たっぷりのフェラに、俺の魔法の杖もギンギンに反り返る。

 

 

俺「挿れていい?」

 

 

と聞くと、萌はコクンとうなずいて股を広げた。

ジョジョのような女

息子を挿入すると、「あっ!」と大きめの声を漏らす萌。

 

俺「痛かった?」

 

萌「大丈夫っ…。痛くない…っ。」

 

 

ならばと少しずつピストンを早めていく。

 

 

俺「痛くないならよかった。気持ちよかったら気持ちいいって教えてね?」

 

萌「あっ…あっ…きもちいい…っ。」

 

 

ピストンを続けると、

 

 

「アッ…アッ…」

 

 

萌ちゃんの声が大きくなってきた。

 

 

「アッあッ…きもち…!きもぢ…っ!!」

 

 

そして、

 

 

「あッ…ダメ…ダメッ…アッ!!」

 

 

喘ぎ声にダメが混ざり始めた。

 

 

さらにピストンを続けると、

 

 

「ダ…ダメッ…ダメッ…ダメッッ!!」

 

 

もうダメが喘ぎ声に。

 

 

俺「ダメならやめる?」

 

 

「ダメッ!ダメッ…ダメっっ!!!」

 

 

ダメなのかいいのかどっちなんだ!w

 

 

俺「何がダメなの??」

 

 

萌「奥っ…!奥ダメ!…奥ダメなの!!」

 

 

俺「奥が好きなの?」

 

 

「すきっ…!!奥すきっ!!ダメっ…!きもぢいぃ…だめっ!!」

 

 

奥が好きな子は、寝バックが大好きなことが多い。

体位を変えて、突きまくる。

 

 

「あああああ!!それダメ!それダメ!ダメっ…!!!ダメダメっ!!」

 

 

「ああああ!!!ダメダメダメダメダメダメ゛!!!!イクッイクッダメっ!!!!!」(早口)

 

 

「イグッ!!!!」

 

 

 

ビクンビクンと痙攣するようにイク萌ちゃん。

 

 

俺「一人でイッちゃダメじゃん。俺まだイッてないよ?」

 

 

と、突き続ける。

 

 

すると、

 

 

「ダメダメダメダメダメダメダメダメ!!!!!!また…またイッちゃう!!」

 

 

ダメの連呼に笑いそうになるが我慢だ。

 

 

俺の心の中(イケイケイケイケイケイケイケイケイケイケイケイケ)

 

 

 

「あ゛あ゛あ゛…ダメダメダメダメダメダメダメダメダメダメっ!!!」

 

 

 

俺の心の中(イケイケイケイケイケイケイケイケイケ!)

 

 

 

「ダメっ♡ダメっ♡ダメっ♡イクッイクイクウッッ…!!」

 

 

ビクンっ!!ビクンっ!!

 

 

なんだかんだダメと言いつつ、萌ちゃんは計5回イッていた。

 

女のセックス中のダメには200通りの意味がある

事後に彼女に聞いてみた。

 

俺「本当にダメだったの?」

 

萌「ダメですよお!!笑」

 

俺「何がダメだった?」

 

萌「奥はイッちゃうのでダメなんです!!笑」

 

「自分で腰動かしてたじゃん。」

 

萌「それは……。笑」

 

 

口ではダメと言いつつも、体はリラックスしてたし、むしろめっちゃ腰動いてた。

どう考えても、彼女のダメは「そこが気持ちいい!」の意味だったな。

 

 

以上、喘ぎ声がJOJOみたいな女性とセックスした話。

 

彼女みたいに、セックス中に「ダメっ」とか「やっ」ていう女性って結構いるよな。

だいたいは、「そこが気持ちいい。」とか「恥ずかしいけどして欲しい。」みたいな意味だけど、本当にやめて欲しいのか分からない時があるから言わないで欲しいわ。w

 

 

Soyでした。

よかったら、ほかの話も読んでいってくれよな!

 

 

萌ちゃんみたいに、遊びNGとプロフには書いていたけど、やる気満々だった人たちの話。

ヤリモクお断り女は普通にセックス出来る【出会い系体験談】
みなさんこんばんは ヤリモク大歓迎ネットナンパ師Soyです。 出会い系やマッチングアプリを利用していると、プロフィールに「ヤリモクお断り」、「身体の関係目的ではないです」、「セックスしません」とか書いてある女性結構いるよな。 前からブログでちょいちょい話しているが、彼女たちは結構ヤレる。 なんなら、蓋をあけてみればヤリマンだったという事すらある。 この子とか↓ 彼女たちにも性欲はあるもので、ヤルつ...
【出会い系失敗談】婚活中のサバサバ系上から目線ヤリマン女
みなさんこんばんは 40代独身ネットナンパ師Soyです。 出会い系やマッチングアプリのプロフィールで、遊びNG、真剣な出会いを探しています!、ヤリモクはサヨナラ、などと書いている女とオフパコできるのかというと、普通にオフパコ出来るというのが出会い系を15年以上やってきた俺の答えだ。 彼女達も性欲はあるから、真面目な出会いを探す気持ちはあっても、エッチな気分になることがあるんだろうな。 プロフィール...

おすすめの出会い系サイト

俺の1番おすすめはPCMAXだ。
出会い系の最大手だから、すでに登録している人も多いかもな。会員数が多く出会えるので、俺も長年メインで使っている。
登録無料で初回無料ポイントも貰えるから、使ったことがない人は試してみることをおすすめする。
登録は、アプリ版よりポイントが安くキャンペーンがあるPCMAXweb版(R18)がお得だ。次点でハッピーメール(18禁)もおすすめ。

ほかにも遊びでも使える出会い系アプリをまとめてみた
↓↓

タイトルとURLをコピーしました