骨折してても会いにきてくれた出会い系マニアの子【出会い系体験談】

出会い系体験談

みなさんこんばんは
何度も出会い系で大怪我をするネットナンパ師Soyです。

 

 

出会い系を複数やっていると、
違うサイトでも見たことがある写メの子を見かけることがあるよな。

そういう子は誘導業者なのかと思いきや、本当に複数アプリに登録しているだけという事もある。

 

女の子は1つのアプリでも処理しきれないほどメッセージがくるはずなのだが、
よっぽど出会い系が好きなのだろうか。

今回は、そんな出会い系マニアの女の子と遊んだ時の体験談をしたいと思う。

 

 

出会い系で知り合った東欧ハーフの美女

出会い系で見かけるやたら可愛い子って業者なんでしょ?

と思うかもしれないが、マジで本人な事もある。

その子は、美しいと可愛いが共存した人形のようなルックス。

芸能人で言うとリアディゾンに似ていたかな。

そんな飛び抜けて可愛い子だから、気づく。

 

「この子、他のアプリでも見たことあるぞ。」と。

 

ただ、載せている写真の量も多く、プロフィールも一般っぽい。

出会い系サイト内の日記まで更新している。

これで、業者はないだろう。

ならば行くのがネットナンパ師。

ダメ元でメッセージを送ってみた。

 

 

この子の名前は、Yちゃん。

18歳でトリマーの専門学校に通う女の子。

アルバムに載っていた彼女のペットを褒めたおかげか、奇跡的に返事が返ってきた。

 

この子はとにかく返信が早い!

そして、話すことがあけすけでエロい。

フェラが得意なことだけでなく、出会い系で色んな男の人と会っていることまで話してくれる。

となれば、俺とも会ってくれるばず。

普段は1ヶ月くらいLINEで交流をしてから会う俺も、この子は1週間で遊ぼうと切り出した。

 

すると…

 

Yちゃん「私いま骨折しているから、私の地元なら遊べるよ。」

 

と返事が。

骨折中でもアレがしたい!

えっ!?それ大丈夫なのか?

 

俺「治ってから遊ぼうか。」

と聞いても、
大丈夫だから遊ぼうという彼女。

 

結局、彼女の地元で会おうという事になった。

 

しかし、問題が。

 

彼女の地元は何もない。

住宅街に、カラオケ屋がひとつあるだけ。

しかも、このカラオケチェーンは、扉が一面ガラス張りで中が見える店舗だった。

 

くそっ。

最後まで出来ないかもしれん。
(骨折している人に何をしようという話だがw)

骨折している人を別の場所に連れまわすのもね…。

 

だが、Yちゃんは、出会い系を10年以上やってきて、歴代No.1の可愛さ。

 

これで、フェードアウトしてしまったら悔やみきれない!

 

俺はヤレなくてもいいやと会うことを決めたのだった。

骨折美少女と待ち合わせ

駅の改札で待ち合わせたのだが、俺の方が早くついた。

Yちゃんは駅に向かっているとのことだが、歩くのが大変で時間がかかるとのこと。

 

(やっぱ、無理して会わない方が良かったんじゃ。)

 

と思いながら、何もない駅舎をプラプラ。

20分くらい経ったであろうか。

駅舎の床タイルあみだくじに飽きたころ、彼女から「もうすぐ着く」との連絡が。

 

よし!ドタキャンじゃない。

ようやく美少女に会えるんだ。

 

期待する俺の視界に1人の女性が目に入った。

 

肘当て付きの松葉杖をつきながら近づいてくる巨体の女性が。

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

加工写メの悲劇

こいつはデカイ!

戦闘力は90kg
いや、100kgか!?

眼鏡が爆発しそうになるが、辛そうに歩く女性に自ら駆け寄る。

 

この駅で骨折している若い女性なんて、この子しかいないよな…。

 

話しかけると…。

 

やはり、この子がYちゃんだった。

 

疑惑がなかったわけではない!

写メに写る彼女の指が、若干太っている様に見える1枚もあった。

だが、どの写メも顔は細かった。

多少ぽっちゃりな事があっても、ここまで恵体とは思わなかったのだ…。

 

 

スレンダーな体型が好きな俺はテンションが下がったが、
骨折しているのに折角会いに来てくれたのだ。

今日を楽しもうと、一緒にカラオケに向かう事に。

 

そして、カラオケに向かう途中になんで骨折したのか聞いてみた。

 

骨折した原因

俺「大変そうだね。なんで骨折したの?」

Yちゃん「つまずいたら折れちゃって。」

 

(スペランカーかよ!)

