骨折してても会いにきてくれた出会い系マニアの子【出会い系体験談】

出会い系体験談

みなさんこんばんは
何度も出会い系で大怪我をするネットナンパ師Soyです。

 

 

出会い系を複数やっていると、
違うサイトでも見たことがある写メの子を見かけることがあるよな。

そういう子は、誘導業者なのかと思いきや、本当に複数アプリに登録しているだけという事もある。

 

女の子は1つのアプリでも処理しきれないほどメッセージがくるはずなのだが、
よっぽど出会い系が好きなのだろうか。

今回は、そんな出会い系マニアの女の子と遊んだ時の体験談をしたいと思う。

 

 

出会い系で知り合った東欧ハーフの美女

出会い系で見かけるやたら可愛い子って業者なんでしょ?

と思うかもしれないが、マジで本人な事もある。

その子は、美しいと可愛いが共存した人形のようなルックス。

芸能人で言うとリアディゾンに似ていたかな。

そんな飛び抜けて可愛い子だから、気づく。

 

「この子、他のアプリでも見たことあるぞ。」と。

 

ただ、載せている写真の量も多く、プロフィールも一般っぽい。

アプリ内の日記まで更新している。

これで、業者はないだろう。

ならば行くのがネットナンパ師。

ダメ元でメッセージを送ってみた。

 

 

この子の名前は、Yちゃん。

18歳でトリマーの専門学校に通う女の子。

アルバムに載っていた彼女のペットを褒めたおかげか、奇跡的に返事が返ってきた。

 

この子はとにかく返信が早い!

そして、話すことがあけすけでエロい。

フェラが得意なことだけでなく、出会い系で色んな男の人と会っていることまで話してくれる。

となれば、俺とも会ってくれるばず。

普段は1ヶ月くらいLINEで交流をしてから会う俺も、この子は1週間で遊ぼうと切り出した。

 

すると…

 

Yちゃん「私いま骨折しているから、私の地元なら遊べるよ。」

 

と返事が。

骨折中でもアレがしたい!

えっ!?それ大丈夫なのか?

 

俺「治ってから遊ぼうか。」

と聞いても、
大丈夫だから遊ぼうという彼女。

 

結局、彼女の地元で会おうという事になった。

 

しかし、問題が。

 

彼女の地元は何もない。

住宅街に、カラオケ屋がひとつあるだけ。

しかも、このカラオケチェーンは、扉が一面ガラスで中が見える店舗だった。

 

くそっ。

最後まで出来ないかもしれん。
(骨折している人に何をしようという話だがw)

骨折している人を別の場所に連れまわすのもね…。

 

だが、Yちゃんは、出会い系を10年以上やってきて、歴代No.1の可愛さ。

 

これで、フェードアウトしてしまったら悔やみきれない!

 

俺はヤレなくてもいいやと会うことを決めたのだった。

骨折美少女と待ち合わせ

駅の改札で待ち合わせたのだが、俺の方が早くついた。

Yちゃんは駅に向かっているとのことだが、歩くのが大変で時間がかかるとのこと。

 

(やっぱ、無理して会わない方が良かったんじゃ。)

 

と思いながら、何もない駅舎をプラプラ。

20分くらい経ったであろうか。

駅舎の床タイルあみだくじに飽きたころ、彼女から「もうすぐ着く」との連絡が。

 

よし!ドタキャンじゃない。

ようやく美少女に会えるんだ。

 

期待する俺の視界に1人の女性が目に入った。

 

肘当て付きの松葉杖をつきながら近づいてくる巨体の女性が。

 

加工写メの悲劇

こいつはデカイ!

戦闘力は90kg
いや、100kgか!?

眼鏡が爆発しそうになるが、辛そうに歩く女性に自ら駆け寄る。

話しかけると…。

やはり、この子がYちゃんだった。

 

疑惑がなかったわけではない!

写メに写る彼女の指が若干太っている様に見える1枚もあった。

だが、どの写メも顔は細かった。

多少ぽっちゃりな事があっても、ここまで恵体とは思わなかったのだ…。

 

 

スレンダーな体型が好きな俺はテンションが下がったが、
骨折しているのに折角会いに来てくれたのだ。

今日を楽しもうと、一緒にカラオケに向かう事に。

そして、カラオケに向かう途中になんで骨折したのか聞いてみた。