(それ、体重が原因だろ…。)

 

Yちゃん「私太ってるよね。骨折して歩けない間に太っちゃって。」

 

となぜか太っているのを骨折のせいにし始める彼女。

 

(骨折って、1ヶ月前の出来事だろ。1ヶ月でここまで育たない。)

(それに、普通体型の18歳なら、つまづいて骨折しないんじゃ…。)

と言いそうになったが言葉を飲み込みんだ。w

 

カラオケではじめよう

 

カラオケに到着したが、この日は混んでいた。

少し待ってようやく入室することができた。

 

カラオケは、やはり一面ガラス張りの扉。

その上、入り口付近の人通りが多い部屋に通されてしまった…。

ドリンクバーの客が何度も部屋の前を往復する。

 

 

詰んだ…これでは何もできない。←まだやるつもりだったw

 

もう諦めようと、しばらく歌っていたのだが、Yちゃんに隣に来てとうながされる。

言われるがまま隣に座ると、
「フェラしてあげる。」
とYちゃん。

そして、俺が人通りが多いのを気にしているのがわかったのか、

「机に隠れるから大丈夫だよ。」

と上目遣いで俺を見つめる。

 

もう大して気乗りしていなかったのだが、Yちゃんってカラオケの暗い部屋で見ると凄く可愛い。

綺麗な目鼻立ちと、モニターの逆光が彼女の輪郭を曖昧にする。

太っているが、素材は抜群なのだ。

 

 

太っても顔が崩れないデブってずるい。w

こんな子に、上目遣いで誘われては断る理由もない。

 

俺が「じゃあ、お願い。」

というと、手慣れた様子でベルトを外し俺の松葉杖を取り出す彼女。

恥ずかしながら、上目遣いで誘われた時点でギプスのようにガチガチだった。

 

ジュポジュポと頭を上下に咥える彼女。

特段に上手いわけではないが、歯も当たらず気持ちがいい。

部屋の前を往来している人々を見ながらのフェラは興奮した。

 

 

しばらく舐めてもらっていたが、
Yちゃんが俺を見上げ「ねー…エッチしたい…。」と一言。

 

だが、この部屋には死角になりそうなところが無い。

細い子なら机に隠れて出来るだろうが、Yちゃんはカラオケの機械を置く台みたいな体型をしている。

 

俺「俺もしたいけど、ここじゃできないね。」

 

Yちゃん「じゃあ…手マンして。」

 

太っている子は手マンが難しい

フェラを散々してもらって、Yちゃんを気持ちよくさせないのも悪い。

 

太ってる子は、臭いことが多いんだよな…。

と思いながらYちゃんのパンツの上から指をする。

Yちゃんは気持ちよさそうにしている。

 

しばらく擦っていると、

「指入れて。」

と催促された。

 

しかし、パンツがパンパンで横にずらせない。

太ってる子って、パンツがパンパンな事多いんだよね。

俺が難儀していると、

「上から手を入れて。」

とYちゃん。

 

だが、こちらもパンツ圧が強くて手が入らない。

無理やりねじ込んだが、穴が遠いよ!!

 

なんとか、第二関節まで指を入れ手マン開始。

Yちゃんは気持ちよさそうな声を出していたが、パンツに締め付けられる腕は血圧測定中のよう。

 

その後は、ただの筋トレ。

パンツの圧に締め付けられながら、ひたすら無心に手を動かした。

 

さっきまで盛り上がっていたエロい気持ちもフニャフニャに萎んでいったのでした。

 

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

手マンからの解放

結局、カラオケの終了時間まで手マンを繰り返し終了。

指も腕も感覚がなくなるまで自分を追い込んだ。

指が骨折するかと思ったぞ。w

 

その後は、遊べるような施設もなく…。

彼女がお腹が空いたというので、
コンビニのイートインでご飯をご馳走して解散した。

 

その時、彼女のスマホがチラッと見えたのだが、大量の出会い系アプリが…w

そして、LINE通知が1000件以上。

男の名前がずらっと並んだトーク画面に少しひいたのでした。

骨折ガールとのその後

彼女とは、その後もLINEをしていたのだが、やはりタイプではない。

いつの間にか連絡が少なくなりフェードアウトしてしまった。

 

「私の体重いくつだと思う?」

という謎LINEに。

「見た感じ60kgくらいかな。」

と答えた俺は、
デブ幇助罪に問われるのだろうか。

 

惣菜パン4つ食べてたし、骨折が治っても痩せないだろうな。

最後に

骨折り損のくたびれ儲けという話でした。

この子は、色んな人と会ってたっぽいから誰の事かわかった人もいるかもな。

 

太っていてルックスは良くエロいと、マニアックな趣味の人には最高の女性だと思う。

だが、俺にはダメだった…。

 

俺の出会い系エピソードは、
「ウルルン失敗談」「出会い系体験談」に分けているのだが、この話は分類に悩んだぞ。w

 

以上、Soyでした。

よかったら、ほかの話も読んで行ってくれよな。

ほかに巨漢だった女性の話

この子のように、可愛いデブはなかなかいない。

【出会い系失敗談】某県でモルボルに出会ったあ〜【写メ詐欺】
出会い系の失敗談。待ち合わせ場所にきた女は詐欺写メ名人だった… 交通の便が悪い田舎まで来てしまった俺。 帰りのバスはまだ来ない どうやって逃げればいいんだ
【出会い系失敗談】耐えろ!シュールストレミング女【SNOW詐欺】
出会い系の失敗談。待ち合わせ場所に来たのは写メとはまったく違う女だった。 おまけに非常に臭い。だが舐める約束をしてしまっていた俺…。 どうしのぐ。笑

おすすめの出会い系サイト

俺の1番おすすめはPCMAX(R18)だ。
出会い系の最大手だから、すでに登録している人も多いかもな。会員数が多く出会えるので、俺も長年メインで使っている。
登録無料で初回無料ポイントも貰えるから、使ったことがない人は試してみることをおすすめする。
上の紹介リンクから登録すると、新規登録無料ポイントと年齢認証ポイントが20→30ポイントに増えるキャンペーン中だ。